FC2ブログ

2007年02月

2007.02.28.Wed

You'll never walk alone



この曲はイングランドのリバプールFCのチャント(応援歌)です。 日本ではFC東京が応援歌として使ってます。
イングランドのサポーターは歌で応援します。 選手個人の応援歌もあります。
マンチェスター・ユナイテッドが好きなんですが、このチャントは世界一だなと思います。
04/05シーズンのチャンピオンズ・リーグでリバプールがミラン相手に逆転優勝を決めたのもこのチャントやサポーターの力が少なからずあったはず。
というか、勝手に歌詞とか訳を載せちゃ問題ありですよね。 その内上の歌詞は消しますね。
では、実際にスタジアムでこのチャントがどのように歌われているか聞いて見てもらいましょう。
できるだけ大きなボリュームで体感してください。





You'll Never Walk Alone









これ聞くと鳥肌立ちます。 こんな大合唱の中でプレーできる選手は幸せでしょうね。
スポンサーサイト



2007.02.27.Tue

休日は続く



ただいま、集中的な休みの最中です。 今月は休みをたくさん取らなければいけない月で、後半休みが詰まってます。
多分来月も休みがたくさんあるんだろうな。
夏は極端に休みが少なく、春先は休みばっか。 大胆な仕事場です。
あまり休みが続くのもあまり良くないです。 体がすっかり怠けてるし、無気力になりますね。 休みが多いからとあちこち遊びに出かけても今月休み多いから来月の収入が少ないので無理できません。
家でおとなしくゲームしたり本読んだりすることしかできない。
休み慣れしてないですもん。
明日も休みで一応フットサルの練習が予定としてあるのでなんとか家に引き篭る理由は無くなるワケですが。










明日の午後は適当なところへドライブにでも出よう。
天気が良かったら公園で本でも読もう。
少しは休日らしくしないとなぁ。
2007.02.26.Mon

春と共に訪れる



春の訪れと共に、僕の左足の膝はよく怪我をする。
昨年の4月にフットサルの練習試合中、一昨年3月もフットサルの試合で怪我をした。 膝にある靱帯が伸びるんです。 びよーんと。
前に話したように僕は交通事故に遭い、履歴書の職歴(学歴でもどっちでもええ)の欄に「骨折」と書けるくらいの本数の骨を折りました。 その影響が大きく、若い時にはマシだった左足の調子が最近はすこぶる悪い。
そんでもって、この季節である。 僕もビクビクするんです「そろそろ怪我しそう?」って膝に聞いたり。
なんで春先に怪我しやすくなるのは調べてないので分からない(というか、たまたま春に怪我を2年連続でしたってだけかも)のですが、とにかく気を使ってますね。 足に。
次、怪我をしたらボール蹴るのをやめて「普通の男の子に戻ります(古)」なんて事を言い兼ねない。
嫌になったらやめますが、やりたいと思ってれば怪我治してまたやるだろうな。 今までも膝に爆弾抱えてようが、絶望的に下手くそだろうが続けてきたワケだし。








でもですね、この膝の爆弾のおかげで僕が中高年になるくらいには歩けなくなる可能性もなきにしもあらず。 今酷使すると負担が年をとってからジワジワと足を蝕むかも。
なんてネガティブな事は置いといて、交通事故の時に無くなったも同然の足だ。 サッカーにくれてやるくらいの勢いでも良いかもしれない。
この情熱、もっと他の方に向かないかなぁ・・・
まとめると、このブログで「左足負傷」なんてタイトルの記事が出るかもしれないですよって予告です。
いや、全力で怪我防止に努めますがスポーツではどんなアクシデントがあるか分かりません。 覚悟だけはしときます。
気をつけよーっと。
2007.02.25.Sun

ビューティフル・サンデー



今日は一歩も外に出ない不健康な一日を過ごしました。 だいぶ前に買った「グッバイ・レーニン」という映画のDVDを見たのですがパソコンいじりながらだったので集中して見てないです。 内容もさっぱりだけど面白そうだったので今度はゆっくり集中して見よう。









あ、知らぬ間にブログ連続更新200日を突破してましたね。 200日って長いようであっという間だったなぁ。
できるだけ日付が変わるまでに毎日更新の予定だったんですが、うまい事いかずズルした日もあったなぁ。
まぁ、200日突破したからって特別な事は何も無いのですが。
ただただ日々生きるように、ただただ日々何かを残せていけたらなって思います。
これからも色々書いていきますよ。
2007.02.24.Sat

予想結果



先日、調子に乗ってチャンピオンズ・リーグの予想など思いつきでやってしまいましたが、勝敗予想は半分当たりましたがスコアは全滅。
1stレグなのでどの試合も固い試合展開に。 引き分けが多かったのは1stレグでアウェイゴールを奪われると2ndレグが苦しい展開になるからだと思います。 アウェイゴールって結構なプレッシャーになるんですよ。 ホーム&アウェイで試合が行われるので公平な試合形式なんですが、1stレグでアウェイゴールを大量に取っておくと2ndレグでガチガチに守って逃げ切るという作戦をとれるからです。 でも、2ndレグでのアドバンテージをひっくり返そうと超攻撃的ハイテンションサッカーで劇的逆転ってのもたまにあるので結局ホーム&アウェイ2戦で相手より優位に立つにはホーム&アウェイでの戦い方(ホームで完封勝ち、アウェイで0-0の引き分け)ができる固いチームが有利です。
でもカップ戦なので勢いで優勝ってのもあります。
ま、固いチームか勢いを上手く作ることができるチームが勝ち残っていくように思います。










次は3月6日、7日ですね。 これも予想しますよ。
正直2ndレグは全く読めません。 でも、なんとかリーグ戦での調子や1stレグでの戦い方などを考慮して予想を立てますよ。
いや、試合も純粋に楽しめてるので予想はオマケですね。 と先にフォローしときます。
2007.02.23.Fri

サッカー漬け



今日も仕事休みで家で録画してあったチャンピオンズ・リーグを見てました。 試合数がまだ多いので(8試合)見るの結構大変です。
後2試合残ってます。
昨日テレビでやってた「アイデンティティ」という映画を見てたので一試合分遅れてます。 「アイデンティティ」という映画、低予算(多分)で映像エフェクトが少しお粗末な印象を受けたのですが、ラスト近くまで見入ってました。 最後の最後で力尽きたのか、序盤の緊迫感や謎な作りが最後で台無しにしてしまったような大味な感じが残念です。
でも久しぶりに映画でワクワクしましたよ。






そんでもって今日はフットサルの練習があります。 なんか体動かすの久しぶりだな。 怪我しないように気をつけないと。
2007.02.22.Thu

陶芸



今日は仕事場の研修で陶芸体験してきました。
研修ってのは名ばかりの職場の人たちやらで電動のろくろを使って器やらを作ろうっていう半分以上遊びですね。仕事の要素は僅かです。
でもこういう体験をしておくと仕事場での役に立ちます。







まずは一人ずつ陶芸の粘土が配られ、こねる。 中の空気を抜くためです。 なんかコネ方があって先生に教えてもらったのですが、これが難しい。 というか、ほとんどこねるのは先生がやってくれました。

tougei1




先生がやってくれたのでキレイにできました。
その粘土をろくろに置きさらにこねる。 これも恥ずかしながら先生に手伝ってもらいました。

tougei2






そして適量だと思うトコにくびれを作り、上の部分で形を作っていく。
まずは最近買った観葉植物の植木鉢を作ることに。

tougei3



なんか、お椀みたいになりましたが植木鉢です。 そして湯呑みを2つ作り、最後に大きなどんぶりを作りました。

tougei4


結構大きく作ったんですが、焼き上がりは粘土の状態より一回り小さくなります。 なので、これは少し小さなどんぶりになるでしょう。
電動ろくろって面白いです。 なんか、とても集中力をつかうのでお寺で座禅をくんでいる(経験はないですが)感じに似ていると思います。





tougei5





tougei6




こんな感じです。 これを窯に入れて焼きます。
出来上がりは数ヵ月後の予定です。 いやー楽しみです。











陶芸の体験は初めてだったのですが、制作時間(2、3時間)は熱中し時間を忘れてました。
かなり面白かったです。 集中して物を作るって本当に良い事です。 作品の完成度は別として。
またこういう体験ができれば良いな、なんて思います。
2007.02.21.Wed

UEFA Champions League(続き)



深夜に行われたチャンピオンズ・リーグの結果はまだ見てません。 なので昨日の予想が当たっているかハズレのかは知りません。 録画してある試合を見るので新聞やインターネットで結果を見ないようにしています。
さて、今日もチャンピオンズ・リーグの試合がありますね。 今日も予想にチャレンジしたいと思います。




ASローマ VS オリンピック・リヨン 0-3 ○オリンピック・リヨン




FCバルセロナ VS リバプールFC 2-0 △FCバルセロナ




FCポルト VS チェルシーFC 0-1 ○チェルシーFC




FCインテル・ミラノ VS バレンシアFC 2-1 ○FCインテル・ミラノ






こうだと僕は思います。 悩みに悩んだ予想です。 リヨンを過大評価し過ぎな感は無きにしもあらずですが、実際リヨンは強いですよ。 チームに勝ち癖と自信と明確なサッカースタイルがありますからね。 見ていて気持ちの良いチームです。
チャンピオンズ・リーグがある日はこうやって予想する事にします。 チャンピオンズ・リーグだけですよ。 プレミアリーグはチームに思い入れがあったりしますから無理です。
ま、予想が当たる事を祈ってます。
2007.02.20.Tue

UEFA Champions League



最近は仕事が忙しく、終わるのも遅いのでブログに割く時間が少なくなってます。 正念場ですね。
そんな疲労気味な僕なので気の利いた事が書けそうにないです。 よって今日の深夜(日本時間)行われるチャンピオンズ・リーグの予想でもしてみましょう。
あくまで予想ですよ。 勝利チームとスコアを予想します。





セルティック VS ACミラン  2-2 △引き分け


PSVアイントホーフェン VS アーセナル 2-1 ○PSVアイントホーフェン


リール VS マンチェスター・ユナイテッド 0-3 ○マンチェスター・ユナイテッド


レアル・マドリード VS バイエルン・ミュンヘン 1-0 ○レアル・マドリード





いやー、予想って難しいです。 ベタな予想ですね。 ブログなので堅い予想をしてみました。 マンチェスター・ユナイテッドは完勝です。 これだけは自身あるんだ。
さぁ、予想は的中するのか? 楽しみにしておきます。
2007.02.19.Mon

同級生



友達の間で定期的に行われるゲームがある。
とても単純でくだらないのだが、異様に盛り上がる。 ワイワイ言いながらできるこのゲームは特定の友達としかできない。







そのゲームとは十年以上前(中学生時代)の同級生全生徒(約60名)の名前を思い出すゲームです。 覚えてる同級生を書き出していくのだけど、これがなかなか出てこない。 ひどいヤツは60名中14名しか思い出せないヤツもいる。 比較的仲がいい当時の同級生が多いけど、女子とかひょっこり忘れてしまっているのが何名かいる。
みんなで卒業アルバム見ずに全同級生をコンプリートする作業は楽し過ぎる。
最後の一人なんかスリリングだ。
今も友達がこのゲームに挑戦していて、体験済みの友達も協力しながらがんばってます。 でも、頼みの経験済みメンバーが結構忘れてしまっていて苦戦中です。
このゲームおもしろいです。
みなさんも、昔の同級生と全同級生を思い出すゲームをしてみてください。 楽しいはずです。
2007.02.18.Sun

プロポーズ



僕は基本的に計画とかたてるのは苦手な方で、先の事とか真剣に考えたりしないです。 漠然とこうしていこうってくらいは考えてますけどね。 ま、計画性はあまり無い人間です。








で、今日はプロポーズですよ。 プロポーズの時に言う台詞でも考えようかなって。
いや、勿論プロポーズするであろう相手なんかいません。 言う予定も無いのですが、備えあれば憂いなし。 計画性の無い僕には備えが必要。
いつ何時プロポーズの場面に出くわすか分かりません。 いや、出くわすことは無いか。
とりあえず、考えてみよう。
まぁ、いつもの戯言だと思ってください。







えー、なんかですね、プロポーズの言葉がたくさん載っているサイトを見つけまして。 もう、赤面しながら見ました。 僕の計画性の改善の為に。











「1たす1は2だけじゃない。
1たす1は無限大にもなる。
君と一緒ならきっと無限大になる。
君じゃなくちゃダメなんだ。」


これどうでしょう? 結構な遠回しにテレながら言うんだな、これは。
いや、赤面。











「指輪じゃないけど、この印鑑をこれから使ってほしい。」


これは鈍い女の子には「え?」って言われそうな台詞ですね。 でも、こういう「ひねった」感じの嫌いじゃないですよ。











「ぼ、僕とお付き合いを前提に結婚してください」


いやー、かわいいですね。 これは言うキャラを選びそうです。 僕みたいなロックンローラー(?)には似合わない。











うーん、なんて言おうかなぁ。
というか、もうプロポーズのシーンで言う台詞は考えてあったりします。
僕ならこう言うな。





















「S'il vous plaît mariez-moi-vous.」
ってなんでフランス語で言うかなぁ。





…ただの阿呆です。 計画性以前の問題ですね。
2007.02.17.Sat

お宮参り



今日は仕事で起きる時間より早く起き、NEW姪っ子のお宮参りに行ってきました。 神社でお経(?)を詠んでもらったり、お祓い(?)してもらったり。 お宮参りって生まれて一ヶ月で行くモノなんですよね?
うーん、実は行ったクセにお宮参りで具体的に何をどういう理由でするのかとか知らないです。
僕はただ宮司さんが笛を吹いてくれたのですが、その笛の音が力強くキレイな響きをしていたので聴き入ってました。 宮司さん笛上手いと感動してしまいました。
その後は買い物に行ったりして家族で過ごしました。
晩御飯焼肉だったんですが、久しぶりに食べたので食べすぎちゃいました。 胃がもたれてます。
NEW姪っ子ね、かなりビッグサイズでして。 宮参り行ったばっかなのに妙な貫禄が出てきてまして。 いや、もう仏かと。 その年で何か悟ってやがる。
そしてよく寝る。 僕には下界があまりにつまらなすぎて寝るしかないなって感じなんだな、と。 いや、これは僕の妄想ですが…
それにしても姪っ子たちと共に過ごした楽しい一日でした。
2007.02.16.Fri

手紙



手紙とか書きますか?
僕はあまり手紙を書くという習慣を持ってません。
手紙って一般的に「手紙を渡す人」がいて、「手紙をもらう人」がいる。
コミュニケーションの1つですよね。
Eメールとかもそう。 でも手紙。






とある漫画家が登場人物に(僕の記憶が正しければ多分登場人物です)「風子」とつけた。 「風子」という名前について話していた時、「風子」という名前は風のように勝手気ままにあっちへ行ったりこっちに来たりと名前に「風」とつけるのは良くない。とその漫画家が言われ「風って主体性があるんだよ」と返したという。
風には主体性がある。 そうか、風は行きたいところへ吹く。
この事をふいに思い出し、手紙には主体性は無いのか? 「手紙を渡す人」がその「手紙を渡したい人」に渡す。 主体性は「手紙を渡す人」にあるのか。 いや、手紙は「手紙を渡したい人」の為に生まれた。と考えれば主体性は手紙にあるのか?
久しぶりにワケの分からぬ事になってますね。
手紙はあくまでコミュニケーションツールなので主体性は無いのか。







そんな手紙に主体性を持たせてあげよう!と太っ腹の僕は思うわけで。
で、どうやったら手紙に主体性を持たせれるか?
僕なりの答えで実践したいと思います。

















もし、街(町)に白紙の紙飛行機が無造作に落ちていたら、それは手紙からの手紙です。
その白紙の紙飛行機は僕が手紙に翼を与え、空に飛ばし、手紙が「手紙を読んで欲しい人」のところへ飛んでいきます。
もし、街に紙飛行機が落ちていたなら、ぜひ拾って読んでやってください。
2007.02.15.Thu

自己管理



最近はちと疲れ気味です。 寝不足だし仕事少し忙しいし。
というか、自己管理ヘタなんですよね。 寝る時とか録画したサッカーの試合とか流しながら寝るんですけど、好ゲームだと見入って寝れない。 最後まで見てしまい気がつくと「もうこんな時間か」てな具合。
今日は早く寝るぞー! って昨日も思ってたのですが、なんだかんだで遅くまで起きてた。
今日こそは早く寝るぞ!!






テレビで温泉の紹介とかしてるんですね。 今年は(去年から)まだ温泉行って無いなー。 近くの温泉行こうかな。 ライブに続いて温泉も「独り」デビューしてみようかな。 「独りシリーズ」何気に面白いです、癖になりますよ。
それより、今日は早く寝よう。
2007.02.14.Wed

主にカカオからなる固形物質



今日ほど血糖値が下がった日はないだろう。







いつもと何ら変わらない朝を迎え、いつもとなんら変わらず仕事をし、いつもと何ら変わらない一日が終わろうとしています。
ただ1ついつもと違うのが仕事場の女性人(最高齢60歳~37歳の比較的年齢が上な女性)からチョコレートを貰った事である。
そうか、今日はバレンタインデーか。
こういうイベントは僕みたいな人間には毒です。 即死です。
でも、今日この日に幸せになれる人もいるなら、そんな悪いイベントじゃ無いのかもね。
でも、僕には関係ない。 即死だもん。
あまり記事を引っぱっても惨めになるだけだから今日はこれで終了!
2007.02.13.Tue

YU-JI ROCK TOWN 2007



昨日行ってきたイベントYU-JI ROCK TOWN 2007なんですが、主催がどこで(多分ハイネケン)なにがどうなっているイベントか知らぬまま(というか今も分からぬまま)行ってきました。 イベントなので、DJさんと、4バンドが出演。 コレクターズ以外知りませんでした。
前日にコレクターズ友の2人に「行かないか?」と誘ってみたが、友達の結婚式だの予定が入っているだの言われて断られた。 「もっと早く言え」と怒られました。 前日まで行くかどうするか迷ってたんですもの。
で、生まれて初めて人生27年目にして「独りライブ」を決行。 一人でライブ観るの初めてでした。
いざ会場へ。 当日券組は前売り組の後に入場するので待っている時間近くのラーメン屋でラーメンをいただく。 醤油ラーメン美味かったですよ。
お腹いっぱいになったし、いざ会場へ。
ライブハウスは高架の下にあり、電車が通るとゴトゴトゴトゴトォォォと軽く会場が揺れる。
とりあえず壁際のもたれれるポジションを確保したのは良いのですが、ちょっと微妙なポジションかも。
なんか、建物の設計上なのかもしれませんが、会場に大きな柱が2本建ってて、その柱がステージを遮ってるんです。
ま、老体に無理させちゃイカンという事で我慢して壁際キープ。 背もたれあると楽じゃないですか。
客層が若かった。 色んなバンドが参加しているのでバラツキがあるとは思ってたけど皆若い。
そんなこんなで始まりましたYU-JI ROCK TOWN 2007。









トップはBAZRAというバンド。 なんか北海道出身だそうです。 本人が言ってました。
演奏は激しいのですが、歌は比較的聞きやすかったです。 でもね、僕のポジショニングだとベースの人(ステージむかって左側)しか見えないんですよ。 大きな柱のせいで。
どんな人が歌っているのか謎でした。 web siteで見た感じボーカル強面。
演奏の合間にボーカルの人が「演奏していくうちにキュートな姿になっちゃた」みたいな事言ってましたが、ベースの人しか僕は見えず、どうキュートなのか気になったまま演奏終了。 30分くらい演奏あったかな。









次はFREENOTEというバンド。 女の子がボーカルです。 ロックとポップが織り交ざった感じ。 女の子の声が良かったです。 このバンドの時もやはりベースの人しか見えず・・・
このバンドの時は全客層が耳を傾けていたように思います。 4バンドの中で一番聞きやすかったです。 でも、僕は良い顔で弾いてるベースの人しか見れず・・・









その次はRYOJI&THE LAST CHORDSというバンド。 このRYOJIという人はスカバンドのPOTSHOTというバンドのボーカルだった人で、会場にPOTSHOTのTシャツ着た人をポツポツ見かけました。 客が一番激しく暴れてました、このバンドの時は。 まぁ、僕は相変わらずコーラスをがんばっているベースの人しか見えなかったですが。









で、トリはコレクターズ。 年功序列の恩恵でトリを飾っているのか?と思ってたんですけど、結構人気ありました。 多分一番人気。
というか、演奏がはじまったら僕の横に赤Tシャツを着たお兄ちゃんが来て、やたら僕の視界を遮ってライブを見ようとしてて「なんだ?」と思ったら先ほどまで歌ってたRYOJIさんでした。 コレクターズのライブを最後まで見てました。 
この日も40過ぎたオヤジ、元気に踊ってましたよ。 僕はベースとボーカルが見えるポジションに移動。 最後までベースしか見ずに帰ってくるのも面白いと思ったのですが、我慢できず移動。
比較的最近の曲ばかりでした。 最後の最後に懐かしいロマンティックなナンバーを演奏してくれて、気分良くイベントを見終えました。
いやー、良かった。 カッコよかったです。
次は3月に神戸であるみたいなので見に行きます。 今度は友達をなんとしても連れて行くぞ。









別にどうでもいい事ですが、会場に「E.YAZAWA」のタオルを肩に巻いた、思いっきり「E.YAZAWA」な方がいらしてました。 「E.YAZAWA」さんイベントには出演されてないんですがねぇ・・・
2007.02.12.Mon

Live!



今日は大阪にコレクターズのライブに行ってきました。というか、今帰りの電車です。
電車の中なので長く書けませんが、明日ライブの感想など書きたいと思います。
ライブ10時過ぎまであって田舎モンの僕は帰る方法に困りながらなんとか帰ろとしています。
それにしてもライブ良かったです。 無理して行った甲斐がありました。
では、移動に忙しくなるのでこの辺で終了です。
2007.02.11.Sun

消えゆく町並み、変わらぬ景色2



昨日、僕のパソコンのメンテナンスに手こずって寝るのが遅くなり今日は2時に起きる。
「うわ! やばい」って飛び起き着替える。
今日は僕の町でお祭りが1時からあって見に行く予定だったのですが、またも寝坊です。
この祭りは僕の町で生まれた子供が2歳になると参加する祭りで、神社から神社まで2歳になった子供を担いで他の2歳児を担いだお父さん達と一着を競うという祭りです。 でも最近は走って子供に怪我とかあると嫌だからと歩く親御さんが多いみたいです。
僕は2歳のころは地元にいなかったので走っていないんです。
ま、とりあえず急いで祭りを見に行くことに。







maturi





maturi3





maturi4




だんじり発見! だんじりの中では子供が掛け声をあげて太鼓を叩いてます。 ちょっと元気無かったですが。
見に行く時間が遅くてちょっとしか見れなかったです。
帰りに出店をのぞく。






maturi6





maturi7



「さめつり」懐かしーなー。










出店での収穫はコレです。



maturi8



ピンス焼きっていいます。 カステラですね。
このカステラの人気は僕の地元じゃ異常なくらいです。 町のほとんどの人が好んで食べます。 かくゆう僕も大好きです。
焼きたては外は少し固く、中は半熟カステラがドロっと美味しいんです。





えー、祭りをあまり見れずグダグダな日記になってしました。 明日は寝坊しないようにします。
2007.02.10.Sat

YEAH YEAH YEAHS


Show Your Bones Show Your Bones
Yeah Yeah Yeahs (2006/03/28)
Interscope
この商品の詳細を見る












ブライアン・チェイス(Ds)(Brian Chase)
カレンO(Vo)(Karen O)
ニック・ジナー(G)(Nick Zinner)



上記の3人がメンバーのバンドのYEAH YEAH YEAHSです。 全然タイムリーなネタではないのですが…
たしかタワレコで試聴して買ったんですが、聞くまで名前しか知らなくて試聴で良いなって思って買いました。
では動画をどうぞ。











Cheated Hearts












ボーカルのお姉さん個性的ですね。 なんか詳しく知りませんがファッション界でも注目されてるお姉さんだそうです。
僕個人的な見解ですが、ボーカルのお姉さん、若干「マリリン・マンソン」のブライアン・ヒュー・ワーナーに似てるなぁって。
いや、気のせいか。
でも本当に個性的です。











Gold Lion


2007.02.09.Fri

休み月



今月、来月と休みが多いんです。 昨年夏に休まず働いたツケが年度終わりにまわってきたってワケです。
休みが多いのは良いんですが来月、再来月の収入が減ってしまい素直に喜べない。
で、明日から3連休。 何しようかな? と休日前の嬉しい悩み。
今のところ、予定はそこそこあるんですよ。 それが実行されるかどうか。
いや、実行に移しますよ。 来月が生活苦でもなんとか切り詰めて乗り越えてやる。
はてさて、どんな休日になるのやら。
久しぶりの3連休なので昼まで寝て生活リズム崩さず過ごしたいですね。 みなさん3連休はいかに過ごしますか? お仕事の人もいるでしょう。 働けない僕の分までがんばって下さい。
2007.02.08.Thu

the smashing pumpkins



Today












Rotten Apples,The Smashing Pumpkins Greatest Hits Rotten Apples,The Smashing Pumpkins Greatest Hits
スマッシング・パンプキンズ (2001/12/27)
東芝EMI
この商品の詳細を見る












ipodのshuffle songsで流れてきたのでthe smashing pumpkinsを紹介。 ちょっと寂しくなるくらいドラマティックでメロディックな曲が特に好きで、基本オルタナティブ・ロックなんですが楽曲に壮大さが感じられます。 素晴らしいセンスだと思います。
では、そんな深い心の中を覗いたような、宇宙を奏でてるような曲を貼ります。 言葉で説明すると大袈裟になってしまいましたが、大きくズレてはいないと思います。



Rhinoceros













僕は1979年生まれです。 下の曲はそんな「1979」が題名です。 PVも好きな感じです。
それと「Drown」という曲が好きなのですが動画が無かったので残念です。 これら紹介した曲がベストアルバムに収録されていて、2枚組みでお腹一杯な内容。 オススメです。



1979


2007.02.07.Wed

my generation



the who - my generation














最近は古い曲をよく聴きます。 理由は自分でもわかりません。
名曲はいつまでも名曲ですね。 飽きてしまわない程度にちょこちょこ聴いていこう。 名曲とは長い付き合いがしたいですから。
なぜ懐かしい曲を聴きだしたか分からないので、これ以上書きようがないです。
ま、ベタな曲ばかりですが動画貼っておきます。












the kinks - you really got me














The Small Faces - Sha-La-La-La-Lee














The Jam - That's Entertainment

2007.02.06.Tue

消えゆく町並み、変わらぬ景色1



色んな所を転々と引っ越しをしてきたけれど僕には「そこ」が特異な場所なんだって子供ながらに理解できたような気がする。 小学生の頃から今も住んでいる場所の事なんですが、なんか特別なんですよ。 多感な時期をそこで過ごしたってのも差し引いて、特別。 というか変。
で、漁師町なんですね、お魚美味しいんですよ。 でもね変。
具体的に書いていきたいのですが、どこから手をつけていけば良いのかと悩みます。 僕のその時の気分で僕の住む町(ここではY町と仮名にしておきます)の事を少しずつ書いていきたいと思います。









まず僕は結構「変」を生み出す原因になっているんじゃないかと思っている「地理」について少し。 人口5000人弱の小さな漁師町。 島の端っこに隔離されているかのように山に囲まれた集落です。
そんな山と海に囲まれた町で独特な時間の流れを持っていますが、それが仇となり(?)他とは違う変な場所として孤立している部分もあります。 方言とか周りの町と違う部分が多いですし。
ここだけの話、僕がY町に来た頃はスクーター乗ってヘルメットかぶっている人を探す方が難しいくらいヘルメットが定着していなかった(今は結構定着してます)し、50ccのスクーターでも子供と2人乗り(ひどい時は3人)とか日常茶飯事でした。 警察がいるとヘルメットをかぶるってな具合。 むちゃくちゃですね、漁師気質って言うんですかね。 豪快な方が多いです、漁師は。








今は色んな事がだいぶ変わりました。 昔は家のドアの鍵をする家庭は少なく、近所のおばちゃんやら親戚やらなんやらが出入り自由な感じでした。 でも最近は物騒になってきているので鍵をするようになりましたね。
それと、これはY町だけの問題ではないでしょうけど子供の数が凄く少ない。 このままだと小学校も廃校になってしまうんじゃないかと心配します。 でもしょうがないです、Y町には漁師くらいしか仕事が無く、それ以外はY町を出なければなりません。 その漁師の仕事も昔に比べ下火になってきているらしいですし。 そんな理由もあるのでみんながY町から離れるのは仕方ない事なのかもしれません。
なんか、イメージが悪くなる一方なのでマイナスな部分はこれくらいにしておきます。
良い部分もマイナス部分に負けないくらいあります。 それを書こうと思いますが、今日は記事が長くなりすぎるので次回ゆっくり書こうと思います。
2007.02.05.Mon

良い人



友達でとても人間の良いやつがいます。 ありがちなドラマのように、その友達が騙され働いている店に迷惑をかけて悩んでいます。
どうしてこんな良いやつにこんな災難が降りかかるのか。 良いヤツが損を見るなんて、と安っぽい歌の歌詞のような事思うわけですよ。
でも、社会って損得が絡んでいるので、良くない事とか潜んでいるんですね。
そいつの責任の取り方をどうすべきか?見たいな事を僕の家に集まっている友達と話していました。
そいつはどうするのか。 そいつが決めた責任の取り方ができれば、まだ救いがあるのではないでしょうか。
そんなへヴィーな話もできるんですね、僕ら。 いつもふざけてばっかですもん。
いいヤツなので、良い結果が待ってると良いんですけどね。
2007.02.04.Sun

計画的無計画な1日



朝起きると昨日していた今日の計画がすべて崩れた。 寝坊です。
午前中に起きる予定が2時近くまで寝てた。
しゃあないと顔洗って車で姪っ子の家まで。 姪っ子姉は僕と会うのが久しぶりなせいで人見知りというか照れてました。 姪っ子妹は大人しく、寝るか横になってボーっとしてるかで全然泣かない。 この姪っ子妹はまったりしてますよ。
そんな兄家族が買い物に行くというので僕も行く事に。 これまた計画外ですが、楽しいそうなのでええか。
買い物するショッピングセンターまでの車の中で姪っ子2人寝てしまい、義姉が買い物に行って僕と兄は車に残り寝ている姪っ子を見ていた。 兄とたわいも無い話をしていると義姉が帰ってきた。
姪っ子姉は車の中では外の景色を見るのが好きで、車が走行している間ずっと外を眺めてた。 なんかね、黄昏ているように見えて「どうした、なんかあったんか?」と聞きたくなるくらいです。 あの年齢で(2歳半)悩みとかあるんかなぁ。
そんな兄家族との買い物も終え、夕方になっていたので家へ帰る事に。
家で夕食のたこ焼きを食べてると友達からメール、友達のフットサルチームの練習に来る人数が少ないので参加するか?との事。
夕食を食べ終え練習に参加してきました。
そしてこうやって帰ってきてブログを書いているワケですが、昨日予定していた読書ができなかったですが、本ならいつでも読めますからね。








ほんのちょっと忙しかった1日ですが、それはそれで充実できました。
ま、ブログで堂々と紹介するほどの出来事は無かったのですが些細な事の中にも小さな驚きや発見があると思うので、そういったモノも大切にしながら1日を過ごせてます。 そりゃ、刺激的で波乱万丈な毎日ならお腹いっぱいになれるんでしょうけど…
そんな小さな満足を得た僕は良い顔してますよー。
2007.02.03.Sat

日記にもならない1日



テレビで放送されている「マトリックス」の第3作目を見ながらブログを書いてます。 第1作目、第2作目ともに見てないので今見ている(この3作目もはじめて見る)「マトリックス」をほとんど僕の陳腐な想像力で補いながら見ています。 なかなか面白いんじゃないですか? 1、2作目見てないけど。
映画を見出すとなかなか見るのやめれない性分なもんで、この3作目もとりあえず最後まで見てみよう。








今日は昨日久しぶりにしたフットサルの練習の疲れで体がだるく家でゴロゴロしてましたよ。 昼寝とかしてダラダラでした。 おかげで体は良いお休みができたみたいで、今は元気です。
明日は外へ出よう。 姪っ子たちと遊ぶかな。 そんでドライブでもしてどこかのカフェで読書しよう。
うん、良い感じの休日になりそうだ。
…ちょっと地味かな?
何気ない事でも特別に感じれるモノが隠れてるもんなんですよ。 行動は地味でも特別な一日になるはずなんです。 無駄を無駄にしてしまう人間ではなく、無駄の中にも何か見つけようという姿勢でいれるように。 と、そんな言い訳を先にしておこう。
まぁ、明日は平凡なまったりとした1日になるんでしょうけど。









マトリックス見終わりました。 凄いですね、アメリカ人は(制作に携わっているのはアメリカ人だけではないでしょうけど)。
アニメの世界を現実の人間を使って映画にしようなんて。 といってもほとんどがCGでしたが。 それなりにさまになってるのが凄い。
お金がかかってりゃ良いってワケじゃないんだろうけど、お金をかければ「これを映像化したい」って思いを実現させれちゃいますからね。
コテコテの人間ドラマも良いですが、CG満載、アクション満載な何も考えず見れる映画もたまには良いです。
2007.02.02.Fri

カリーと携帯電話



今日はなんかバタバタした1日でした。
今は携帯からブログを書いています。 バタバタした1日を象徴していますね。
原因は仕事がてこずってしまい、2週間ぶりのフットサルの練習にも急いでマックのドライブスルーで買ったハンバーガーを食べながら運転しましたからね。
そんな久しぶりのフットサルの練習も頑張ったせいか疲れ、お腹も減ったので友達とカレーを食べる。 携帯電話でブログ書きながらだったので味わうのがおろそかになってしまいましたが、ピリッとした辛さはやっぱり良いです。
カレー最高です。
新しく買った携帯電話で書いているので少し手こずってます。 そんなワケで今日の日記にもなっていないブログを終了させてもらいます。
明日は仕事休みなのでちゃんとブログ書きます。
では失礼。
2007.02.01.Thu

thunder



なんかですね、僕の住む地域にモノ凄い雷が落ちたらしいんですね。 朝8時くらいだそうです。 僕ね、寝てました。 いつも8時過ぎに起きるんですが、起きる前なのに気付きませんでした。 仕事場の人が興奮しながら雷がいかに凄かったか喋ってくれるんです。 でもね、寝てたワケじゃないですか、僕。 若干どころじゃない温度差に雷も時間を考えろと、2月しょっぱなから恥かかすなと。
ま、ぐっすり寝ちまった自分に負があるのですが。








2月ですね、かといって別にこれといった出来事も無いとは思うのですが、2月のしょっぱなから雷に襲われた(らしいです、僕寝てましたから)ので、ただならぬ事が起きるかもしれません。
この雷も異常気象の一種なのかな。 なんか地球が本当にピンチですね。 環境破壊について知ったような口で説教なんか説けませんが、少しだけでも環境に気を使うようにしましょうね。
と、らしくない事を書いてしまいました。

 | HOME |