FC2ブログ
2007.04.12.Thu

前へ、前へ



チャンピオンズ・リーグの準々決勝戦も終わってから「あ、予想するの忘れた」と試合結果予想するのスッカリ忘れてました。
昨日の深夜に今週火曜日に行われたマンチェスター・ユナイテッド VS ASローマの試合を録画ですが見ました。
1stレグはローマが勝っていたので我がマンチェスター・ユナイテッドは勝たないと準決勝へ進めない。
でも、蓋を開けたらとんでもない試合になってしまいましたね。











ここからはチャンピオンズ・リーグ準々決勝の試合内容が書かれてますので見たくない方はこれ以上読まないでくださいね。









シアター・オブ・ドリームと呼ばれているマンチェスター・ユナイテッドのホームグラウンド「オールド・トラフォード」でのユナイテッドははっきり言って強いです。
といってもここまでの試合になるとは思いませんでした。
好きなアラン・スミスも得点して僕は「ぐあーーーっしゃ!!」と叫びましたね。 嬉しかった。
はっきり言って立ち上がりはローマの高いキープ力とパス回し、中盤のプレスと素晴らしかったので「ヤバイなぁ」なんて思っていたのですが、マイケル・キャリックの先制点でユナイテッドに火が着きましたね。 ユナイテッドは勢いを増してローマに襲いかかる。 前へ前へ、推進力は止まる事を知らず7得点。
途中から大量得点差に両チーム緊張感にかけ大味になって試合内容的に好ゲームとはならなかったけど、僕は大満足です。
この試合で僕がマン・オブ・ザ・マッチ(MVP)を選ぶなら左サイドバックのエインセですね。 彼は攻守に高い運動量を見せ、ユナイテッドのカウンターの基点になったり、守備ではハードなチェックで相手を自由にさせず、パスカットなども冴えていた。 90分間、守備、攻撃にサボらず全力でした。 凄いなぁ、って尊敬したくらいです。








いやー、ホントに見てて大興奮した楽しい試合でした。(ローマが好きな方、すいません…)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yutaka1010.blog54.fc2.com/tb.php/259-b78a6767

 | HOME |