FC2ブログ
2006.11.22.Wed

昔と今



なんだかんだと27年生きてきたワケですが、自分自身昔とそんなに変わらないと思っているんです。 変わっているはずだけど自覚がないというか、自分ではなかなか気付かないんだと思います。
10代の僕はどんなだったか、今より貪欲で、いちいち物事に対して否定的で、でも自分の感じた事には素直でした。 自分から見るとそんな感じだと思います。
恥ずかしい話、そんな自分が好きでしたし、そんな自分が嫌いでした。 ・・・どっちやねん。
そんなナルシズムとコンプレックスに挟まれながら20代を迎え、多少なりとも社会に足を突っ込み大人になった気でいるのですが全然子供ですね。 いや、まだ子供でいる気になっているというか、「ほんまええ年齢して」と頭で理解しているけど認めたくないみたいな。
10代の頃は27歳ってかなり大人ってイメージがあったのですが、実際なってみると大人って感じがしない、自覚不足ですね。
でも、もう少し子供のフリをしていたいような。 いや、もしかしたら10年経ってもこんな感じなのかも・・・









うーん、今は楽しいけど成長できていない自分にちょっと悩んでたり、悩んでなかったり・・・
なんか僕くらいの年齢になるとちょっと迷いとか出てくるお年頃なのですかね? そこらへんどうなのか友達に聞いてみようっと。

コメント

2006.11.22.Wed

20歳の頃、25、6歳なったらもっといろんなことわかってて、もっと輝いてるんだろうな、と思ってました。
なんでしょう。この平行線上。
なんも変わらん、いや年を重ねたぶん、常識的で社会的になり、動けなくなってしまっている。
何が正しく、正しくないのか。
自分の尺度が見え始め、あがいている。
翳り始めた青春に,抗い、背伸びしているのさ~
2006.11.23.Thu

ほんと、なんなんでしょうね。 この平行線… ダメになったような気はしないけど、成長した感じも無く…
でも、なんの迷いも無く一人前になったと勘違いして変に悟った気になるよりは今のように迷っている(?)方が良いような気もします。
悩んで、あがいて、学んで… なんだか忙しいけど一生そんな感じで生きていくのも悪く無いかも。
「一生」なんて言葉を使って背伸びをしてみたのさ~

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yutaka1010.blog54.fc2.com/tb.php/110-694e5dd2

 | HOME |