FC2ブログ
2007.05.16.Wed

かもめ食堂



かもめ食堂 かもめ食堂
小林聡美 (2006/09/27)
バップ
この商品の詳細を見る








※ここからは映画「かもめ食堂」の内容に触れる記事が書かれてます。 まだ観てなくて、これから観るって人。 または、観る予定のある人はお気をつけください。









フィンランドのヘルシンキで日本食堂を経営しているサチエは、図書館で知り合ったミドリを食堂のスタッフに迎える。お客は、日本アニメおたくの青年しかいない店にボチボチ人が集まるように。悩みをかかえたフィンランド人、荷物が出てこなくなって困っている日本人など、個性的なお客さんたちが、かもめ食堂に集まり、サチエたちの温かな心がこもった料理でなごやかな気持ちになっていく。








今回はAmazonより紹介文を拝借。
まったり映画です。 前回紹介した「ナイト・オン・ザ・プラネット」と共通点がありまして、どちらも大きな事件は起きないくて、ヘルシンキのロケがあります。 こうやって書くほどの共通点ではないのですが、偶然にも似たような映画を続けて見たので書きたくなったのです。
主演の小林聡美さん良いですね。 もたいまさこ、片桐はいりと個性たっぷりの出演者。 小林聡美さんは優しくて芯がしっかりしているサチエ役にピッタリです。
ストーリーは無いようなモンなんですよね。 人気の無い「かもめ食堂」を盛り上げるのが目的では無いし(サチエはがんばっていたら自然にお客さんが集まってくると思っているから)、かもめ食堂に集まる人が物語を作るわけでもなく、オムニバスのように話が所々に挿入されているだけなんです。 それでも登場人物のやりとりや、出来事に何かを想ったりしている姿を見ていると自分もかもめ食堂にいるかのような気持ちになれます。
時間、心、両方に余裕がある人には心地良い映画だと思います。 いや、時間にも心にもあまり余裕の無い方の方がオススメかな。
良い映画でした。

コメント

2007.05.17.Thu

おはようございます。yutakaさん^^この映画は未見なんですが、小林聡美さんの出演している映画『転校生』を以前見ました。まだ彼女が10代の頃の作品でしょうけど、女でありながら
男の子に心が入れ替わってしまう難しい役どころを彼女らしいさばさばとした演技力で実に爽やかな作品で印象的でした・・。心だけが入れ替わると言えば、『フォーチューン・クッキー』という映画も母と娘の気持ちが入れ替わり、最後にはお互いの立場を理解することが出来るようになる・・というハッピーエンド作品ですが同じような内容でした。あ、すみません(汗)
yutakaさんのご紹介された映画の記事から遠ざかってしまいましたネ^^
たまにはそういう平坦な映画を観るのもいいかもしれませんよね!
yutakaさんがこの所、ホラー三昧に浸られていたというお話でしたので、気持ちの上でこういう映画を無意識に求められたのではないでしょうか・・。
では、またおじゃまさせていただきますね^^
2007.05.18.Fri

>ぴーちさん
こんばんはです。
すいません、僕は「転校生」「フォーチュン・クッキー」ともに未見でして、どちらも面白そうなので明日にでもレンタルして見てみます。 どんな役でも自分色で演じれる方なんですね、小林聡美さん。 これって凄いことです。
この前までホラー漬けだったので、アッサリとマッタリと見れる映画を求めていたというのはあるでしょうね。
色んな映画を見て思った事なのですが、僕はどんなジャンルにせよ感情移入だったり登場人物に入り込んでしまう人間らしくて。 だからホラー映画を連続で見た時はキツかったですね^^
コメントありがとうございました。
2007.07.29.Sun

こんにちは!yutakaさん^^
yutakaさんがお忙しい所、私はのんびりとこの映画を鑑賞してしまいました♪と言っても、yutakaさんのブログでこの映画のご紹介がずっと心に引っかかっていたからです。
yutakaさんのお言葉を拝借すると、今の私は心の余裕が無いから、こういう映画に共感するのかもしれません・・。でも、正直とても素敵な映画でした。ヘルシンキの森の中で、心が洗われた様な清清しい気持ちになれたように思えます。ありがとうございました^^
では、では^^
TB、よろしくお願いいたします!
2007.07.29.Sun

>ぴーちさん
ご覧になられたんですね。
小林聡美さん他が演じられている登場人物の心の豊かさに見ているこっちまで穏やかになりますよね。
僕もヘルシンキの森に心を奪われた一人です^^
死ぬまでに一度フィンランド(もちろんヘルシンキも)に行ってみたいと思いました。
この映画でぴーちさんの心に余裕が生まれるきっかけになってくれれば幸いです。
僕の新居にはビデオ(DVD)デッキが無く、近くにレンタルビデオ屋さんも無いので映画鑑賞は帰郷した時しかできません。
そんな僕の分まで鑑賞してくださいね^^
コメントありがとうございます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yutaka1010.blog54.fc2.com/tb.php/293-bf8bb126

 | HOME |