FC2ブログ

2008年05月

2008.05.31.Sat

オープン



まぁ、相変わらずな生活を今日も送っています。 明日も仕事だし怠け者は寝るとしますか。
その前に…
よく僕の髪の毛を切ってくれる理容師&美容師の友達が理髪店を出した(?)。 今日その友達に「オープンおめでとう!」という内容のメールを送ったのだけれども、返事が来ない。 忙しいのか、どうなのか… 無事オープンしていればいいのですが。
休みの日にでも故郷に帰り友達の店で髪の毛を切ってもらおう。
どんな感じなのか、外観しか見ていないので内装とか楽しみです。
さ、寝よ。
スポンサーサイト



2008.05.30.Fri

lounger



そもそも常日頃怠け者なもんで、そのまま僕の名前が「怠け者」になっても良いくらいです。
そんな僕の才能が遺憾なく発揮されるのが休日です。
他人の興味を惹けるような事など一切起こりません。 起こしません。 ただ、なんとなく暇なので街に出たのはいいんだけど、本屋やCD屋さんに入っても欲しいモノとか考えてなかったので軽く、ほんとに軽く表紙やジャケットをチラ見するくらい。
結局ハンバーガー食べて帰ってきただけだった。 ま、いいんですけどね。
明日は仕事なので怠け者らしくゆっくり寝るとします。
2008.05.29.Thu

invasion



宇宙戦争宇宙戦争
(2006/07/07)
トム・クルーズ












今日は仕事が休みでDVDでも見よっか、という事でレンタルしてきました。 宇宙戦争!! タイトル凄い。 大風呂敷。
ここからは映画「宇宙戦争」について、あまりたいした内容とかございませんが語らせていただきます。 ネタバレなどがチラホラ出てきたり出てこなかったりしますので御注意を。







タイトル「宇宙戦争」と銘打ってますが、地球が侵略され、侵略者が自爆して終了する映画です。 こう書くとコメディか。とつっこみが入りそうですが、実際うえに書いた通りの内容です。
まず、嵐と雷が街を襲い平穏な生活が壊されてしまいます。 そこらへんの迫力が良いです。 地面から侵略者が現れて街が破壊され攻撃されるトコロとかも大好きです。 「うわー、やべー」って見ながら興奮できる映画、好きなんですよね。
あ、ちなみに「宇宙戦争」のストーリーとか書きませんので。 ご覧になられた方限定記事です。 不親切ですいません。








何年も前の映画のリメイク的な作品らしく、ラストとか「あー、そうなんや」と微妙に説得力のある答えを味気無いナレーションで教えてくれる部分とかに名残を感じます。
最後はアメリカ色が濃く見える大団円でお話は終了なんですが、ダメ親父のレイ役のトム・クルーズが父親としての自覚に目覚める部分であったり、娘のレイチェル(ダコタ・ファニング)の演技の上手さとか、息子のロビー(ジャスティン・チャットウィン)のアメリカンヒーローかのごとく不死身なトコとか、僕はどーでもよかった。 スピルバーグが得意としている見せ方なんでしょうが。
僕はもっと地球が侵略されてる危機感を徹底的に見たかった。 せっかく序盤でグイグイ惹きつけといて後半は肩透かしでしたから。
でも、最後まで子供たちを命懸けで守るダメ父親にはちゃっかり心打たれましたけどね。










なんか、ロビー役のジャスティン・チャットウィンが2009年公開の実写版「ドラゴンボール」の孫悟空役をやるみたいで。 なんか、とても楽しみなんですが。
2008.05.28.Wed

花火 in the rain



雨降ってるわ。 帰りは濡れますな。








「ここら辺(僕の住む町)って花火大会ってあるんすか?」と仕事場のシムラさんに聞かれた。
「どうなんすかね、多分あると思うんすけど」と曖昧に返しました。
昨年の夏に三重県にやってきた僕は当然右も左もわからず。 花火大会があるのか無いのか、正直それどころではなかった。
「どうしたんですか?」と急に花火大会の話を切り出したシムラさんに聞きました。
「もう夏ですよ」とシムラさんは言う。
今年も半分が過ぎた、今年は半年が過ぎるの早い、等と三十路手前の男らしくしみじみと話をする。
夏ですかぁ…







「今日は雨みたいですよ」と仕事が始まる時にシムラさんが言ってた。
僕の住む場所も近所にある仕事場も山の中にあり、天気がコロコロと変わる。 そして季節もまた、山の中に住もうがドコに住もうがコロコロと変わるようだ。
夏の前に梅雨。








梅雨前線の向こうにはドンドンと大きな音をたてて咲く花火。
5月ももう終わりですか。
2008.05.27.Tue

dabo



仕事場のシムラさんと最近は漫画「特攻の拓」の話で盛り上がる。
「特攻の拓」というのは10年くらい前に連載されていた不良漫画です。
相変わらず僕らは「誰々は強い」だの「誰々のバイクは速い」だの幼稚な事で盛り上がってるんです。






僕は先日、漫画喫茶で「特攻の拓」を読んでて気になる事があった。
台詞で「ダボがぁ」と相手を罵倒する場面がちょくちょく出てくるんです。
「ダボ」ってなんだろな? と疑問に思ってたワケです。 シムラさんに聞いてもみてもわからず、とりあえず腹立ったら使うんだと無理矢理納得しています。







仕事場でうまくいかない時に「ダボがぁ」と吐き捨てるように言ってみました。 思ったより面白くシムラさんも僕もちょっとなんかあると「ダボがぁ」とか言っちゃってます。 意味とかわからない癖に。






この年齢になって(不良)デビューするとは夢にも思いませんでした。
2008.05.26.Mon

haarp



HaarpHaarp
(2008/04/01)
Muse









これまた新鮮とは言い難いCDの紹介になりますが、僕にしてはとても新しい部類に入ります。
Museのライブアルバムです。 「Black Holes and Revelations」というアルバムの評価が高かったにも関わらずCDショップの試聴だけで見限り購入してなかったんですが、このライブCDを試聴した時にですね、もう聞き入っちゃって。
なんなんでしょう、この迫力。
深いのか浅いのか分からない、だましだましの様で計算された音から膨らむイメージ。 でも、ちと暗い…
僕の買ったCDにはライブDVDが付いてまして。 サッカーの聖地ウェンブリースタジアムでのライブパフォーマンス、15万人相手にショーを演じるMuseの面々。
次回の来日の際には見に行ってやろうと思ってます。









Starlight









Supermassive black hole
2008.05.25.Sun

sunday morning



物事のど真ん中にいると、それはそれで何事が自分に起きているのか気付かない時がある。
例えば、大人になれば仕事や、これから先の事。 または趣味や恋だの愛だの。 自分の事より自分がどう見られているかが気になったりするものです。 とにかく、たくさんの事を相手にしなきゃならない。 そんな時はたいてい忘れてる「あー俺生きてるわ。そんでもって死ぬんだわ」って事。
そんなふうに何かに追われ仕事してるように生きていると何がなんだか分からなくなる。
いや、そんな生き方とかが悪いとかじゃないんです。 というか、そんな事どーでもいいんです。 








鈍い、ニブイ。 確かに鋭くはないです。 知らぬ間に他人を傷付ける事もありますし。 でも悪気とか無いんです… 悪気なけりゃ何しても良いってことではないですけど。
さらに鈍感なのが、自分が原因なのかどうか察知できない。 ただ機嫌悪いのか、僕が悪いのか。
ま、考えたって理解できるような事じゃないし、どーでもええか…








なるほど、鈍いというか放置(放棄)してるだけなのか…
2008.05.24.Sat

雨の土曜日



先週、仕事場で自然と口ずさんだ歌がサニーデイ・サービスの「雨の土曜日」という曲名なのを調べ、今もこうして「雨の土曜日」に聴いています。 名曲ですよ、ほんと。
今日は雨、でもハッピー号でぶらりと旅立つ。
小さいテーブルとCDを購入。 だらだらと買わないのに商品を手にとって興味ありげにショッピングしてます風を装ったり、とても暇だったんでしょうね。
どーでもいい時間をそこそこ潰し寮に戻って晩御飯。
今日はサッカー日本代表の試合があるな、ということでテレビ観戦。 試合会場がトヨタスタジアムだというのをテレビで聞いて知って「トヨタスタジアムなら観にいけたな」と少し後悔。
試合のほうは前半に先制点を奪取し、そこからは特に目立ったチャンスを作れず。 コートジボワールの方もなんか得点の匂いがしない試合展開。 中盤での潰しあいが見所で、地味と言えば地味だけど、僕はあーいう試合も好きだ。 ボールの奪い合いじゃなくて、点を取り合うスポーツなんですよ。とツッコミを入れたくなるの我慢し、激しいコンタクトと意地が火花を散らす試合展開。 僕は楽しめましたよ、日本代表の試合では珍しく。






それにしても、車の中とか今とか聴いている雨の土曜日が収録されているアルバム「愛と笑いの夜」なんですが、こんなクオリティ高いアルバムだと昔は思ってなかったので、驚きました。 これは再発見じゃなく新発見に近いです。
サニーデイ・サービスの動画でも貼っとこうと思ったんですが、なんか古い歌ばっか最近貼ってるので新しめの動画でも。 サニーデイ・サービスは解散してしまっていますが、曽我部恵一が「曽我部恵一BAND」として活動してまして。 で、その曽我部恵一BANDから「魔法のバスに乗って」をペタリ。








魔法のバスに乗って
2008.05.23.Fri

高遠陸夫



今日は天気が良かったので夜勤明けだったのですが鈴鹿市の方へ愛車のハッピー号で出掛ける。
スニーカーを買い、その後漫画喫茶へ。 
夜勤中、仕事場のシムラさんと漫画「特攻の拓」の話で盛り上がった。 かなり昔の不良漫画なんでが、シムラさんはかなり漫画の内容を憶えてまして。 僕なんか登場人物がごっちゃになって憶え、ストーリーについてはほとんど忘れていた。
「(特攻の拓に)高遠陸夫(たかとうりくお)っていましたよね」とシムラさんが言うんですが、僕は全然知らなくて「芸人かなんかですか?」と聞きくと「いやいや、(灰色の亡霊)ですよ!」と返ってきた。
高遠陸夫??
そんな高遠陸夫が気になって漫画喫茶で読むこと6時間。 全体に半分ちょっとくらいしか読めませんでした。 高遠陸夫が出てくる巻まで読み進める事ができず、何の為に行ったのか…
さすがに寝ずに漫画を読むのは疲れた。 寝るぞ。
2008.05.22.Thu

か、勝った?



なんか優勝しちゃったみたいでヽ(*´∀`)ノ








今朝(午前7時)の仕事の休憩中にマンチェスター・ユナイテッドのモバイル公式サイトでチャンピオンズ・リーグに優勝したのを確認し絶叫しそうになる。 そこは僕も大人だから我慢した。
PK戦の末の勝利。 PK戦まで行くのなら延長戦終了の時点で両チーム優勝とかにすれば良いのにと思ったりします。 しかし、両チームがルールに納得してPK戦を戦ったのだから両チーム白黒はっきりさせる事ができて良かったんだなとも思います。
試合を見ていないので内容に触れることはしませんが、どんな内容にしろ応援するチームが勝つ。 それが応援する者の喜びです。 試合を見れなくても、なんだか嬉しい。







来年はもう一冠増やしてトレブル(3冠)を達成してほしいものです。
2008.05.21.Wed

まもなくキックオフ!



今シーズンの締め括り、チャンピオンズリーグの決勝戦がもうすぐ始まります。
マンチェスター・ユナイテッドには優勝してシーズンを終えてほしいです。






僕はというと、狙ったかのような夜勤での勤務でして。 試合が見れない。
準決勝のバルセロナ戦も夜勤で見れなかった。 それでもマンチェスター・ユナイテッドが勝ってくれたので寂しく喜びはしましたが。






今シーズンはほとんどの試合を見ていないので、リーグ優勝も喜びは全ての試合を見ていた昨シーズンよりも若干薄いです。
負け試合も勝ち試合もともにしないと優勝のありがたみというのは薄くなってしまいますね。
来シーズンはスカパー入ろう。






そんな事より決勝戦。
僕の予想は0-0でPK戦の末、もちろんマンチェスター・ユナイテッドの勝利。
固い地味な試合になると予想。
希望は打ち合って(点の取り合い)90分で勝敗を決するという流れですが、試合を見れないのでマンチェスター・ユナイテッドが勝ってくれればそれでいいです。
2008.05.20.Tue

do you remember the first time



Different ClassDifferent Class
(1996/02/27)
Pulp

商品詳細を見る












映画「トレインスポッティング」のサントラは今でもよく聴きます。 サントラ参加バンドであるPulpの「Different Class」が久し振りに聴きたいなぁ、と思ったのですが実はCDは持っておらず、LP盤しか持ってないんです。 とりあえず今はYouTubeさんの動画で我慢。
久し振りに聴くとショボさが良い味だしてリピートしてしまう。 CDも買おうかな。











DISCO 2000
2008.05.19.Mon

ノーセルフコントロール



昨日の健やかなる昼寝のお陰で今日は大変苦しんだ。 深夜4時くらいに眠くもないけど布団に入ってみた。 もちろん寝れるわけない。 寝返りをうった、今の身体のポジショニングが良くないから寝れない。そう信じて疑わず、繰り返し寝返りをうち、横になったりうつ伏せになったり、天井向いたり…
足掻けば足掻くほど目が覚めていくような気がした。
いや、腕を枕の下になるよう横を向いたら良い感じかもしれない。 なんて色々試みるが、どうやっても眠たくならない。 腕が痺れず横向き(ちょっとうつ伏せ気味)で寝るには腕をどうすれば良いんだろう? 外が明るくなり出せば焦りは大きくなる。
寝ずに仕事行こうかな。 いや、なんか眠たくなってきた。 そんな中途半端な状態でいると目覚まし時計が鳴る。
今日の仕事場での記憶はほとんどありません。 寝てたのか起きてたのか働いてたのかサボってたのか… 全く記憶にございません。







自分の身体なのに全然言う事を聞いてくれない。 心臓とか勝手に動いてるし。
それにしても眠い。
何もかも思い通りにはいかないです。
2008.05.18.Sun

siesta



カーテン閉めても、どこからともなく漏れる明かりに睡眠を邪魔され起きたのが午後1時。
今日はドライブにでも。と思いつつ部屋の椅子に腰掛け眠い目をこすりテレビ見たりネットしたり。 でも、やっぱり我慢できんと布団にダイブ。 目を閉じるスピードと同じ速度で布団の中に体が沈んでいった。 どうやら天国という場所は空の上にではなく布団の中にあるようだ。
時間にすると1時間。 天国から追い出された僕はまたも椅子に座りテレビ見てネットして。
天気が良いのに外にも出ず、ちょっとした堕落を楽しむ。
今日は聴く音楽がどれも体に染み込む感じで「この曲こんな良かったんや」と新しいモノを発見したような気になる。
そういや、今日はコンビニの店員さんと吉野家の店員さんとしか言葉交わしてない(僕はありがとうとしか言ってない)。 人と全く接さないなんて人間の生活じゃないな。 腐ってる。










人と接するのが嫌いなんじゃないんです。 ちょっと疲れてるから一人になりたいだけなんです。
なんて、こう書くとそれっぽいですが、昼寝により時間を潰してしまいやる気を失くし、億劫になっただけ。
明日から仕事です。 ですが、昼寝をしてしまった為、夜も遅くまで起きてるかも。
2008.05.17.Sat

ヒゲのバス



休日に突入した今日は天気が良く、ファーストフード店にて朝食。 昼からは睡眠。
夜は近所にある商店主のヒゲの家にお呼ばれになる。 店の商品名や名前の書いた値札をパソコンで作りたいから手伝ってと言われ家にお邪魔になった。
ヒゲの愛車はvolkswagenのT2(タイプⅡ)という車に乗っており、旧車で味がありボロボロなんだけどかっこいい。 中とか見せてもらったらかなり広く「寝れますねー、これ寝れますよ!」と僕はよくわからん部分で興奮した。
僕の愛車はハッピー号(軽貨物車)なんですが、僕のハッピー号を溺愛する気持ちに負けぬほどヒゲはT2を愛した。 ちょっとした故障は自分で直すらしい。 車に工具とか積んでありましたから。
ヒゲの家にお邪魔しても話はバス(T2の愛称)の事ばかり。 ちょっとパソコンいじっては車の雑誌とか見たり。 パソコンはあんまり触らなかったな。
結局深夜2時までお邪魔してしまう。 ヒゲ奥さんはテーブルに肘を突きウトウト。 ヒゲはバスについて語れ満足そうだった。 「ワーゲンのイベントとか今度行こうか」とか言ってましたから。
でも、本当ヒゲのバスはツヤを消していてピカピカと安っぽい感じがなく渋かった。
うーん、購入を考えてみようかな…
2008.05.16.Fri

わすれもの



いつもとは ちょっと違う そんな雨の夕方に
そっぽ向いた 空を見上げ 何を思う(待つ?)








仕事中にふと口ずさんだ歌なんですが、曲名がわからない。
サニーデイ・サービスの歌だという事はわかってるんですが。
ザビ以外も全く思い出せず… というかサビさえも有っているのかどうか。
なんで急に口ずさんだのかも謎でコワイ。







明日は休日なのでサニーデイ・サービスのCDでも探しに行こうかな。










もし明日、CDを買った帰りに夕立などに降られたとしよう。 その時、曇り空を見上げた僕は何を思うのか。
いや、まさかねぇ…
2008.05.15.Thu

雑っっっ…



「書くことが無い」というような事をブログには書かないと決めていたのですが、書くことが無い。
今日は夜勤でして、まぁ夜勤だろうが昼勤だろうが特に何事もない生活です。 こうやってブログに何書くかなーって事くらいしか僕を悩ますモノはないわけで。







そういや、寮の同居人の牛若丸がどうやら眼鏡からコンタクトレンズに変えた。という情報を仕事仲間のクズリが言ってました。
でも寮じゃ眼鏡かけてるんですよね。 出社時や出掛ける時くらいしかコンタクトレンズを着用しないみたいで。
なに小洒落た事をしてやがる。
寮じゃパジャマに眼鏡かけてPCのネットゲームをやってまして。 そんなオフ時の牛若丸をクズリとか知らないわけで。
僕は牛若丸とはあまり会話をしないのですが、なんかそんな素の牛若丸と僕の関係が家族みたいだなって。
弟を持ったことがない僕ですが、兄からすれば僕は牛若丸のようになんら可愛いげの無いよくわからん弟に映ってるのか。
もっと兄には愛想よくしよう。 ネットゲームに夢中な牛若丸の姿を思い出し、そう思うのです。
2008.05.14.Wed

雑っっ記



会社の掃除をしてくださっているおばちゃんがいます。 いや、おばちゃん達がいます。
丁寧に迅速に、僕や仕事場の人たちが汚す会社がキレイなのは掃除のおばちゃん達のおかげ。
てきぱきと働くおばちゃん達には元気に挨拶する。 社員の方とはあまり挨拶しないんですがね。
そのうち「おたく(僕)はいつもきちんと挨拶してくれるね」なんて言ってくれたりするうちに話すようになりました。 「腰が痛くてね、もう年やから」とか言うおばちゃんには「まー、あんまり無理しないでくださいね」とか、ほんの気持ち程度の励ましの言葉をかけたり。 いつも黙々と掃除をされているので、たまに話をしたくなるんでしょうね。 僕は「そうなんですかー」とか「大変ですねー」という、つまらない返事ばかりで申し訳ない気持ちが若干あったりしますが。





今日、防塵服の下に着るインナーに着替える場所があるんですが、そこでおばちゃんと遭遇したんです。
「昨日ね、息子と喧嘩してね」とパンツ一丁の僕に言うんです。
どうやら、息子さんが結婚して家を建てるのに(息子さんの)奥さんの実家に近い所を選んだらしい。 おばちゃんとしては息子さんが養子のようになってしまうのを危惧しているらしい。 それで喧嘩。 息子に酷い事言われたって少し落ち込んでました。
えー、僕なんかマイホームどころか結婚すら縁の無い人間ですから、返答に困りまして…
どうしよう、どうしようと焦りながら出た「息子さんにも色々とあるんじゃないですか」という意味不明かつアバウトば言葉に自分でも恥ずかしくなる。 本当は、息子さんがたまたまイライラしてて思っても無い事を言ってしまったんじゃないですか。みたいな事を言いたかったんですが…
それでも、おばちゃんは「ありがとう。そう言ってくれて気持ちが楽になったわ。そういう風に考える事にする」と笑顔で去っていった。
おばちゃんはエスパーか? 意味不明だろ、首傾げるだろ、そこは。








話を聞いて困っている僕に気を使ってくれたんじゃないでしょうか。 おばちゃんとしてはとりあえず話を聞いてほしかったんでしょうね。
困ってオロオロしてた様子をさとられるなんて不覚だ。 いや、実際相当困った。





何事もなくおばちゃんと息子さんが仲直りしてくれればいいな。
2008.05.13.Tue

雑っ記



そうそう、ゲーム機が壊れてDVD見れなくて、困ってたから再生専用DVDプレーヤー買ったんです。
さっそく購入したoasisのライブDVD(2005年のライブ)見ました。 個人的には「Champagne Supernova」が収録されていれば、より幸せになれたんですが…
ライブ会場になってたのが僕の応援するマンチェスター・ユナイテッドと同じ地元のマンチェスター・シティのスタジアム(シティ・オブ・マンチェスター)。 マンチェスター・シティには今シーズンのリーグ戦でホーム&アウェイともに勝てず、嫌なチームなんです。
oasisのギャラガー兄弟は生粋のマンチェスター・シティのファンなのでスタジアムがライブ会場に。
それにしてもライブかっこよかったな。 スタジアムに詰めかけたoasisのファンの大合唱。 サッカーのチャントみたいで鳥肌立ちますね。






買ってまだ見てないDVDがあるので休みの日にでもゆっくり見よう。 
2008.05.12.Mon

razorlight



RAZORLIGHT RAZORLIGHT
(2006/07/12)
RAZORLIGHT

商品詳細を見る










ゴールデンウィークに故郷へ帰りiPodに入れていない懐かしいCDを三重県に持って帰ってきたんですが、久し振りに聞くと以前より良くなって聞こえるCDとかありますね。 先日紹介したjack johnsonとか。
今日はRAZORLIGHTです。 UKのバンドです。
あらためてこのアルバム「RAZORLIGHT」を通して聞くと捨て曲が無いんですよね。 アルバム収録曲どれも良い。 かといって似通った曲ばかりでもなくバリエーションもまだある方だと思います。











in the morning
2008.05.11.Sun

リーグ2連覇!



勝った~ヽ(´∀` )ノ









マンチェスター・ユナイテッドがプレミアリーグ最終節で勝利。 なんかチェルシーが土壇場に追い付かれ引き分けて勝ち点差がついての優勝。
優勝セレモニーも見たんですが、トロフィーを掲げて喜ぶ選手達を見て涙する。 感極まる。
なんか、ビールとか飲んでますし。 このまま一人でビールかけをやっちゃっても良いです。
あーホント、今日はゆっくり寝れます。
後はチャンピオンズ・リーグの決勝だけ。 でも、とりあえずリーグ優勝おめでとう。
2008.05.10.Sat

最終節



優勝を賭けた試合を2試合残す。 プレミアリーグ最終節とチャンピオンズ・リーグ決勝。 リーグ戦は勝てば間違いなく優勝。
この2試合でシーズン終了ですか。
リーグ最終節前夜とあって興奮し、寝れそうにない。 いや、寝てはいけない。 夜勤最中ですから。
幸いなことに、明日は休み。 マンチェスター・ユナイテッドのリーグ最終戦、目に焼き付け優勝の喜びを選手たちと共に分かち合いたい。








アウェーのウィガン戦。 このカードは一昨年に観に行ったカード。
色々と感慨深いものがあるが、ここはキッチリ勝って優勝を決めてほしい。
ちなみに一昨年のスコアは1-2でマンチェスター・ユナイテッドが勝利。
今回も接戦になるのかどうか…






今シーズンは最後の最後まで僕を楽しませてくれます。
頼むから無冠に終わるのだけは避けてくれ。
2008.05.09.Fri

離れる



仕事場のクズリが急な班の異動に遭う。
僕やシムラさんとは働く建物や勤務時間が合わなくなる。
悲しむクズリ。
せっかく仲良くなったのにこれだ。 この会社は本当にやってくれる。







この勤務が一通り済んだ休みの日にクズリとシムラさんの3人で最後(?)の晩餐をする予定。
どこに行くかはクズリに委ねる。 多少不安でもありますが…
クズリの行きたいトコ、したい事に付き合おう。 僕とシムラさんはそう誓う。








クズリはシムラさんと義兄弟の契りを交わしている。 シムラさんとの別れは辛いだろう。 でも会社が決めた事、しょうがない。







クズリに新しい部署でも兄弟ができる事を僕は願ってます。
2008.05.08.Thu

on and on



On and OnOn and On
(2003/05/06)
Jack Johnson

商品詳細を見る









Uターンラッシュとやらの渋滞に巻き込まれ、少しづつしか進まない高速道路の上。 西日が眩しく車内を暖める。
窓を全開にすると涼しい風がはいってくる。 そんな涼しい風に気分を良くしたハッピー号(僕の愛車)は音楽を鳴らす。
カーステからはjack johnson。 渋滞の中、ジリジリと前へ進む車の行列につられ僕もゆっくり前へ。
ゆっくりと流れる音楽、車、時間。 開け放った窓の外を眺めいると前の車とぶつかりそうになり、冷や汗。 なんでもない時間を過ごす事を贅沢だなんて思いはじめた僕も年をとったんだなと思います。
ゆっくりと流れる「それら」に頭は空っぽになる。 次の日から始まる仕事のことも、なにもかも、僕の中には入れない。 空っぽ。













たまにはゆっくり渋滞を。










Times like these (studio live)







Gone (studio live)
2008.05.07.Wed

big bang



皆様、ビッグバンというのをご存知でしょうか? そう、宇宙の最も始まりに近い状態であり、また、その状態からの膨張(爆発)の事です。(wikipediaより)
僕と友達は昔、ビッグバンについてあれこれ話し合った事があった。 阿呆な僕は友達にビッグバンや宇宙についてあれこれ聞いて僕なりに結論を出す。 ビッグバンとは・・・?
「宇宙の始まりについて色々聞かれた物理学者か研究者やらがその問いの答えを用意しておらず、慌てパニックに陥り苦し紛れに放った台詞『あ、あれや、ビ、ビッグバン… そう、ビッグバンや』が起源だ」という事で僕はすっかり納得してしまい、友達にも「そういう事にしとかんか」と半ば強引に納得させた。
ビッグバンの正体が何だろうがその頃は本当に興味が無かった。 今の方が興味無いのだけど…
宇宙とは、そんな意味不明な「ビッグバン」ですら真実味がある様に感じさせるくらい神秘的な空間なんだろう。 








ゴールデンウィークで浮かれ遊び呆けていた僕は当たり前のように疲れを溜めていた。 寝不足もついでに溜めていた。
今日の仕事は比較的楽だったからかもしれない。 いや、あきらかな睡眠不足。 ウトウトする。 目がオートマティックに閉じる。
ああ、ダメだぁ。 と思いつつこっそり寝る。 仕事場のボスに声を掛けられ何度も起こされる…
「あ、あれです、ビッグバン… 睡眠のビックバンなんです!」と苦し紛れに言う事すらできないくらい眠たかったのです。
2008.05.06.Tue

かえる



三重県に戻ってまいりました。
今回は愛車のハッピー号(軽自動車)に乗って三重県まで帰ってきました。 渋滞も含め結構な時間を運転し疲れました。 今日は早く寝るぞ。
ゴールデンウィークと言うだけあって眩しく、あと言う間の一週間。 今回の帰郷は充実してましたね。






明日から仕事が再開する。 気持ちを切り替えて働かねば。
というか、もうすでに来年のゴールデンウィークが待ち遠しい。
早く来い黄金週間。
おやすみ。
2008.05.05.Mon

好敵手



それは友であると同時にライバルでなくてはならない。 弱みは見せるが負けは認めない。 かと言って相手を汚しはせず、素直に尊敬をする。が、負けは認めない。










今日は午後にフットサルの練習に参加する。
走る、ミスをする。 走る、シュートを外す。 無駄に走り回ること3時間。 さすがに疲れる。
終わってからジャンクショップ等、昔よく立ち寄った店に入りブラブラする。
すると理容師兼美容師の友達から電話。 髪の毛を切ってくれるとの事。 言葉に甘え髪を軽く切ってもらう。
先日のサプライズイベントの主役でもあったその友達と僕の家にて今月末に開店する彼の理容室についての話をし、自分の店を出すなんて凄いなと感心。 ちょこちょこ話をしていたけど、時間も時間だったので彼を家まで送った。 送ったその足で少し離れた場所にあるコンビニへドライブ。 帰りに偶然友達に遭遇する。
その友達に「付き合えよー」と言い波止場に車を止め話をする。
朝方まで色んな事を(主に仲間の事など)話をし、眠かったのか、外が明るくなりだしテンション上がったのか、僕は友達に挑戦状を叩きつける。 どんな内容の戦いなのかはブログには書きません。 とても28歳がするような戦いではないからです。 夏に決着がつき、勝つか負けるか痛み分けか…
負けないように頑張らなくては。 負けるわけにはいきません。
2008.05.04.Sun

surprise



おのおの緊張し落ち着かずウロウロしたり、落ち着かないフリをしてふざけたりしながら、その時を待つ。
「来た、来た」と声を潜め皆に伝える。 主役の2人が到着。 仕掛け人達はふすまを隔てた向こう側に到着の主役2人に気付かれぬよう息を殺す。
ふすまの向こうではフリードリヒ3世なる謎の男爵が「ようこそ我が城へ」と大声を張る。
「いでよ我がしもべたちよ!」の合図で音楽が流れ出す。
さぁ、出番だ。









今日は結婚する友達夫婦(正式に籍を入れるのはもう少し先らしい)にサプライズプレゼントを用意。
仲間で作った曲を皆で歌ったり踊ったりして喜んでもらおうというプレゼントなのです。 もちろん友達夫婦には驚いてもらう為に内緒で事を進め、なんとか気付かれずサプライズプレゼントとして渡せてホッとしましたね。
僕はコーラスを担当したんですが、まぁ完璧ですよね。
ややグダグダ気味の皆の歌、手作り感が出過ぎて若干哀愁漂う飾りつけ。 頑張ってるよーって気持ちは伝わったんじゃないでしょうか。
なにより、喜んでくれただろう事が1番嬉しいですよね。
僕は三重県での生活なので準備や色んな手配等は故郷の皆がやってくれました。 本当にご苦労様です。
食事もみんなで喋りながら笑いながら食べ、馬鹿なことしてたり。
2次会はカラオケに行きみんな歌ったりふざけたり笑ったり。
良いプレゼントができたな、と僕なんかは自己満足でいっぱいです。
友達夫婦にはこれからもずっと仲良くやっていってもらいたいですね。
2008.05.03.Sat

ホームズスタジアム神戸から墓場まで



長い長い人類の歩みを記録する上で、いくつもの真実が葬り去られた事だろう。
実際に起こった事が無かった事になったり、起きもしない事をでっちあげられたり… 歴史は真実ではないのだ。
歴史を捻じ曲げらる時、何が起こったのか。 それは捻じ曲げた人達にしか分からない。 捻じ曲げた人達が真実を墓場まで持って行き、誰にも知られる事が無くなったら、それはもう真実ではなくなる。








今日はJリーグの試合を見に行くために神戸へ友達と行きました。 三宮のライブハウスで知り合いのライブある友達を先に三宮へ送っていき、僕らはスタジアムへ向かった。
そうスタジアムへ向かったのである…







今日は天気がとても良かった。 カンカン照りの太陽にややグッタリ気味になりましたね。 友達なんか頭痛したりなんかして…







スタジアムの駐車場が満車でスタジアムから遠く離れた駐車場に車を止め、スタジアムまで歩いた。 スタジアムで食べる用にお菓子もたくさん買った。 歩きながら「しりとり」とかしながら長い距離を歩く辛さを緩和しようとしたり。







そしてスタジアムについた僕達…
おっと、これ以上は書いてはいけない。 この続きは僕が墓場まで辿り着き命果てた時、天国にて皆様にお話しようではありませんか。
2008.05.02.Fri

Flowers



今日は姪っ子やらジジイやら家族と一日過ごしまして。 姪っ子2人が元気でとても疲れました。
ゴールデンウィークに故郷へ帰ってきて、埃をかぶってたトイカメラHOLGAを引っぱり出してはちょこちょこ写真撮ってます。 今日もホルガくんをつれて出掛けました。
故郷に花がたくさん植えられた丘陵地帯が広がる公園があり、姪っ子達が喜ぶだろうということで行くことになったみたいで、僕はとりあえず寝不足なのに連れて行かれ…
その公園で姪っ子に手を引かれあっちこっちと連れまわされ、姪っ子がお花畑に突撃するのを止めるのが大変で大変で。 無茶しちゃイカンぞ。
公園の面積が結構広くて家族みんな疲れましたね。 ジジイとか足痛そうでしたし。








疲れたらゆっくり体を労わらないと、ということでお風呂屋さんへ。 露天風呂が好きでしてね、春といっても外は涼しく、温もりながら冷ましながら下半身だけ湯に浸かる。 途中ジジイが行方不明になり、僕と兄は慌てましたがトイレに行ってただけだったので事なきを得ましたが。







疲れも取れたところで夕食。 ジジイも姪っ子もいるのでうどん屋さんに入りあれこれ頂く。 ひさしぶりに「もずく」を食べたのですが美味しかったです。 三重県ではラーメンか牛丼くらいしか食べてなかったので新鮮に感じれましたよ。
もうお腹一杯になって僕は眠たくなる。 姪っ子達も疲れたのかグズってきだしたので解散。
家に帰ってきてブログ書いてます。
明日はJリーグの試合を神戸に観にいってきます。 その為に今日は疲れたのでそろそろ寝ます。

 | HOME |  OLD »