FC2ブログ
2007.04.07.Sat

泣き笑い



今日は土曜日ですね。 土曜日ってなんか週末の浮かれた気分に1番浸れる日です。 合コンがありますよー。 デートがありますよーって人もいるでしょう。 僕はそんなのにとんと縁のない男です。 浮かれてる場合じゃない。 そんな身分じゃないんです。
何にせよ、今日はこのブログ見てる人少ないと思います。 いや、普段も見てくれてる人が少ないぞって事は言うな。 みなまで言うな。
なので今日は「泣き笑い」について書きます。 見てくれる人が少ないだろうって事で書けることもある。








泣き笑い。 泣いているのに笑っちゃう。 笑ってるのに泣いてしまう。 どっちなんだ?と思ってしまうけど、これは心が正常に機能している証拠だと思うんだな。 僕は。
泣き笑いした事は観念すると、僕にも経験ありますよ。 情けないですが、僕も人間です。 泣きますよ、笑いますよ。
好きな人に好きと言えない少年に悪気が無いように、悲しいのに笑ってしまったり、可笑しいのに涙してしまったり。
なんで「泣き笑い」を今日持ち出したかというと、昔から好きなとある漫画を久しぶりに読んで泣き笑いのページで泣き笑いしそうになったからです。
その漫画の内容を軽く説明すると。
とある事情で女の子が同級生の男のアパートで同棲し、恋仲になる。
ちゃんとした仕事もしてない二人はお金も無く、その日暮らし。 男の方が女の子を高級レストランへ食事に誘う。 少ないバイトの給料と自分の夢であったミュージシャンの商売道具であるギターを売ったお金で。 男はスーツを着てちゃんと正装をして。
楽しい食事も終え数日後。 男はバイトへ行き、女が部屋でいると男のスーツの胸ポケットに入っているハンカチを洗濯していないのに気付く。 女は洗濯してあげようとハンカチを取り出したら、それはハンカチじゃなく靴下だった。 器用にハンカチに見立ててあった靴下を見て女は可笑しくて笑っているのだけど涙を出して崩れて泣き笑い。
と、こんな感じです。 その漫画でも大好きなエピソードなんです。
なんか、人を想うって「好き」「嫌い」とかじゃなく、色んな感情がごちゃ混ぜになって、ふとした時に溢れ出る。








泣き笑い、たくさんしたいですね。

コメント

2007.04.09.Mon

こんばんは。
僕もそのシーン好きです。女は男が夢を捨てたこと、ギターを売ったお金で食事をしてしまったことで、確か怒るんですよね。
後日、女は「笑い」ながらやはり凄く好きだと言う感情と、私のせいで・・・とか、私のために、なんて感情が一緒に押し寄せ「泣き笑い」・・・
久しぶりに読みたくなりました。
僕は終盤の、カレーの前で泣く男も好きです。

泣き笑いかぁ。考えてみると、とても味わいのある言葉ですね。大切なものが凝縮されている気がします。
2007.04.09.Mon

>ピクセルさん
その漫画をご存知とは、驚きました。 古くて地味な漫画で知ってる人少ないと思ってました。
カレーの場面も良いですよね。 カレーであそこまで想える人間も少ないですよ。
このブログであの漫画を知っている人に出会えるとは! 感動しました。
泣き笑いに近いギリギリの描写が多く、絶品な漫画ですよね。
あんな恋愛もう一度したいです。
なんか漫画の事ばかりの返答になり申し訳ないです。 嬉しかったもので…
コメントありがとうございます。
2007.04.10.Tue

こんばんは☆
僕もyutakaさんの記事を読んでいて嬉しかったです。僕の回りでは作者の漫画は人気があり、yutakaさんが取りあげた漫画は傑作と言う意見が多いです。勿論、僕もその意見に賛成しています。恋愛ものではないですが、同作者のスローニンも人気が高いです。もし未見でしたら是非。

昨日1巻を読んだので、これから残りの2巻も読もうと思っています。久しぶりに読んでも良い漫画ですね。

あんな恋愛したいですねぇ。
カップウドンにお湯を入れて、ゴミ捨てには行ってるんですけどね~・・・
2007.04.11.Wed

>ピクセルさん
コッセツ&ラッキューのコンビは最高ですよね。 他に「DADA!」や「トラキーヨ」などがお気に入りです。 というかこの作者の漫画はほぼ全て読んでます^^ 好きなんですよ。

>カップウドンにお湯を入れて…
そのうち、ゴミ捨てから帰ってきたら懐かしの人がウドンすすっていると思いますので気長にお待ちください^^
コメントありがとうございます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yutaka1010.blog54.fc2.com/tb.php/254-739daba2

 | HOME |