FC2ブログ
2006.11.30.Thu

SR400と愚か者の旅 12



この北海道での旅を日記を頼りに思い出しながら書いて思ったことは、純粋に楽しそうだなって、幸せそうだなって思いますね。 自分自身学生最後の年だったのでもう旅できるのも後わずかだと気付いていたのでしょう。 精一杯旅をしたように思います。










7/31 PM4:00

フェリーにのって8時間くらい過ぎた。
少し旅を振り返る。
色々あった。 去年はしんどかったが、今年は大変でした。
フェリーの中も飽きてしまい退屈。
早く着いてくれと思う。
今の正直な気持ちです。
この旅では少し正直なってみた。 今までではこうしよう、こうありたいと希望を書いてきたが、正直に書く。
僕は良い事ばかり考えられるほど「できた人間」ではありません。正直に。










7/31 PM10:15

今日はもう終ります。
色々無事で良かった。
フェリーに無事乗れてよかった。
後は帰るだけ。 8月が始まる、夏は始まったばかり。
色々なことがしたい、色々な事ができる。
楽しみだ。
終わりというものがあっても、始まる何かを探し続けたい。
今日もそろそろ終わりです。










8/1 PM8:20

もう、明石フェリーだ。
気持ちはもう次の楽しみへと向いています。
夏休みだからね、がんばって楽しみますよ。
大好きな夏ですから。
夏はまだ始まったばかり。











えーとすいません。 なんか中途半端ですが日記はここで終了です。
旅は無事終わりました。 短い時間だったけど、とても充実した旅でした。 たくさんの事を感じたくさんの人と触れ合えました。
旅で撮った写真を現像に出したのですが、カメラが故障していて何も写っていませんでした。 写真にできなかった風景は僕だけしか知らない風景になってしまい、なんか北海道を独り占めしてるみたいで得した気分になりますが、いつでもあの風景は思い出せます。
最後に、日記に「あとがき」のようなのが書いてあるのでそれを掲載して終わりにします。











旅が終わった。
いろんな事があった。
言葉ではうまく言い表せないものが、そこにはちゃんとあった。
夏と北海道があれば、またそこに行けるはず。
ありがとう、と僕は僕自身に、出会った全ての人に、すべての景色に感謝。
これからもすべてのものがキラキラ輝いて見れる事を信じている。
北海道、ありがとう。
夏、ありがとう。
そしてSR、おつかれさん。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yutaka1010.blog54.fc2.com/tb.php/118-2d08a24b

 | HOME |