FC2ブログ
2006.08.25.Fri

football



フットボール。 これが問題だ。 これだけが問題なのだ。




今日はサッカーについて話をしようと思う。




なぜ、こんなにもサッカーが僕を魅了するのか?
もう、ただの趣味ではない。 サッカーをする時は時間を忘れる。 サッカーを観るときは手に汗にぎり、絶叫しながら観戦する。 もう、ちょっとした恋人である。




そこでだ、そんなサッカーの事について語りたいと思う。 人によって観る視点は違うのだが、やはり一番興奮するのはゴールだろう。 ゴール数によって勝敗が決まるのだから。




だが、どうやればゴールを奪えるのか? 大きさ7.32m×2.44mのゴールにボールを入れるだけなのに、だいの大人が体を張って守ったり、攻めたり。 100年以上続くサッカーでもゴールを奪う方程式はいまだに無い。 いや、サッカーにおける答えとはゴール(勝敗)なのか?

とあるサッカー雑誌にサッカーについて語られていて、大いに共感した。




「フットボールは問題を問題のまま肯定する。あらかじめセットになった解答など存在しない。問題だけが、問題のままで、フィールドの四方八方に転々と転がっていく。それがフットボールなのだ。そしてそれこそが『問題』なのである。フットボール。とどのつまりはそれが問題なのだ」



なんだかこう書くと訳が分からないが、ようは答えの無い問題。それがサッカーである。 恋愛とよく似てる。 
…答えの無いサッカーについて話すのはこれ以上は無駄のようなので、僕がサッカーを「観る」上でこだわっている事を書いてみよう。

どんなに強いチームだろうと勝つ努力をしないチームは嫌いだ。 上手い選手をかき集めてボールをねちねち回して個人技をひけらかす「華麗さ」は求めない。 いや、僕個人としての見方なのであしからず。





勝とうとする姿勢が僕の心を動かす。





求めるのは「熱い」プレー。





そして、そんなサッカーを「熱く」語る僕。 嫌いではない。





そんな自分愛に満ちた今日の僕の記事はこれくらで終わっておこうと思う。



長々と書いたけど、まだ足りないくらいサッカーについて話をしたい。 が、それはまた、別の機会に。

コメント

2006.08.26.Sat

はじめまして☆
うぉ~!!カッコイイ!!
僕も最近までずっとサッカーしてましたが、そこまで考えることはなかったです;
2006.08.26.Sat

noelbonoさん
コメントありがとうございます。
この記事を書いた後に、自分の「熱さ」を再確認し、恥ずかしくなった管理人のyutakaです。 はじめまして。
サッカーをしている時はあまり深く考えないのですが、観るときには色々考えちゃいます。
では、noelbonoさんのブログに顔出しますので、その時はよろしくです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yutaka1010.blog54.fc2.com/tb.php/20-4aeea4bb

 | HOME |