FC2ブログ
2007.01.14.Sun

筋肉痛と共にサッカーを思う



金曜日に行ったフットサルの練習の負担が今日筋肉痛で帰ってくる。 年をとると筋肉痛が翌々日にやってくる。 そんな筋肉痛を引きずり、昼食を食べに外へ出る。 サッカー雑誌を買ってファーストフードで本読みながら食べました。
その本には海外サッカーのクラブチームのいつの時期のチームが最強だったか? という特集で、過去の名だたる選手が輝いていた時代を紹介していた。
その特集の中で、気になったコーナーがあった。 強豪チームじゃないけど、良い選手や監督に恵まれカップ戦などを優勝したマイナーチームを紹介していたコーナーです。
その中で特におもしろかったのが、80年代後半にメディアから「粗野でまったく魅力のないサッカーをする」と言われていたチームがカップ戦で優勝。 優勝した選手は自分たちのチームのサッカーを「エネルギッシュでシンプル」だと言うが、見ている方からすれば「ラフで単調」だったそうな。 でも、そんなチームも必要ですよ。 僕なんかこういうチームの方が好きですもん。 サッカーは喧嘩だ!くらいの気持ちでやってくれた方が気持ちが良いですもん、見ていて。
まぁ、サッカーの見方は自由なので、好きなように好きなサッカーを解釈すれば良いいんです。
筋肉痛の老体に気を使いながら、ファーストフードを平らげ、店を出て家路へ。
今のサッカーって面白いのだろうか? プレミアリーグ(その他リーグを少々)を3年くらい前から見出したのですが「凄い面白いな」と思う反面、昔は今のように戦術的ではなく「粗野でまったく魅力のないサッカーをする」チームがサッカーというか喧嘩に近い試合をしてたんだと思う。 正直、そんな試合をたくさん見てみたいと思ってしまったのは、練習で張りきって動いた老体の勲章とでも言うべき(ただの運動不足?)筋肉痛による興奮作用が原因なのかもしれません。










というか、お尻までも筋肉痛なんですよ。 なんででしょう?
全身筋肉痛だ。 2週間ほど休んでたのでしょうがないか。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yutaka1010.blog54.fc2.com/tb.php/164-c7a24c9a

 | HOME |