FC2ブログ
2007.05.07.Mon

旅人の轍4



さぁ、旅の再開だ。
たかが100km少々の距離をバイクで走ったくらいで旅と呼べるのだから僕の頭は相当めでたくできています。
そんなめでたい頭の2人組が前回の旅の続きに出ました。 今日の出来事です。


tabi1






僕の住む島の西側にある海岸からバイクの「セローさん」に乗って北上する。 少し進むと大きな公園と温泉と室内運動場(人口芝)などがある施設へ寄る。
公園には、時間の流れに取り残された僕のような鯉のぼりが風の無い公園にぶら下がっていました。 でも、僕には時間の流れなんか関係なく並ぶ鯉のぼりが威風堂々としている様に見えた。

tabi2



tabi3



公園の遊具で思う存分遊ぶ僕等2人。 長いすべり台をワーワー言いながらすべるいい大人は何に見えたろう? 威風堂々な鯉のぼりか? ただの馬鹿か?
後者であるのは間違いないが、目を細めて見ると前者に見えない事も無い…






旅恒例の足をあげてポーズをとり、携帯カメラで写真を撮った。 色んな銅像やらと一緒にワケのわからないポーズで写真を撮りましたよ。 かなりの数を。
少し遊び疲れて売店でアイスクリームとコーラを買って売店の外で食べて飲んだ。 友達がトイレに行ったので僕は木陰に寝転がり目をつむった。 木漏れ日が頼りないまぶたを通過し、暖かさとは別の温かさを感じる。 そんな気分に浸っていたのに、少し離れたところにいた中学生に「あんなトコで寝とるでぇ」「熟睡しとる」などを言われ、なぜか目を開けれず寝たフリを続けた。 目を開けれず困っていたトコに友達が帰ってきて僕を助けてくれた。
なんか、恥ずかしかったなぁ…





2人の鯉のぼりは「セローさん」に乗って島の西側をさらに北上する。








続きは明日書きます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yutaka1010.blog54.fc2.com/tb.php/284-bb507486

 | HOME |