FC2ブログ
2007.03.26.Mon

internet



今、僕はパーソナルコンピューターの前に座って、パーソナルコンピューターのキーボードでタイピングをし、インターネットを通しブログを更新しております。
目の前にはパソコンが確かに存在していますが、回線の向こうの世界は不確かです。
例えばこのブログ、管理人はyutakaという人間ですが、毎日更新しているブログの中で一日だけ別の人が書いてもバレないかもしれない。 途中から別の人がこのブログを引き継いで書いていても「バレなきゃ真実」です。
インターネットって便利だったり面白かったりしますよね。 ですが、本当に信用しきって良いのでしょうか?
その回線の向こうには僕が本当に存在しているのでしょうか?
そんな事は誰も分からないかもしれません。










なんてオカルティックに書きましたが、結構怖いですよねインターネットって身近になった現在は特に、影響力や情報量に本当の事が見えなくなったりします。 テレビもそうです。
なんかインチキ臭いテレビのコメンテーターみたいな事書いてますが…
僕が書いたブログによって読んでくれてる方にどんな影響を与えるか僕には分かりませんし、影響する事など無いかもしれません。 それでも僕はブログを書き続けます。 一方的な、不確かなコミュニケーションという矛盾の中に、ほんの少しでも「本当の繋がり」がある事を信じたいと思ってます。
という難しい事を毎日思いながら書いていませんが、ブログが大変でも止めれないのはそんな「繋がり」があると僕が思っているからでしょう。
インターネットって変なモノですね。
というか変な内容ですね。 相変わらず。

コメント

2007.03.27.Tue

こんにちは^^はじめまして!ピクセルさんの所から参りました^^。yutakaさんって面白い発想をされる方なんですね!私の知っている方もブログを何人かで運営されている方がたがいらっしゃいます。プロフで「何人で書いてます」とちゃんと公表されているのは、まだ正直なのかもしれませんが、本当の所同じような書き方をされてしまうと「本当に、担当しているのは名前とおりの方なのかな?」と一抹の不安が過ぎったりします。そう考えると、何処までが本当なのか不安になりますが、
疑心暗鬼でいても仕方がないので
仲良くお付き合いができれば、それだけで良いかなとおもったりしていますね^^。
では、では。またおじゃまさせていただきますね!
2007.03.27.Tue

>ぴーちさん
はじめまして、よろしくです!
ピクセルさんには大変お世話になっている当ブログの管理人yutakaです。
どこまで本当か分からない世界ですよね、インターネットって。 相手が見えなくて疑心暗鬼になる分、逆に肩に力を入れなくても良いという気持ちで気軽にコミュニケーションがとれると思います。
普通に生活していて急に声をかけられるとビックリしますが、ブログとかだと自然にコメントとか残せますしね。
ネットに振り回されさえしなければ良いモノだと思いますよね。
僕の方もぴーちさんのブログにお邪魔させてもらいますね。
コメントありがとうございます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yutaka1010.blog54.fc2.com/tb.php/242-9e40d04f

 | HOME |