FC2ブログ
2006.12.15.Fri

FIFA Club World Cup



昨日見たFIFA Club World Cupについて今日は書きたいと思います。 あまり良い事は書けないです(愚痴とか多くなりそうです)が、書かなきゃ収まりそうにないので今日はブチまけます。







昨日はFCバルセロナ VS クラブ・アメリカ だったのですが、民放のテレビで見てましたよ、この試合見たという人と同じように。 しかし、テレビから聞こえてくるのは「バルセロナ!」「ロナウジーニョ!」ばかり。 テレビ局的にスター選手やスターチームを持ち上げ番組を盛り上げるのはかまいませんが、ちょっとひど過ぎです。
なんか最近テレビ局がスポーツに介入し過ぎじゃないですかね? バレーボールではテレビ放送に合わせたルールに変更(日本戦のみ)させていたみたいだし・・・ なんか、もうスポーツじゃなくて見世物ですね。
バルセロナのウンチクばっかりなテレビ実況に風邪ひいてなくても眠気を誘われます。 クラブ・アメリカはとんだピエロですよ、かませ犬ですか。 バルセロナに一泡吹かせてやれと思ってクラブ・アメリカを応援していましたが、バルセロナの圧勝。 テレビ局の思い通りの展開に呆れて拍手送ってやりました。
ま、試合内容はバルセロナが強すぎて淡泊な試合に終始してしまったし(クラブ・アメリカも見せ場を作っていましたが得点までいけず)、バルセロナとクラブ・アメリカの事は好きでも嫌いでも無いので気持ち入れ込んで見れなかったですが、テレビ局の寒い空気はどうも我慢できませんでした。







なにより、一番呆れたのは、後半42分くらいだったかな? 試合終了間近だったのですが、「負けるとクラブ・アメリカは3位決定戦でアルアハリと対戦することになりそうです」みたいな事を実況の人が言ってたのですが、試合はまだ終わってなかったのになんでそんな事いうかなぁ。って思いましたよ。 確かに0-4でクラブ・アメリカ負けていましたが、試合終了の笛が鳴るまで一生懸命がんばっている選手がいるのに4点差で残り時間も少ないからって「負け確定」みたいな発言したのには呆れました。というか暴言吐いてやりました。 そりゃ、実況席に座って試合見ながらウンチク垂れるだけの人間に、試合が終了するまで、なんとかしようとがんばる選手の気持ちなんて分からないと思いますが、あまりにもサッカーに対する愛が無いので見ていて嫌な気分になりました。







とかなんとか言いながらも、今日の5位決定戦オークランド・シティ VS 全北現代 戦を見るんでしょうね。 岩本選手寄りの実況覚悟で見たいと思います。
3位決定戦くらいは中立実況でお願いしますね、読売テレビさん。

















おまけ

今日はなんか友達の誕生日なんですよ。 あいつも27歳の仲間入りか、メール送るの面倒くさいのでブログに書いとこ。 誕生日おめでとー!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yutaka1010.blog54.fc2.com/tb.php/134-957e27d7

 | HOME |