FC2ブログ

2009年01月

2009.01.21.Wed

IT革命



仕事場での話。
休憩時間に僕と、年上の後輩ウノさん、僕が仕事中ちょっかいを出してイジったり遊んだりしている新人後輩のオタニくんの3人は暇を持て余していました。
ウノさんが「3人で47都道府県を全部挙げていこう」という提案をしたので他2人はそれに従う。
まずはオタニくんから。 出身地である「三重県」とパソコンに打つ。 その次は僕で、三重県と書かれた下に「兵庫県」と書いた。 最後はウノさん。 そんな順番で都道府県を挙げていく。
僕とウノさんは比較的サラサラと都道府県が出てきたのですが、オタニくんは「地理弱いっす」と言って思い出しながら書いていました。 20か25くらい都道府県が出てきた辺りからオタニくんはあやしくなってきて、「出雲県」と打ち出し混迷を極めはじめる。 「そんな県ないよ。それ島根の出雲市ちゃう?」と笑いながらツッコミを入れたりと僕とウノさんはゲームを楽しんでいた。 オタニくんには楽しむ余裕はあまりなかった様子。
30都道府県を過ぎた辺りにオタニくんが「高山県」と打ち「それ岐阜県の高山市やろ」とツッコミ。
その後またもオタニくんが「いずm」と打ち込もうとして僕は「だーかーらー」と笑いながら言って止めた。 出雲と高山に執着してるオタニくんが可笑しかった。 僕もウノさんが「福島県」とか「山梨県」とか出してくれなかったら危なかったかも。 どうも苦手な地方ってのがあるみたいで。 逆に西日本や北陸地方には強かった。
40都道府県が羅列された辺りになるとオタニくんはヒント無しでは答えれなかった。 僕とウノさんは頭の中で全ての都道府県がコンプリートされていたのか余裕だった。
最後に栃木県と茨城県の2県を残してオタニくんの順番。 「えー、もうわかんないっす」と頭を抱えていました。 
僕とウノさんは必死にヒントを与えていた。 僕はオタニくんを助けるというより、47都道府県を全て埋めてしまいたいという焦る気持ちがなぜかあって、大胆なヒントを出すけどオタニくんは見当違いな県名を打とうとして僕をじらした。
耐えかねたウノさんが栃木県と茨城県の頭文字を46行目に「t」47行目に「i」と打ってヒントを出す。
僕とウノさんは46行目と47行目の頭文字を見て「tとiか、ということは…」と頭の中で思ったに違いない、僕とウノさんは大きく目を見開いて驚いた顔マネをしてニヤニヤした。
案の定オタニくんは「t」の所に「高山」と打ったのを確認し僕とウノさんは吹き出した。 残る「i」は出雲という事になるのかな。
スポンサーサイト



2009.01.12.Mon

2008ダイジェスト



2008年は終わってしまったわけですが、どんな2008年でしたか? 振り返ると、長くもあり、短くも感じるものです。
あ、さて。 2008年も少しながら当ブログで音楽を紹介したわけですが、まだまだ紹介してない2008年によく聞いた(今も聞いている)音楽を今日紹介しきっちゃいましょう。
動画いっぱい貼るよー。 重いかもよー。
それにしても、2008年も購入したCDとかダウンロードしたアルバムが少なかった。 今年はできるだけ音楽に投資したいと思ってます。







では、まず一番手はVampire Weekendです。 アルバムの雰囲気好きです。 ゆっくりと聴きやすくて変な感じが気に入ってます。 では、動画よかったらご覧ください。 カワイイPVです。 『Oxford Comma』のPVも好きです。


A-Punk







続きましてはLate Of The Pierです。 このバンドはやりすぎてるとこが良いと思います。 大袈裟な楽器。 ちゃんとUK臭さのあるボーカル。 アルバムを聴くと疲れてくるけど、心地いい低音。 ごちゃごちゃしてるけど、それなりにバランスとれてる器用さが特徴。
PVは面白いから好きです。 ちょっと気持ち悪いけど。



Heartbeat








次はMGMTです。 ちょっとサイケよりのエレクトロですかな。 夜聴くと良いんです。 息抜き的なポジションで聞いてます。 PVが貼り付けできないみたいなんで、音だけですが。



Kids








次はBrian Eno & David Byrneです。 ブライアン・イーノとトーキング・ヘッズのデヴィッド・バーンが一緒にやってます。 思いのほかゆったりと、お昼の公園が似合いそうな緩さがあります。 普通に良いアルバムだと思います。



Strange Overtones








最後はMountain Goatsです。 この記事を書くために動画探しをしてたら、この『Sax Rohmer #1』を見つけて、アホみたいにリプレイして聴いてます。 なぜか聴き入ってしまう曲に、なぜか見入ってしまうPV。




Sax Rohmer #1








とまぁ、2008年に聴いた音楽をざっと並べてみました。 統一感あんまないなぁ。
あと他に聴きたかったけど買ってない2008年モノもまだまだあるんですよね。 そのうち揃えます。
それと、大御所やメジャーバンドの紹介はしませんが、それなりに聴いてます。 そこらへんの紹介は別の方がやってくれてると思うので任せます。
2009年もたくさんの音楽を聴きたいと思ってます。
2009.01.10.Sat

無一文



昨日、阿呆みたいな記事を書いたせいか、今日仕事だったたんですが、財布を寮に忘れて仕事場へ行ってしまった。 さっそく崖っぷちだ。 追い詰められてんの。
朝、仕事場の喫煙所で飲むコーヒーが好きだった。 けど、財布を忘れたから飲めない。
仕事仲間に「今日は財布を忘れてきた。 それに煙草も切れた。 なんも無しになっちまった」と泣き言を垂れると、可愛い後輩のトミーくんが「コーヒーおごりましょうか?」と言って呉れる。
それを丁寧に断り「今日は試練の日のようだ。 僕は仏になるよ」と何も求めぬその眼差しは穏やかだったという。
とにかく、12時間近くの時間を無一文で過ごす破目になったわけですが、意外に平気だった。というか、なぜか気が大きくなって「なんでもこいやぁー」と叫ばん勢いでしたね。 財布が無いと怖いモノがなくなるらしい。
昼ごはんも食べず。 食堂のお茶(無料)をがぶがぶ飲んで空腹をごまかす。
12時間は仕事が忙しいのも手伝って、わりかし早く過ぎました。
やっと仕事が終わって会社を出ると雪がチラホラ。 今日はなんなんだ。
2009.01.10.Sat

Let down



友達に「(お前)真面目やねん」と言われた事があって。 まぁ、真面目かどうかってのは置いといて。 僕自身、真面目にも不真面目にも生きているつもりはないんですよね。 仕事とか2年周期で変わってるし、フラフラとしてるし、これといった資格やスキルがあるわけでもないですから。
自分の事は適当で「じゃ、こうしよう」みたいなケツの軽さは持ってるんですが、他人と接する自分にだけは無駄に厳しくて。 多分、友達は僕のそういう部分を真面目だと言ってるんだと思います。



真面目に生きようと思うことだってあります。 ちゃんと先が計算できるくらいの貯蓄や収入を確保し、安定を手に入れれば家庭とかも持てますもんね。 そういう生き方が嫌いだからフラフラとしているわけじゃないんですよね。 守るモノがある人は強いですから。 まぁ、大変でしょうけど。
でもね、僕はとりあえず自分の先の事とかから逃げていたい。 逃げて逃げて追い詰められて、どーしよーもねーやってトコまでとりあえず逃げたい。 僕はずっと自分が追い詰められた時どいう行動に出るかってのを知ってみたいと思ってて。 でも、結構なんとかなっちゃてて今のところ。
とりあえず今の人生は真面目に生きて、次の人生は冒険しようって事できないですからね。 次はないですから。
こんなご時世ですし、年齢も年齢ですから必死にもがき苦しむ自分が見れるのも遠くないかも。
って、なんで今日はこんな事を書こうと思ったんでしょう。 謎だ。
2009.01.08.Thu

unfaithful



仕事場にて
「yutakaさん、浮気ってどこから浮気ですか?」という風に休憩中、仕事場の後輩トミーくんが聞いてきた。
「さぁ、考えた事ないなぁ」と答えながら、浮ついた気持ちを持てば浮気じゃないのか?と単純に思いました。
そこからトミーくんは「例えば…」と言って例を挙げ、それが浮気なのかどうか聞いてきた。 ほとんどの質問に「どうなんやろなぁ」とはっきり答えれなかった。
どうやら、トミーくんに浮気の疑惑が掛かっているらしく、彼女に浮気していると思われているそうだ。
「トミーは浮気しとん?」と聞くと「してないです」と返ってくる。
原因はトミーくんが彼女と会うときに携帯電話にロックを掛けてるので怪しまれているらしい。
「そりゃ、怪しまれるやろ」と言ったら「やましい事はしてないんですよ。 携帯電話を見られるのが嫌なんですよ」とのこと。 その他、トミーくんは彼女に誕生日とかを教えてないらしく「教えたら負けですよ」とも言っていた。 謎が多い方が良いらしい。 履歴書を見られ彼女には誕生日がバレてしまったんだとか。
「yutakaさんはオープンなんですか?」と不思議そうに聞いてきた。 「オープンってか、聞かれたら答えるかな」と答えました。 謎多き男を演じる器用さは持ち合わせていませんから。




結局、浮気ってなんなんや。みたいな感じになり、トミーくん自身も浮気疑惑を解消させる気もないみたいなので話はなあなあで終わりました。
まぁ、僕みたいな一人身はどんなに頑張って浮ついても浮気になりませんから。 ちゃんとした相手があっての浮気ですから。 一人身じゃ浮気はできねーんだぞ。 トミーくんに言ってやりたい。 贅沢な悩みですよ。
というか、今日・明日と仕事休みなんですが、する事がないや。
2009.01.06.Tue

2009



遅ればせながらの明けましておめでとうでございますです。
故郷を離れ、主戦場であります三重県へと戻ってきました。 2009年が始まり、今年は違うぞ!という意気込みだけみなぎらせ鼻息を荒くしています。 まだ返事を書いていない年賀状がある事はここだけの秘密だ。 さっそく空回りをしてますが、皆様はいかがお過ごしでしょう。
長い正月休みは友達とずっと遊んでた感じです。 小学校から一緒の友達やら高校のサッカー部仲間とか、とにかく毎日どこか行ってた。 なんともまぁどうしようもない私ですが、そんな私の相手をしてくれる友があるというのはとても嬉しい事です。
今日(昨日?どっちでもええわ)は友達の家にお邪魔しまして、友達の子供姉弟にわずかな時間ですが遊んでもらいまして。 いい子でしたよ、我儘言わず(僕が居たせいかもしれませんが)健やかに育ってるなって。 僕の姪っ子達は我儘で若干気性が荒いですから、見習ってもらいたいものです。
それと11月に誕生した、また別の友達の息子にも会ってきました。 なんか威風堂々というか、僕を見るときの表情は子分を叱る親分みたいな。 なんか「わりぃ」って言ってしまうような、そんな顔をしてきます。 でもまぁ、今度会う時は成長し、また別の印象をくれるんだと思います。




と、2008年から2009年の変わり目は友達と、その子供たちに触れ楽しいものとなりました。
2009~2010年の変わり目はさらに2人の友達が第一子を授かっているだろうから、子供達でごった返している事でしょう。 とても楽しみです。

 | HOME |