FC2ブログ
2006.08.08.Tue

子供



アスファルトはまだ あの頃の僕を覚えているか 太陽がもっと高く まぶしく感じた毎日を



仕事の関係で子供たちと戯れる機会が稀にある。 子供たちがはしゃいでいるのを見ると笑顔を誘われ、それはそれはだらしの無い表情になってしまう。 子供は好きだ。自分も子供のせいか、遊んでいるとやたら盛り上がる。 元気負けして最後の方はバテバテになってしまうが…

子供

自分が子供の頃はどうだったかな? 元気で、ワガママで、すぐ怒る(キレる)… でも自分が自分に素直だったなと思う。 感情を何のフィルターも通さず吐き出せるのは子供に許された特権の1つだ。 大人になるにつれ、出る杭は打たれるわ、礼儀作法の事で説教されるわ、使い慣れてない敬語を間違って友達に使ってしまうくらい自分に敬語が浸透するわ…
はぁ… 今日は何だか話が暗くなるな。 ま、そんな日もあるわい。 仕事で子供を相手にしたから疲れているってのもあるかもね。
自分にはまだ子供はいない、結婚すらしていない。 自分の子供なんて想像できない、もし自分にそっくりの分身みたいなのが生まれたら「気持ち悪り~」ってなるな。 自分そっくりな子供と「カワイイな~ カワイイな~」とじゃれているとただの自分好きな人みたいだし。 かといって奥様にそっくりだと子供に構ってばっかで奥様ほったらかしで家庭崩壊の危機が… などと独身野郎の妄想が弾け飛ぶのでございます。



今日の冒頭文は好きなバンドの歌詞を引用させていただきました。 この歌聞くたびに辛くなります。 なるほど、今日は冒頭文で失敗したな。そりゃ、話が暗くなるわ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yutaka1010.blog54.fc2.com/tb.php/3-9a1f3eab

 | HOME |