FC2ブログ
2007.04.23.Mon

疲れても浸かれるモノ



今日はフットサルの練習に行ってきました。 良い汗かいてきました。
おかげでヘトヘトです。 それでも家に帰って風呂入ってさっぱりしたら録画してあるサッカーでも見ようか、なんて思うのです。 疲れていようがサッカーは見なければいけないみたいです。
生活の一部なんです。 サッカーが。 サッカーが盛んな一部の欧州の人にとってはホントにサッカーは生活の一部になってますね。 映画「アバウト・ア・ボーイ」の原作者ニック・ホーンビィの著書で「ぼくのプレミアライフ」という本があって(購入したのだけれど、まだ全部読んでません)、その本の主人公はプレミアリーグ(イングランドのサッカーリーグ)のアーセナルのファンで、寝ても覚めてもアーセナルの事を考えているという主人公。 変人の域に達してます。 でも、イングランドではそういう人が結構いるらしい。
僕もね、愛するサッカーチームの試合をスタジアムに行って生活がサッカー一色になれば幸せだろうなぁ、なんてしょうもない事思ったりします。
でも、好きなサッカーチームはイングランドにあるのでそうもいかない。 日本のサッカーチームでお気に入りを作って応援しよう。と思うのだけど、なかなか日本のサッカーじゃ胸の熱くなる試合ってお目にかかれない。 テレビやスタジアムで数回見ただけですが…









音楽や映画も「それ」に近いんですが、やっぱサッカー。
ヨボヨボの爺さんになっても、スタジアムで好きなチームの応援とかしてる映像が、サッカー中継の合間に見れたりすると憧れますね。
あんなお爺さんになりたい。 いつまでも好きなチームのマフラーでも首に巻いてスタジアムで興奮していたいなぁ。 そんな風に思うんです。

コメント

2007.04.24.Tue

夢中になれるモノがあるって大事な事ですよね!
いつまでも、年とっても熱くなれるモノ。
お爺ちゃんになってもずーっとサッカーを愛し続けて下さいヾ(´ω`*)
2007.04.24.Tue

>ヒトミさん
夢中になれるモノが「仕事」なら人間的に健全なんでしょうけど、サッカーがやっぱり1番!
ヨボヨボになっても現役でいたいです^^
コメントありがとうございます。
2007.04.24.Tue

こんばんは!yutakaさん^^
サッカー、オレは大好きなんだぞ~!という思いがみなぎる文章ですね。そういえば、ブラジルのし合いでファールをした選手がいきなり審判の頬にキスをしたので、イエローカードをいただいちゃった話がありましたが、こういうルール違反もあるんでしょうかね!審判も「まサッカー、そんなことをされるとは思いもしなかったでしょうね!」(^^)
「ぁバルト。あ。ボーイ・・』
私は映画で観ました!ヒュー様がはまり役だなという感じでした!
では、またおやすみなさい^^
2007.04.26.Thu

>ぴーちさん
すっかりサッカーバカになてますね、僕^^

>ブラジルの審判へのキス
その行為でイエローカードが出なければ審判がキスまみれになる恐れがあるからじゃないですかね^^
「アバウト・ア・ボーイ」見られましたか、ヒューとニコラス君良かったですもんね。 原作本も面白いですよ。 機会があればどうぞ。
コメントありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yutaka1010.blog54.fc2.com/tb.php/270-eff09adb

 | HOME |