FC2ブログ
2007.05.26.Sat

精巧なマネキン



最近このFC2ブログさんが重たくて、ブログを表示するのに時間掛かったりしてます。 がんばってくださいよ、僕も毎日くだらない事だけど更新してるんですから。
まぁ、ブログを書く場所を提供してもらっているので贅沢は言えませんが…






今日は本やCDを見に市街の方へブラリと行ってまいりました。
ショッピングモールでブラブラしていたら、洋服売り場のマネキンの前でマイ祖父(ジジイ)が何やらボーっとしている。 このブログでも時々登場するジジイです。 認知症の疑いあり、のジジイがマネキンの前でボーっとしていたので「こりゃいかん」と思い話掛けた。
「昼飯食いよった」そうです。 「何食った?」と聞くと「カレー食うた」と返答。 お前もカレーが好きなんか…
ジジイは「今から帰るんか?」と聞いてきたので「いや、今から本屋とか色々まわるねん」と答えると少し残念そうにした。
どうやら今から家に帰るらしく、僕に乗せて帰ってほしいみたいだ。
「一緒に行くか?」と乗せて帰ってあげるから僕の用事に付きあえと条件をつけると「分かった」と言った。 なんかドラクエでパーティーを増やした様な感じでジジイと行動を共にした。
リサイクルショップに向かう途中コンビニへ寄った。 ジジイもついてきた。
ジジイは1つの商品をじっと見ていた。 「どないしたん?」と聞くと「この帽子買おうか」とキャップ帽を手にした。
おいおい、あんた今、ハット帽かぶってるんだぜ?とツッコミを入れようと思った。がしかし、80歳過ぎているジジイの事だ。 27歳の僕には分からない崇高な考えがあるのだと思い「じゃあ、買えば?」とレジを指差して言った。
ジジイはキャップを買った。
車でジジイはハット帽を脱いではキャップ帽を嬉しそうにかぶり、キャップ帽を脱いではハット帽をかぶっていた。 崇高なんかじゃない、ただの子供だ。
そんなジジイを連れて本屋やリサイクルショップに寄った。 用事も済ませて帰ることに。 僕は特に話することなく車の運転に夢中のフリをしました。 ジジイは助手席でボーっと景色を見ては「昔はこんなトコに道路なんか無かったのにな」なんて呟いていた。
ジジイが見ている「昔の景色」がどんな景色なのか興味があったがワザワザ聞かなかった。
ボーっと景色を見ては助手席より、ほんの少し遠くに行ってしまっているジジイの様子を僕は黙って見てました。
認知症とか、そんなのに毒されたのは不覚だけど、せめて長生きくらいはしてくれよな。










帰り道、僕の母親が経営する喫茶店に寄った。 母はジジイと色々話をしてた。 母は「ジジイ、目を離したらドコ行くか分からんからなぁ」とジジイの認知症に頭を抱えていた。 認知症のジジイ、心配性の母。 色々と大変ですよ。
喫茶店を出て、ジジイの自転車が置いてあるバス停にジジイを降ろした。 バス停からは自転車で帰るらしい。 僕が「じゃあな」と言うとジジイは腕を上げた。
その動作が多少力強く見えて、僕はホッとしたのです。

コメント

2007.05.27.Sun

君んとこのジジイは呪文つかえんブライやな。
うちのジジイは2、3年前からアストロンかかっとる。
2007.05.27.Sun

>todoさん
ブライかぁ、懐かしいなぁ。
アストロンは大変ですね、カチンコチンじゃないですか。 お互いのジジイも年をとりましたなぁ。
大事にしてやりましょう。
コメントありがとうございます。
2007.05.27.Sun

こんばんは!yutakaさん^^
なんだかほのぼのとした文章で、
ホラー好きなyutakaさんではないような雰囲気でした(勝手にホラー好きにしてますが^^)
年取ると、幼児帰りをしちゃいますからね・・。まるで5歳くらいの子供と話をしているような感覚になるんですが、そこは年輪の差。たまに説教も入ったりして^^人生最大の難しいお年頃ですよね?!
では、楽しませていただいたので
拍手をお送りいたします!
では^^
2007.05.28.Mon

>ぴーちさん
ホラー好きですよ~
今度からもっとおぞましい文章で書きますね^^
そうなんですよ、すっかり子供みたいになってます… 認知症(?)も影響してかボーっとしている時間が多いし。
ホント、思春期より難しいお年頃です^^
コメント&拍手ありがとうございます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yutaka1010.blog54.fc2.com/tb.php/303-3f364991

 | HOME |