FC2ブログ
2007.01.24.Wed

素直



今日も書く事が無いので、自分の昔話でも書こうかな。









面白いエピソードなんかは期待しないでくださいね。
僕が小学校3年生の時、僕の父が運転していた車が事故にあった。運転していた父は死に、助手席に座っていた僕は左膝を複雑骨折、左股関節と右大腿部(太もも)骨折、おまけに左肩も骨折した。 僕まで死にかけましたよ。
母が言うには太ももが丸太みたいに腫れ上がっていたらしい。 僕自身は目覚めると病室の天井しか見えず、その体勢から動く事ができず何が何だか分からない状態だったのですが。 病院の先生や家族のサポート、見舞いに来てくれた友達のおかげでなんとか松葉杖を使いながらも歩けるくらいに回復。 病室、病棟をウロウロできるようになり、入院生活が楽しくなった。
病棟は小児病棟で、同じくらいの年の子供達と友達とかになった。
でも、緊急で入院してきてビニールの仕切りでベットを囲まれ色んな装置を繋がれていた重傷(重病)な子もいて、次の日その子のベットのシーツやらなんやらがキレイに片付いて空っぽだった時のショックと怖さとなんとも言葉にできない気持ちは忘れはしないですね。 僕は軽傷なんだって思えるようになりました。 これくらいでヘコたれたらアカンなって。









病院でできた友達の中には女の子もいて、その子は松葉杖で走り回っていた元気な入院患者。 年も同じくらいだと記憶してます。
よく僕の病室に遊びに来てはおもちゃやゲームして遊んでいました。
ある日(入院何日目とか憶えてないのですが…)、その女の子に塗り絵のノートを貸したんですね。 なぜ貸したとか細かい事も憶えてないです。 多分、女の子の方が貸してと言ってきたのだと思います。
で、何日か経って塗り絵を返してもらったんですよ。 その塗り絵を見ると、新品だったノートに1ページか2ページ程だと思うけど塗り絵がしてあって、その塗り絵の線を自由にはみ出して塗ってある絵の下に「がんばってなおしてね」みたいな励ましの言葉を書いてくれてたんですよ。
でも、僕は貸した新品の塗り絵に自分以外の人が塗り絵したのが気に入らなかったのか、その女の子に怒って「こんなことするな!」など罵声を浴びせてしまったのです。 その女の子はとても辛そうな顔をして僕の病室を出て行ってしまった。
でも、それから気まずくなるって事は無かったです。 その女の子の性格が明るいってのもあったので次の日とかも普通に話しかけてくれました。









僕が病院を退院して普通に生活をしている時にふとその事を思い出す時があって、その時に僕が怒って罵声を浴びせた時のあの子の辛そうな顔を思い出し「なんであんな最低な事をしたんだ」と後悔しました。 なんて事言ってしまったんだって。









多分ですね、今思えば僕はその子の事が好きだったんでしょう。 「がんばってなおしてね」って書いてくれた事が恥ずかしくて、照れ隠しに怒ってしまった。みたいな部分があったのかもです。
その子とは退院してからは会ってないし、名前もどこに住んでいるかも全然知らない(憶えてない)ので、これから先も会うことは無いと思う。









でも、もし会う事ができたなら謝りたい。 そして「おかげさまで元気になりました。がんばって治しましたよ」って報告したいですね。

コメント

2007.01.25.Thu

俺はお前を肯定する。
2007.01.25.Thu

>yutaka@客
なんか妙に力のある言葉をくれてありがとう。
肯定されるって不思議な気持ちですね。
コメントありがとうございます。
2007.01.26.Fri

僕なんかがコメントしても良い記事なのかな?なんて思ったのですが、ブログを続けていれば、いつかこの記事を、塗り絵の彼女が読む日が来るかもしれませんね。

良い友達をおもちですね。
2007.01.26.Fri

>ピクセルさん
どんな記事でも遠慮無くコメントしてくださいね。 お気遣いなく。
そうですね、ブログを続けていると塗り絵の子も見てくれるかもしれませんね。 また一つブログを書き続ける理由が増えちゃいました^^


>良い友達をおもちですね。
良い友達とは上の短文肯定野郎の事でしょうか? それともピクセルさん自身の事ですか^^
僕はね友達だけは恵まれているんですよ。良いヤツばっかです。 もちろんピクセルさんもその一人ですよ。
コメントありがとうございます!
2007.01.27.Sat

小さい時に辛い経験をしていたんですね。。。
ちょっとどうかな~と思う説なんですが、人生には「偶然」って事はなくって、全て必然なんですって。
yutakaさんが塗り絵の女の子に照れ隠しで罵声を浴びせてしまったことも、きっと何かの布石になってるんだと思います。このブログを始めた事も、もしかしたらその女の子と再会する為の伏線なのかもしれないし・・・

疲れた時は休憩しながら、ブログの更新を続けて下さいね!応援してますよ~^^

2007.01.27.Sat

>はてるまさん
「偶然」のように見えてその実は「必然」なんですね。 う~ん、深い。
でも、その感じ分かります。 ブログをはじめた事ではてるまさんに出会えたのは、「ブログをはじめたらはてるまさんのような方と出会える」と思ったからブログをはじめた。と変換できますもんね。
ん? なんか違うかな?
でも分かります、その感じ。
ブログは大変な時もありますが、やっぱり書く事が楽しいですから。 お互い無理せずブログ更新しましょう。 僕も応援してますから!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yutaka1010.blog54.fc2.com/tb.php/178-78e8b4a6

 | HOME |