FC2ブログ

2007年07月

2007.07.31.Tue

ヒゲ



今日は近所の商店で働く兄ちゃん(といっても、僕より一回り上くらい)について書こうと思います。
その商店は駄菓子や野菜やお酒が置いてある普通の商店なんですよ、古着を売っている事以外は。
結構なスペースを確保している古着なんですが、対象年齢層がかなり広い。 まさにお年寄りから子供まで。
そんな商店で働いている兄ちゃん。 ヒゲの生えた気の良さそうな兄ちゃん。
とりあえず、「ヒゲ」と、ここでは呼びますね。
電気屋さんと駅までの道を聞いたら、わざわざ地図まで書いてくれまして。 地図を書いてくれたのに迷った僕を気が良さそうにからかって話を盛り上げてくれます。




今日行くと「土曜日あたり台風がくるみたいですよ。九州に上陸らしいです。天気予報見てないので確かじゃないですけど」と、いかにもいい加減なヒゲらしく、でも嘘だとしても許せてしまいそうな話をしてくれました。
そんないい加減なヒゲに「バイク通勤なのでレインコートがいるなぁ」と店内を見渡しました。
調子の良いヒゲも「さすがにそれは置いてないですよ」と苦笑してました。
どっちもどっちな店員と客は店内で笑い合ってました。



ここで働いている間、お世話になります。
ヒゲ、よろしくです。
スポンサーサイト



2007.07.30.Mon

食堂のスパゲティ



今日は仕事場の現場に少し入ってパソコンでのオペレーションをさせてもらいました。
ゆっくりと間違えないように先輩に聞きながら操作しました。
今までもパソコンでの作業はしていたのですが、仕事用の特別なソフトなので扱いも慎重になりました。
でも昼からは忙しくなって僕には構ってくれず、自習でした。
昼食のスパゲティの量が多かったせいか、眠気を誘われウトウトしてしまったり‥ 今度からは昼食は少な目にしないとな。 明日も自習が多そうだし。
徐々にだけど仕事場に慣れてきました。
この調子で仕事の方も覚えていこう。



実家から送った荷物が届きました。 部屋がまた一つ僕らしくなり、居心地が良くなってきました。
とりあえず、今の所順調です。
2007.07.29.Sun

選挙なんですね



三重県に帰ってまいりました。
三重県の寮もだんだんと自分の居場所という感じが出てきたかな? 居心地は悪くないです。
以前の生活に比べて不便になった事は確かですが、なんだか自分には少しはゆとりが出てきたかなって思います。 できる事が色々あると時間に追われ疲れてしまいますが、何もできる事が無いので変に余裕ができました。
スカパー!でのサッカー中継を見たり、ネットでサーフィンしたりできませんが、昼間だと近所の商店の兄ちゃんと話したり、原付バイクで知らない場所に探検に行ったり。
夜はテレビ見たり、読書したりと健全です。
なにかと不便ですが、悪い事ばかりでは無いです。
というか、なんだかんだで忙しく選挙に行けませんでした。
なんか民主党が優位に立っているみたいですね。
僕は政治に疎く、どこの党がどいだ。とか分からないのですが、良い社会にしてくれる政治家さんが当選して良い政治をしてくれればいいです。
投票に行ってないので偉そうな事はいえませんが‥
2007.07.28.Sat

ガムを一ついかがですか?



今日は三重県へ送る物品を買いに行ったりしてました。
早くも明日、三重へ帰ります。 月曜からまた仕事が始まりますからね。







昨日の事です。 三重から大阪への電車を待ってました。 急行電車待ちで20分くらい、駅の待合室(冷房の効いた涼しい部屋)で音楽聴きながら待ってました。 待合室では僕と50歳くらいの夫婦だけでした。 僕は僕のまわりを飛び回っている蛾が気になってました。
すると、いきなり夫婦の奥さんの方が僕に「ガムいかがですか?」とガムを差し出してくれました。
お言葉に甘えて一ついただきました。
ビックリしましたね。
友達とか知り合いに物とか貰った事はあります。 でも、なかなか知らない人に物をいただく事は無かったんです。
ガムをくれたご婦人は自分の子供にガムを渡すように、それはもうサラリと渡してくれまして。 僕の事なんか少しも知らないだろうに… なんか、もう嬉しいというか、凄いなって。 この人にはどんな事しても敵わないんじゃないかって。
僕とか普通の男の人が「ガムどうぞ」って渡そうとしても怪しまれるだけですからねぇ。
今のこの時代に、そんな事サラリとできる人が聖人みたい見えました。
いや、その人が住む町には「できるだけガムはたくさんの人にあげましょう」って習慣があるのかもしれませんが、僕は感動したんです。
夫婦が待つ特急電車が来た模様で急いで待合室を出て行こうとしていたので、僕も慌てて「ガムありがとうございました」と夫婦に言うと「では、さようなら」と会釈をしてそそくさと電車の方へと消えていきました。





あのご婦人は多分、別の場所で(もしかしたら急いで乗った特急電車の中でかも)ガムとかお菓子を周りの見知らぬ人に配るのだろう。
その姿が容易に想像できた。
というか、ガムを一つ貰ったくらいで、あーだこーだと感謝を上手く言葉にできないでいる僕は、どうにかしている。
2007.07.27.Fri

プチ帰郷



ただいま! 帰ってきました。
故郷に帰ってきましたー。 でも、日曜日には三重県へ戻ります。
仕事が終わってから急いで帰ってきたのでちょっと疲れてます。 穏やかな三重県では生活用品を手に入れるのに原付バイクでは難しい。 なので、実家から必要な物を用意し、三重県に送る作業をしに帰ってきました。 仕事終わりに帰ってきたので、家に着いたのは遅い時間です。 眠いです。
というか、寝ます。 明日は買い物やら用事を済ます予定です。
今日はここらへんでお別れです。
2007.07.26.Thu

初出勤



今日は初出勤でした。 会社は広く、事務所から各部署まで遠い。 歩きましたねぇ。
今日は会社の概要や説明の話で1日が終わりました。 話を1日中聞いて、かなり疲れました‥
作業してる方が楽だったかも。 話に相づちを打って、頭に詰め込んでいく。
途中アクビが出そうになるのを噛み殺し、なんとかしのぎました。
まだラインの班が決まっておらず、どんな人と仕事をするかは謎です。
なんか、会社の上司も忙しいみたいで、最後の方はほったらかしでした。
「エクセルの練習でもしていて」と言われたので久しぶりのパソコン入力に嬉しくなりました。 パソコンでブログの記事を書きたいです‥
指が疲れますもん。
明日は工場(現場)の見学&説明なので、明日も変に疲れそうです。
という事で寝ます。 おやすみなさい。
2007.07.25.Wed

穏やかな町



新しく愛車となりました原付バイクのラッキー号(今日命名)にまたがり、町を散策しました。
とにかく穏やかな町で、大きなスーパーやホームセンターがある場所がいちいち離れてまして。 移動の時間だけで結構費やします。
とりあえず市役所へ行き町の簡単な地図を貰い、ついでに図書館の場所を聞きました。 図書館の場所を確認の為に行きました。 中で軽く置いてある本をチェック。 休みの日には本でも読むことにしよう。 寮にはエアコンが付いていないので平気で室温が30度を超えてくれます。 湿度は70%くらい。 扇風機が全開で回ってくれてますが、蒸し蒸して体ベタベタです。 まぁ、エコな寮って事で諦めましょう。
明日から仕事が始まるので、近くのお風呂屋さんに行って良い湯を頂きました。
今はサッカー日本代表の試合を見ています。 応援するので決勝まで行ってください。 でも途中で寝てしまいそうですが‥
寮から徒歩1分にある商店の方に電気屋さんやお風呂屋さんの場所を教えてもらったりと世話になったので、お菓子とか買うときにはスーパーではなく、そこの商店を使わせてもらおう。




明日から仕事です。 頑張ってきますねー!
2007.07.24.Tue

新天地

新しい生活が始まります。
新しい生活が始まる場所は穏やかで、それはもう嘘みたいに穏やかで‥
寮の同居人も優しそうで頼れる人っぽいので安心です。
仕事場は結構大きい工場でしたよ。 そこで明後日から働きます。
少しの寝不足と少しの移動疲れで町の散策はできませんでした。 会社から原付バイクを支給され、明日はその原付バイクで町を探検しようと思います。
今日は疲れちゃったし、まだ携帯電話での更新に慣れてないので、ここらへんで終了です。
明日の為に休みます。
2007.07.23.Mon

thank U



今日はフットサルの練習がありまして。 僕は相変わらず見学してましたけどね。 ワイワイ言いながら皆やってましたよ。
練習が終わってから、友達が送別会をしてくれるというので、送別してもらってきました。
居酒屋でみんな飲んだり話したり。 僕はお酒は飲めないので飲みませんでしたが、話したり笑ったりと最高の送別を受けてきました。
いつもみたく皆で集まった時みたいに、いつも通りに騒いでましたが、僕はしばらくこういう「祭り」には参加できなくなってしまいます。 そう考えれば少し寂しいでしいですが、まったく会えなくなる訳ではないですから、少しの辛抱ですよ。
居酒屋を後にして、遅い時間なのにカラオケ行く事に。 明日仕事がある友達もいたのに来てくれました。 一人、眠そうに「車で寝とくわ」と仮眠をとる友達もしました。 そいつには悪い事したなぁ。って思いました。 僕のせいで帰れなくてスマン。
カラオケでは盛り上がっていたのですが、最後に僕が歌う事になり、空気も読まずマッタリした曲を歌っちゃいました。 歌い終わりのシーンとした中で一人しんみりした気持ちに浸りました。 これまたスマン。
基本ボケ担当ではないので許してね。
みんなとバイバイする時は案の定、切なくなりました。 送別会をしてくれるのは嬉しいですが、こういう気持ちになるので正直苦手です…
気の利かない僕はみんなに「ありがとう」という言葉しか贈る事ができず、かといって今生の別れかのような感謝を口にするのも何か違うような気もして。
…なんか死亡フラグが立ちまくりの記事になってしまいましたね。
とりあえず、みんな楽しんでくれた(はず)様なので良かったです。










友達夫婦にプレゼントまで頂きました。 その友達夫婦は向こう(三重県で)でピンチになったら開けてくれ。みたいな事を言ってました。 中身は何だろう?
ピンチに開ける? 仙豆?
なんだろう?
ま、ピンチになるまで開けずに置いておこう。 食べ物とかの場合は置いといて大丈夫なんだろうか?
とりあえず、中身は分からないがありがとう。
「ありがとう」だらけの記事を書かせてくれて皆、ありがとう。
2007.07.22.Sun

とりあえず



就職というか、派遣会社への勤務が決定しました。 勤務地は三重県です。 三重県へは「ナガシマスパーランド」へ遊びに行ったっけなぁ。
勤務地の近くに寮があって、そこで生活しながら働きます。
一生働けるようなトコじゃないのですが、僕の住む場所では就職先があまり無くて相変わらず氷河期なんです。 何もしないよりマシかなって事で働く事に決めました。
それに、今住む場所を離れてみるのも良いかなって。 あまり知らない場所での生活もワクワクするじゃないですか。
でも、製造業って初めてなんですよね。 昔、某ファーストフードでハンバーガーとかポテトとか作ってましたが… 工場で働くのはホント初めてなんです。
大変でしょうけど、がんばってきます。
でも、心配な事がありまして。 寮にインターネット環境が無さそうなんですよね。 なので、ブログ更新は携帯電話になると思います。 僕の携帯使い勝手があまり良くないんですよね…
明後日に三重県の方へ出発します。
三重県での生活がどんな感じになるか、このブログで報告しますね。
2007.07.21.Sat

ハッピーバースデイ



今日は姪っ子の3歳の誕生日パーティーでした。 その事を知ってか、姪っ子はお昼からテンション高めでキャッキャ言うてました。
パーティーは親戚が10名くらいと、子供たちが8人くらいですか。 所狭しと座り、夕食を頂き話したり、子供たちは僕の部屋でゲームしたりしていました。 姪っ子は僕の部屋でも上がったテンションを抑えれずに大暴れ。 勢い余って僕の部屋の壁にヘッドバッドを食らわせ、壁をヘコましました。 代償として大泣きしてましたけどね。
ワイワイとケーキ食べたり、子供たちと遊びました。
どうも、子供と波長が合うらしく、僕が混ざっても違和感無かったです… そんな事無いか。 でも、子供たちには大人と認識されないみたいです… まぁ、大人らしい振る舞いなんかできませんから当然ですが。 パーティーは24時を過ぎるくらいまで続き、眠くなった家族から帰っていきました。
そういや、従兄弟の子のD君(若干10歳)に「兄ちゃん、そろそろ結婚せーへんの?」と言われたっけ… なんてこった。
子供たちとギャーギャー言いながら遊んだり、親戚の人とお話したりと楽しいパーティーになりました。
姪っ子よ、おめでとう。
2007.07.20.Fri

jackass number two the movie



警告:映画内で危ない事をやっているのは、スタントマンかただのバカです。よい子やクソガキ、または精神年齢の若い大人のみなさんは絶対に真似をしないでくださいね




jackass number two the movie 限界越えノーカット版 jackass number two the movie 限界越えノーカット版
ジョニー・ノックスヴィル、スティーヴォー 他 (2007/04/27)
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
この商品の詳細を見る





今日レンタルしてきたDVD「jackass number two the movie」を早速見ました。
前作同様オープニングが良かったですね。
では、ジャッカスを知らない方に簡単な説明しときます。







ジャッカス(jackass、ジャックアス)とは、2000年から2002年にかけてアメリカのケーブルテレビ・チャンネル、MTVによって放送された番組。大雑把に言えば、子供のイタズラレベルのことをいい大人があえてやる、という内容で、街頭でのロケも多いため、一般人をターゲットとしたドッキリ番組の要素もある。ちなみに、英単語「jackass」には馬鹿・まぬけという意味がある。シンボルマークは海賊旗を模したどくろと、骨に代わって交差する松葉杖になっている。






前作はDVDを買ったんですが、今回はレンタルです。 上の説明文だけでは理解しにくいですね。
具体例を挙げると、クレーンでぶら下げた放水ホース(消防用?)に抱きついて水を放水。 かなりの勢いで水が出てホースが大暴れして振り回されます。 ロデオの様に振り落とされない様にホースにしがみつく姿は最高に馬鹿です。 放水ホース(hose)と馬(horse)をかけたジョークなんです。
他にも過激な事に挑戦しているのですが、ほとんどが下ネタ関係で18禁のDVDになってます。
前作に比べ、下品さと過激さはパワーアップで洒落になってません。
僕個人的には、プロスケーターのバムの家族を使ってイタズラするのが好きなのですが、今作では少なめです。
嘔吐など、当たり前に出てきますし、痛々しい描写などもあります。 ですので、馬鹿な事に理解がある方。 どんな描写も受け入れる事が出来る方には楽しめますが、気分を害する方もいらっしゃると思うので覚悟が必要かもしれません。
それにしても、やっぱり面白いです。
2007.07.19.Thu

バイエルン・ミュンヘンはどこへ向かう?



今夏の移籍マーケットで積極的に選手を獲得したバイエルン・ミュンヘン。 もう8選手ですか(今現在)。
結構なビッグネームも獲得して総額105億円を使ったらしいです。 昨シーズンのブンデスリーガでは順位が上がらず今シーズンのチャンピオンズ・リーグの出場権すら獲得できなかった。
その腹いせか、狂った様に選手獲得。



マルセル・ヤンセン
フランク・リベリ
ゼ・ロベルト
ホセ・ソサ
ハミト・アルティントップ
ルカ・トニ
ミロスラフ・クローゼ
ヤン・シュラウドラッフ

の8人を補強。 なんか、某サッカーゲームでやってしまいそうな選手補強に「大丈夫か?」と心配すらしてしまいます。
一度に大量の選手を獲得するのはチームに良くないと思うんですよね。
リーグ戦スタートダッシュで勢いに乗って、そのまま優勝って可能性もあるメンバーなのですが、賭けですね。 それだけ、来シーズンに力が入っているのでしょう。
チャンピオンズ・リーグに帰ってきて台風の目として暴れてくれると面白くなりそうです。 なので、来シーズンは結果出してほしいです。 でも、ドイツのチームで好きなのはブレーメンなんですけどね。
2007.07.18.Wed

履歴書



録画してあったテレビドラマ「ライフ」を見てマジでヘコんだyutakaです。 女の人って怖い…





今日は履歴書書いてました。 そろそろ動き出さなくては、という事で。 僕は字が汚いって事に関してはスペシャリストなんですよね。 とにかく字が汚い。 それでも書かないといけませんから、自分の字に絶望しながら書きましたよ。
学歴・職歴の欄を書きながら昔の事を書く順番に思い出しました。 孝行を卒業したのが約10年前。 もう10年ですか… あの頃を思い出すも、眩し過ぎて直視できません。
アルバイトや市の臨時職員等を経て今に至るわけです。
そして、新たに職歴の欄を増やせるよう目標の会社にがんばって突撃します。
ああ、なんか無駄に履歴書を書く労力を使ってしまったので今日はこの辺で。
さよなら無職はいつになることやら…
2007.07.17.Tue

がんばれ



昨日、一昨日の無理が効いたのか今日は全滅に近いくらい寝てました。 大きな地震が昨日新潟であったとニュースで流れていたのにガーガーと寝てましたね。 被災者だけじゃなく世界には多くの困った人がいるだろうに、ダラダラと寝てました。 いや、そういう僕も困った「状態」にいるんですがね。
義援金やボランティアをする金銭的余裕が無い僕はニュースやらを見て、被災して避難地で生活している方たちが早く元の生活に戻れるよう祈る事しか出来ません。
全然役立たずですいません。
2007.07.16.Mon

勢い



昨日の事です。
夜の9時頃に友達2人が僕の家に遊びに来ると連絡がありました。 今思えばそれは悪魔の囁きだったんだと思います。
まず先に僕の家に来た友達が「連休やし、どっかパーっと行くか?」と僕に言うんです。 そいつの顔はあきらかにワクワクしてました。 そんな顔の友達を裏切れず大阪に住む友達の所へ行こうって事になりました。 大阪の友達には何も言わずいきなり行ってやろう。そんでもって後から僕の家にくる友達にはどこへ行くかも言わず半分拉致の様な状態で大阪に連れて行こう。って事を決めました。 その時の僕と友達の顔は悪代官と越後屋の様だったと記憶しております。
後から僕の家に来た友達には適当に嘘を付いて拉致りました。 まぁ、なんとなくそれらしい事は匂わせていたので気付いていたのかもしれませんが。
準備やらをしていると出発が10時になり、ドケチな僕らは高速道路を使わず国道やらを約4時間かけて大阪の友達の家に行きました。
着いたの2時くらいですか。 心配してた通り大阪の友達は寝てました。 ドアをノックしても、いつまでも返事は返って来ない…
携帯電話を鳴らすもマナーモードにしてあるのか、すぐに留守番電話サービスへと飛ばされちゃう。
困った。
「どうする?」と話し合った結果、漫画喫茶にでも泊まるかという事になりました。
半分拉致された友達は「髭も伸びてきたわ…」と思いっきりのとばっちりを食らい力無い言葉を落としていました。
計画もグダグダ、対策もグダグダの最強グダグダトリオは漫画喫茶へ。 出発前には漫画喫茶で寝るだなんて想像してませんでしたからねぇ。
漫画喫茶のパソコンでブログの更新をして、寝ようと思ったのですが漫画喫茶での睡眠は初めてなのでなかなか寝付けない。 途中で諦めて漫画を読みました。
結局ほとんど寝れず今日の朝9時頃に再度、大阪の友達の家へ突撃。 今度はちゃんと起きてくれて友達の家にお邪魔してきました。 寝てない僕はそこで仮眠。 ほかの友達はプロレスのDVDを見てました。
大阪の友達も入れて4人で昼食のラーメンを食べて帰って来ました。
今日の後半の事は仮眠したとはいえ、ずっと運転を担当し(僕が車を出したので)、若干の睡眠不足の頭をぶら下げた僕はあまり覚えてないんですよね…
「連休やし、どっかパーっと行くか?」」と言って事の発端になった友達が言うんです。








「今日大阪行ったんはな、俺らが昔みたいに“勢い”だけでどっか遠くへ行けるんかどうか試したんよ」と。







僕はね、それを聞いて思ったんですよ。
僕らは馬鹿だから、そんな心配はしなくて良いぜ。 相棒、僕はともかくお前は一生馬鹿だから。って。








本音を言いますと、僕は突然大阪の友達の所へ夜中に突撃する事より、アクシデントで漫画喫茶に泊まる事になり夜の大阪を車でブラブラした事の方がワクワクしてました。 トラブルって何が飛び出すか分からないから刺激的で楽しいんです。
運転は大変だったけど、ホントに楽しかったな。
2007.07.15.Sun

のし上がっちゃるけん!



只今、大阪難波にあるとある漫画喫茶にてブログを更新しております。 なぜに漫画喫茶で一夜を過ごす羽目になったかは明日、このブログにて書きたいと思います。







これから書く事はテレビドラマ「女帝」について素直な意見を書いております。 「女帝」を好きで放送を見ている方の気分を害する恐れがありますので、そういった方にはご観覧をお勧めできません。 スルーしてくださいね。








昨日、録画してあったテレビドラマ「女帝」を見ました。 かなり衝撃を受けまして。 内容を簡単に書きますと、主人公の立花彩香が権力者や男に復習をする為に、一流のホステスを目指し頂点を極めようと悪戦苦闘するお話です。 …多分こんなお話です。
なぜ権力者や男に復習するかは「女帝」のホームページを参考にしてください。 すいません、手抜きで…
とりあえず、このドラマをゴールデンタイムに放送した事に驚きました。 見始めて数十分で「これは昼メロですか?」と突っ込んでしまった自分がいたくらいですから。
それに関西出身の僕から見ると、関西弁を使う俳優さん達(特に小沢真珠さん)が岩下志麻さんに見えるくらい「例」の調子の関西弁だったので、これまた驚きました。(関西にお住みの方は理解してくれるはず)
松田翔太さんは、なぜか極たまに関西弁が出る謎の人物でして。 一話目では一回しか関西弁が出てこなくて、その「ここぞとばかり」に出した関西弁も「例」の調子で、悪いと思いながらも吹き出しちゃいました。
とりあえず、とことん僕を楽しませてくれるこのドラマ、これからも見ないわけにはいきません。
あまり褒めた内容の感想じゃなくなっちゃいましたが、ちゃんと見て素直に思った事を書いた意見ですので。
2007.07.14.Sat

あまつゆのバラード



あまつゆのバラード あまつゆのバラード
Hermann H. & The Pacemakers (2003/03/26)
ワーナーミュージック・ジャパン
この商品の詳細を見る







台風来てますね。 夜中くらいに僕ん家に来るみたいです。
まだ、どれくらいの被害が各地であったか分からないですが、みなさんが無事である事を願ってます。






台風とは違いますが、雨の歌です。 もう4年も前の曲なんですね。 時間が過ぎるのは本当に早いです、のろまな僕は困りっぱなしです。
まぁ、題名の通りバラードですよ。 メロディと恥ずかしくもあり力強いストレートなメッセージが好きでしたね。 当時23歳ですかぁ。
今も聞きながら聞いているんですが、色々と思い出しますね。
と思い出に浸りつつ、恥ずかし過ぎてとてもブログには書けない淡い思い出に照れさえします。
「あまつゆのバラード」の動画を探したのですが、見当たらず。 なので、寂しいですが今日はここまでです。 PVも良い感じだったんですがね、残念です。
2007.07.13.Fri

青と黄色のピエロ



友達が夕食後に遊びに来ました。 9時過ぎかな。
友達は仕事場の部署が変わって新しい上司が残業を強要するらしく、その不満を僕にぶちまけた。 あまりに仕事の事を悪く言うので、僕は「じゃ、仕事辞めてみようか。 こっちはええぞ~」と無職への誘いの言葉を囁いてみたりしてやりました。 もちろん友達は「絶対いや」と若干軽蔑気味の視線を僕に向けて言ってました。
その友達とテレビで流れてた「魔女の宅急便」を見てました。 途中までは。
10時30分からはサッカーアジア杯の日本代表 VS UAE代表の試合のテレビ放送があるので、そっちのチャンネルに移動。
友達は全く、本当に全くサッカーに興味が無いので「ああ、サッカーな。 面白いよな」とみえみえの嘘をついて僕のパソコンでネット観覧開始。 プロレスだの服屋さんとかのサイトを観覧してました。
僕は胸の中で「すまん、サッカーだけは譲れねぇ」と謝りました。
日本代表が3得点したのを横目で見てた友達は「もう日本の勝ちやろ。 試合決まったやろ」と試合を見ている僕のサッカーへの興味をそぐ作戦に出てきた。 暇でかまって欲しいのか…
でも、すまん。 サッカーは終了のホイッスルが鳴るまで何が起こるか分からんのだよ。
その友達は、例えばみんながテレビゲームなどで盛り上がっていると、自分はゲームが好きではないので輪に入れず、腹いせに平気でゲームの電源を切る男なんです。 まぁ、それを愛嬌と取るかどうかはその人次第です。
それでもサッカーを見るのを止めない僕に愛想尽かし「そろそろ帰って寝るわ」と帰っていきました。
悪い事したなぁ。 でも、僕の家に遊びに来るタイミングが悪かったと諦めてほしいです。
今度メシでも一緒に食いに行ってゆっくり話でもしようと少し反省です。
2007.07.12.Thu

台風



今週末にどうやら台風4号が日本にやって来るみたいですね。 なんか結構強い台風らしいので準備しとかないといけないですよ。





3年くらい前ですかね、僕の町が台風で無茶苦茶になった事がありまして。 僕の家がある地域だけは被害が少なかったんですが、他の場所は悲惨でしたね。
僕はちょうど仕事中で被害の大きかった地域にいました。 平気で膝くらいの高さまで水位があって、車で安全そうな場所へ移動しようと思って車を走らせるんですが、あまりに雨水の水位が高い場所は危険で通れず、なんか閉じ込められた様な感じになっちゃいまして。 ある一帯から出れなくなったんです。
あの時は土砂崩れなんかもあって怖かったですよ。 夜まで避難所にいましたからね。
今回の台風4号が日本に来る頃には少しでも弱くなってくれれば良いんですがね。
2007.07.11.Wed

移籍マーケット



サッカーの欧州移籍マーケットも後1ヶ月半残ってますが、今現在まとまった移籍について書きたいと思います。
今回はマンチェスター・ユナイテッドです。 もうこのチームは移籍マーケット終了な雰囲気出てますね。



<IN>
トマシュ・クシュチャク
オーウェン・ハーグリーヴス
アンデルソン
ナニ
ジュゼッペ・ロッシ   ※レンタル終了
ベン・フォスター    ※レンタル終了
リー・マーティン    ※レンタル終了
ジョニー・エヴァンス  ※レンタル終了


(移籍決定間近?)
カルロス・テベス

といった感じでしょうか。 マンチェスター・ユナイテッドは動くのが早かったですね。 シーズン終了からまもなく大きな3つの移籍をまとめました。
中盤のアンカーとして期待されるオーウェン・ハーグリーヴスは怪我さえしなければ重宝されると思います。 この移籍は結構前から話しがあって、やっと移籍が決まったという感じでしょう。 スコールズとキャリックの中盤センターでは守備に2人とも多くを割いてしまうのでアンカー役のハーグリーヴスが入ったことで中盤センターの片方は攻撃に今まで以上に力を発揮できそうです。 これはかなり大きい移籍だと思います。
ナニはポルトガルの試合を少しだけ見ただけなので思い切った事は言えないですが、テクニックとスピードのある同国のクリスティアーノ・ロナウドと似たタイプの選手だと思います。 ライアン・ギグスもしくはクリスティアーノ・ロナウドの控えなんじゃないでしょうか? 開幕戦でギグスのコンディション次第じゃスタメンもあると思います。
ブラジルの若いアンデルソンはチャンピオンズ・リーグで何回か見ました。 この選手は面白い選手ですよ。 ロナウジーニョと比べられてますが、僕はロナウジーニョとカカの中間のような印象を持ちました。 テクニックあり、思い切りの良いシュートやゲームメイクもできる万能な選手のように思います。 でも、アンデルソンは試合に出るのはまだ先になるでしょうね。
レンタルバックの選手が何人かいます。 この中でもジョニー・エヴァンスは注目の若手選手で何年後かが楽しみな選手です。 レンタルバックの選手達がスタメンを奪うのはまだ無さそうですね。
そして、今注目は移籍間近?と噂されるカルロス・テベスですね。 なんか噂によるとコパ・アメリカでも好調らしいです。
この選手の移籍が決まればフォワードの層が厚くなりますね。 開幕戦のスタメンFWが誰かワクワクします。
早く新シーズン始まらないかなぁ。





新しくチームに入る人がいれば、出て行く選手もいるわけで…
僕の好きなアラン・スミスの移籍の噂が絶えません。 できればマンチェスターに残って欲しいですが、自身のキャリアの為に移籍するなら、涙で見送る覚悟はできてます。
でも、行かないでくれー!
2007.07.10.Tue

one step forward - two steps back



僕みたいな身分の人に陥りやすい夜型の生活を相変わらず続けていて、そろそろ積極的に再就職の道を歩まなければと思い、今日はあまり寝ませんでした。
このブログを書き終えた後、寝て、朝起きようなんて思ってます。
この試みは過去何回か挑戦したけど、なんだかんだで夜型に納まってしまう。
朝起きる口実が無いと昼ぐらいまで平気で寝てしまう。 寝過ぎまで寝て、その日は結局遅くまで起きてる…
まぁ、なんて事ない悩み事なんですがね。
書く事もこれといって無いので。
で、明日の朝に起きなければいけない口実を今考えているんです。
何にしようかな?
平日の午前に早起きする理由を探すのは困難か。
こりゃ、また昼まで寝そうですね。
とりあえず、朝方に目が覚めたらベッドから抜け出して立ち上がろう。 起立すれば二度寝の誘惑も振り切れるかもしれない。
そこで目が覚めたら、その日をどうするか考えよう。
なんかグダグダな感じに高確率でなりそうですね。
天気も悪そうだし…
不安だ。
2007.07.09.Mon

恋愛指南!?



今日は友達の家にサッカー日本代表の試合を見に行きました。
日本代表、勝ちきれずドローでしたね。 自陣に引いたカタールを崩しきれなかったですね。 U-20日本代表みたいに勢いでガツガツとゴールへ向かうシーンが少なく見終わっても消化不良な感じが残りましたね。





話は変わりますが、一人の友達が気になる女の子がいるという話になりまして。 僕なんか浮いた話にとんと縁がないので身を乗り出して色々聞いたんですよ。 でも、サッカーゲームを友達としながらなのでゲームしたり、話聞いたりでしたが。
「で、どんな感じなん?」「それで、どんな会話したん?」とおば様のようにガッつきましたよ。
「こ、告白とかするん?」みたいな事を聞くと、友達はとりあえずまだ現状維持でいく。と言うんです。
僕はね、言ってやりましたよ。
「そんなもん、ガツーンと言ってやりゃ女の子なんてイチコロだ!」ってね。
こんな風に無責任に悪ふざけで恋愛指南(?)とかするの好きで。
「今から電話して好きだって言え」とかね。 もう輩ですよ。
結局他人事なんで、とりあえず背中を押しますね。 イケイケですよ。






でも、いざ自分の事になると、それはそれは臆病でして…
あー、もうどうすりゃ良いんだー!ってなりますね。 って中学生か…
あいや、ホント情けない。





その友達は夏までには決着をつける。と言っていました。 もう夏なんですがね…
夏までとか言わず、後悔しない為に押して押して押しまくれば良いのにな。なんて思いながら、うまく事が運ぶことを期待しています。
2007.07.08.Sun

the polyphonic spree



The Fragile Army The Fragile Army
The Polyphonic Spree (2007/06/19)
TVT
この商品の詳細を見る










今日はthe polyphonic spreeです。 サマーソニックでも来日してましたね。
それに、前にこのブログで紹介した映画「エターナル・サンシャイン」のサントラでも特集されてます。
大所帯のバンドですね、正式な人数は何人なんでしょう?
まぁ、なんか色んな音が聞こえるバンドで不思議な雰囲気も持ってます。
では上のアルバムより一曲紹介。



Running Away







それと、どうしても紹介しておきたかったのが、the polyphonic spreeのゲームなんです。
フラッシュ・ゲームなんですが、とても可愛らしいんです。
短かくて、ゲームオーバーが無いゲームなのでチャレンジしてみてください。



the polyphonic spreeのゲーム「The Quest For Rest



とりあえず、マウスポインタが手のアイコンになる場所を探してクリックしとけばクリアできます。
では、ゲームのエンディングに流れる曲を貼っておきます。



Hold Me Now
2007.07.07.Sat

七夕なんですねぇ



短冊に願い事とか、もうすっかり縁の無い一日でして。
それでも今日は兄夫婦一家が家に来て、兄が晩御飯を作ってくれました。 正確には僕が兄に「晩御飯とか作ってくれ」と強引にお願いして作らせました。
包丁なんかには馴染みの無い兄が人参やジャガイモを切ったり、鍋をかき混ぜて味を調えたりと頑張ってくれました。
美味しかったですよ。
姪っ子達は、まだ七夕の意味すら分からない年齢なのでいつも通りでした。 いつも通り無邪気に遊び回っていました。
料理を作る兄、姪っ子の面倒を見ながら兄の料理の心配をする僕と義姉と母。
なんて事無い、ホームドラマにもなりそうもない夕飯時。 そんな場面こそ昔、笹の葉竹に結んだ短冊に書いた「幸せ」なんじゃないのかな。
なんて自分でもビックリするような事を書いた所で今日のブログは終了です…
2007.07.06.Fri

雨の逆襲



今年の梅雨は元気が無いねぇ。なんて馬鹿にしていたら怒ったみたいで。 九州の方で猛威を奮いましたね…
九州の方にお住みの方、大丈夫でしたか?
その大雨は東へ進路をとって僕の町や皆さんの住む場所を襲うかもしれません。 気をつけてくださいね。
なんか、全然降らなかったり急に鬼の様に振り出したりと加減を知らない梅雨前線です。
僕の住む所は来週はほとんど雨が振るそうで、週間天気予報で言ってたので梅雨も終わり頃に本領発揮ですか。
今、雨が降っていて少し肌寒いです。
風邪引かないよう気をつけないと。
とまあ、冴えない世間話のように天気のお話をして、今日の記事は終了です。
2007.07.05.Thu

TV drama



今日はずっと寝てましたね。 なんか、疲れてるわけでもないのになぜでしょう?
今も若干の睡魔だ僕のまわりで睡眠を囁いています。




話は変わりますが、この春から積極的にテレビドラマを見るようになりました。 仕事している時はあまり見なかったのですが、暇になり見るようになりましたね。
そして夏ドラマが始まるシーズンです。 まだ全てのドラマが開始されてませんが、今まで見た中で(すでに見忘れたドラマもあります)気になるのが「舘ひろし」ですね。 パパとムスメの7日間を途中からながら見ました。 舘ひろし扮する父親が娘の体と入れ替わるという馴染みの設定ですが、娘の人格が中にいる舘ひろしの演技が驚きですね。 あぶない刑事とか石原軍団でダンディな役者さんとして活動していたんですが、女子高生を演じてます。
結構な弾けっぷりだと思うのですが、これからの更なる弾けっぷりに期待しちゃいます。





海外ドラマに比べて日本のドラマはクオリティが低いとか言われてますが、日本のテレビドラマは日本のテレビドラマ文化としてやっていけばいいじゃないでしょうか。 ドラマを見ている年齢層とかが海外と違うので独自性を持って良いと思います。
それでも、役者さんのレベルは比べれない程違いはありますが…




夏のドラマでも一話から最終話まで見れるような作品に出会いたいですね。
2007.07.04.Wed

髪切る



今日は理容師の友達に髪の毛を切ってもらいました。 友達に切ってもらった後、切ってもらって気分良くしたのか、僕はその友達に「君、理容師になれるよ!」なんて冗談を言ったりして友達を困らせました。
髪型はまた前髪を短めにしてもらって、なんだか中国人風な見た目になりましたよ。 ホアチャー!
でもですね、その理容師の友達が僕に似合いそうな(僕が好きそうな)髪型を少しは考えてくれてたみたいで「雑誌でこういう髪型あって似合うんちゃうかなー」なんて、いつも変な注文つける僕に言ってくれました。 さすがプロの理容師だ。 髪型の事に熱心で感心しました。
今日は天気がすぐれず、僕の足も完全に回復していないのでバイクでブラブラできませんでした。 今度、天気が良かったら、その友達とバイクでプチ旅に出たいですね。
晩御飯に友達を髪切ってくれたお礼に自宅へ招待。 たいした食べ物は出せませんですが、ちょっとしたお礼です。
その後、僕の部屋でスケボーのゲームしたりしてダラダラ過ごした。 友達が帰り、僕はお風呂に。
風呂あがりに鏡に映る髪を切った自分に色んな表情をして(主に変顔)自分の中国人っぷりにウットリです。 あーキモイ。
髪も切ったし、履歴書用の写真でも撮ったりして就職の準備をしよう。 頑張らなくては!
2007.07.03.Tue

Walking In The Sun



Singles Singles
Travis (2005/12/20)
SONY
この商品の詳細を見る





梅雨の合間の気持ち良く晴れた時間に車の運転をしていたので、トラヴィスの「Walking In The Sun」をカーステで聞きました。 太陽を邪魔する雲が見当たらない日に緑や海の近くを車で流している時によく聞きます。
それと、この「Walking In The Sun」のPVが大好きなんですよね。 面白い。
その前に、トラヴィスというバンドの事を少し紹介しときましょう。





トラヴィス(Travis)はイギリスのロックバンド。スコットランド、グラスゴー出身。
ブリット・ポップ期の1997年、シングル「U16 Girls」にてデビュー。その年にオアシスのノエル・ギャラガーが彼らのファンであると公言し、注目を集める。
デビューアルバムこそ、そのオアシスのフォロワー的な荒っぽく壮大なサウンドだったが、セカンド・アルバムの「ザ・マン・フー」以降は一転して、レディオヘッドと比較される内省的な歌詞にメランコリックなサウンドを特色としており、以降のシーンに多大な影響を与えている。


フラン・ヒーリィ (Fran Healy) -ボーカル、ギター
アンディ・ダンロップ (Andy Dunlop) -ギター
ダグラス・ペイン (Douglus Payne) -ベース
ニール・プリムローズ (Neil Primrose) -ドラム





という感じの紹介文をWikipediaより拝借。
では、僕の好きなPVでも貼って今日はおしまいです。




Walking In The Sun
2007.07.02.Mon

名探偵



僕の家にジジイ(祖父)がやってきた。
「おーい、yutaka!」そう叫ぶジジイ。 僕は「どしたん?」と聞くとジジイは「(ジジイの)自転車お前乗って行ったか?」と言った。
僕はあいにく自動車という近代文明の利器を駆使しているので、わざわざジジイの自転車を拝借するような事はしない。
「いや、乗って行けへんで」とジジイに言うと「自転車どこかに行った。 盗られたんかな?」とボソボソと言う。
僕はこの時点で犯人が誰か(何か)分かってしまっていた。 認知症の疑いがあるジジイ。
ジジイが僕の家に来る少し前、用事の帰りに墓場の近くの木陰にジジイがいるのを見つけた。 僕は車を止めて「何しよん?」って聞いたら「墓の掃除をしとったけど、日差しが強いからここで休憩じゃ」と言った。 僕は墓の方を見る。 太陽の日差しが強いのは見て分かった。 その時には自転車は見当たらなかった。





僕の家の外でウロウロと自転車を探すジジイ。 「墓に置いてないか見に行ってみるか?」と提案しジジイと僕は墓場へ向かった。 それでも僕は墓に自転車が無いのは分かっていました。 でも、ジジイ自身が納得しないといけない。 自転車があるか無いかの問題ではなく、ジジイが「それ」を見つけれるかどうかが問題だった。
墓に着いたがもちろん自転車は無い。 それはそうだ、ジジイは始めから自転車になんか乗って来てなかったのだから。
「誰かに盗られたな」と呟くジジイに「家からここまで(墓まで)どうやって来たん?」聞くとジジイは黙って考えだした。
少しのあいだ考えているジジイ
「あ、そうじゃ。 小学校を通って来たんじゃ。 歩いて」ジジイはなんとか自分が歩いて墓まで来た事を思い出した。 事件は解決した。






昨日も僕の家に来たジジイは今日が(日曜日が)金曜日と思ってたらしく、なにやら新聞には金曜日と書いていたそうだ。 だから僕は今日は日曜日だぞ。と新聞が本当の事ばかり書いてはくれていない現実を教えてやった。
いや、現実を教えられたのは僕の方か。 ジジイの認知症の程度を思い知った。
ジジイの一日は24時間であって、3時間やそこらなのかも知れないし、今日じゃなく昨日を生きているのかもしれない。 時間や物事の迷路に迷い込んでいる。 その迷路で迷っている事さえ本人は気付いてないのかもしれない。
そんな何も知らない子供の様な顔をしているジジイに何をしてやれるか、僕は考えるのです。

 | HOME |  OLD »