FC2ブログ

2010年01月

2010.01.30.Sat

おいしい食事



録画していたカーリングカップ準決勝2nd leg(マンチェスター・ユナイテッドVSマンチェスター・シティ)を楽しみにしていて、休みだし見ようかなって思ったら、録れてなかった…
再放送はないんですか? Jsportsさん。
仕方なくyoutubeで見ましたよ。 動画タイトルにスコア書いてるし… しかし、そこはマンチェスター・ユナイテッドを応援する管理人だけあって、ゴールのシーンには無邪気に喜んだ。 しかし、ハイライトだけじゃ見た気がしない。



カーリングカップとはイングランドのリーグカップ戦で、FAカップよりやや権威は劣るものの、公式タイトルだけあって現地のファンはもちろん、僕も是非獲得して欲しいタイトルなんでございます。
昨シーズンまで所属していたカルロス・テヴェスに苦戦するも、見事な勝ち上がりを見せてくれました。




それにしても、毎日のように録画したサッカーを見ています。 多分、栄養バランスがしっかりした食事より、イングランドの特徴でもある激しいフィジカルコンタクトとスピード溢れるサッカーを見ているほうが、体には良いんじゃないかと思う。
ああ、またスタジアムでプレミアリーグを見たいなぁ。
スポンサーサイト



2010.01.26.Tue

ライブにいく



今年はできるだけたくさんのライブに行くぞと決めました。 手当たり次第に行きますよ。
はっきり言って2月はクアトロだけで見たいバンドが3つあって、すでに1バンドはチケット取りました。 PASSION PIT行きます。
DO MAKE SAY THNKとPHOENIX行きたいけど仕事で無理っぽい。 でも、どうにか、仕事が忙しいのはわかるのだけれど、有給ほしい。 見切り発車でチケットだけ買おうかな…



なんか、ここ最近は、休みとか録画してあるサッカー見たり、部屋で音楽聴いたり、ゲームしてブログ書いたりで部屋に籠ってましたので、ライブでも行ってわーわー言うてこよう。
チケット取ったら楽しみな感じが倍増しますね、ライブって。
2010.01.17.Sun

Contra



ContraContra
(2010/01/12)
Vampire Weekend






TVを見ていたら、Arcade Fireの「wake up」が聴こえてきてびっくりした。 まさか普通にTVからArcade Fireが聴けるなんて思わなかった。 「かいじゅうたちのいるところ」という映画のCMだったんです。 でも、どうやらサントラには参加していないらしいのでCMだけかな。 でも、トレーラーを見ると「Funeral」に収録されているのと違う気がする。
なんにしろ名曲です。 それと、iTunes Storeにてハイチ地震救援金を募ってるので僅かながら募金しました。 Arcade Fire好きなんで「Haiti」という曲もあるし、縁かなと思い。




えー、今年最初の音楽はVampire Weekendです。 前作はよく聴きました。 昨年末に来日していましたね。
セカンドアルバムもしっかりVampire Weekendしてます。 可愛げがあります、どの曲聴いてもVampire Weekendだなあってホッとします。 特に「Giving Up the Gun」がお気に入り。
では、PVでも。



Cousins
2010.01.15.Fri

make it happen



「しらじら」という言葉を人に付けてみると、僕のようにキレイ事や平和論を平気な顔して言ってみたりする様がよく似合います。 あ、これもしらじらしいか。
「しらじら」という言葉を空にくっつけてみると、それはそれは奥行きがあるのか無いのか、のっぺりとした懐の深い風景が広がっている様を思い浮かべます。 まぁ、しらじらと夜が明けるのを眺めてる時間にスッキリ元気な人も珍しいですから。 だいたいは、まぶたも重く、脳みそのシワものっぺりとしてる頃だろうから、景色ものっぺりと見えるでしょう。




最近はよっぽど他にすること無いのか、仕事に熱を上げています。 でもまあ、バリバリこなしてる感は全く無いですけどね。 自分がやらなくては、と責任感や危機感や緊張感を、まあ実際はそんな緊迫した状況でもないんですが、とりあえず今のところ日常の過半数をしめているのが仕事なんで、有意義に過ごしたいなと。
どうせそれも、過半数に押し切られそうなしょっぱいプライベートな時間の反動か何かなんでしょうけどね。 知りませんが。




夜通しイヤホンを耳に詰めて音楽を垂れ流していると流石に耳が痛くなってきました。 嘘みたいに寒いし、室内で手がかじかむって何の罰ゲームですか。 それでも、寒い寒い言っている間に暖かくなって、暑くなって。 暑くなったら、室内で手がかじかんだ罰ゲームの事なんて微塵も憶えてないんでしょうけどね。 あちーあちー言うてね。 人間ってまったくもう…
しょーもないこと書いていたらしらじらと夜が明けそうな気配です。 カーテン開けてそれ眺めてたら、ありもしない感傷とかに浸ったり、もしかしたら移り変わる景色に何かしらがみなぎってしまい他人に気持ち悪いくらい優しくなったり、仕事を今以上頑張ってしまうかも。 …しらじらしい。 まったく、阿呆らしい。
2010.01.12.Tue

new blog


新しいブログを立ち上げました。


データが創るフィールドと興奮


このブログですら更新がままならないのに、並行して新しいブログに手を出してしまった…
思いっきり趣味のブログです。 良かったら見てやってください。
このブログのリンクの方からもいけます。
2010.01.07.Thu

drop out



サッカーを見るのが結構好きで、サッカーに関するニュースやコラムを読むのも好きなんですよね。
最近読んで面白かった特集。



Drop out



金古聖司の記事がお気に入り。
2010.01.04.Mon

giant killing



これはもう完全な負けだなって思った試合でした。 格下相手で油断したであろう部分が約30%、相手チームの健闘70%と僕は見ます。



新年迎えての最初の試合、FAカップ3回戦マンチェスター・ユナイテッドVSリーズ・ユナイテッドの試合です。
FAカップというのはイングランドのカップ戦、日本でいう天皇杯といったところでしょうか。 ノンリーグからプロまで参加可能な世界最古のカップ戦なんです。
相手はリーグ1(イングランド3部)のリーズ。 方やプレミアリーグ(イングランド1部リーグ)の優勝争いをしているマンチェスター・ユナイテッド。 リーズ・ユナイテッドとの対戦は「ローズ・ダービー」といわれる地域対抗戦としてファンたちも白熱します。
しかし、ここは勝たないと、という試合での敗戦。 0-1と完封負け。
中盤の選手が効果的なドリブル・パス・シュートが出せず、さらにリーズ・ユナイテッドの気迫溢れるプレーに結局ゴールをこじ開けれず敗戦。
というか、プレミアリーグの下手な下位チームより積極果敢に攻める姿勢を見せ、勝つために全力で走り続けたのが実ったという感じです。
こういう所属ディビジョンに関係なく行われるカップ戦ではジャイアント・キリングがひとつの見所みたいになってますが、よりにもよってマンチェスター・ユナイテッドが、ご近所の対抗意識の高いリーズ・ユナイテッドに負けなくても。
リーズ・ユナイテッドのファンにとっては夢のような試合だったのでしょうけど。
2010.01.02.Sat

や ま も と 誕 生!



それは天使か、悪魔か。 荒波に揉まれ、網にからまり、魚と格闘するポセイドン。
神か、死神か…
不遇の年月を経て、ここに誕生する。 その名も[やまもと]!! どどーーん




なんですかこれは? そう思いの方もおられるでしょう。 わかります。
桃園にて三国志よろしく独身貴族の誓いを交わした『兄弟(友達です)』が独身貴族の名を捨てたのです。
正確には捨てる覚悟を決めたのです。
お前ってやつは!




あ、関係ないですが、会社の人に「yutaka君はハリーポッターに出てくるロンに似てるなぁ」と言われたことがあります。 もちろん魔法は使えません。











あーー、なんかショックだけど嬉しいよぉ
ショックだけど、嬉しいよぉ
2010.01.01.Fri

2010



なんだか急に寒くなって、もともと出不精なんですが、布団すら出たくない。
もらった年賀状の返事は今日書かないと一生書かないような気がする。 でも、書いてない。
ゆっくりとした休みが無かった為か、録画したサッカーが山積み。 サッカー馬鹿には嬉しい事なんですが、全部見れるのかどうか。
また書きますが、なんだか寒くなって、やる気が削がれる。 というか折れる。
年末は瀬戸際まで仕事、年始はさっそく仕事。 新年って何?
元旦早々、愚痴やら無気力で充満した記事になりましたが。 蓋をあけても、煮ても焼いても食えない一年になりそうで、テンション上がるわー。


みなさま、明けましておめでとうございます。

 | HOME |