FC2ブログ
2007.06.13.Wed

四月物語



四月物語 四月物語
松たか子 (1999/03/17)
ビデオメーカー
この商品の詳細を見る








四月、桜の季節。北海道から上京した卯月は、東京・武蔵野の「武蔵野大学」に通うため、慣れない土地で独り暮らしを始める。おとなしい性格の彼女は、変わった性格の友人やアパートの隣人など、個性の強い人々と触れ合っていく。だが、そんな卯月も大学の志望動機を聞かれた時だけは、思わず言いよどんでしまう。実は、卯月には人に言えない理由があったのだった…。





1時間くらいの映画でした。 僕はいつも通り2時間(最近の映画は平気で3時間ある)の準備をして映画に向き合う。
でも、1時間でした。 何も調べずに見たので「ああ、もう終わりですか…」と呆気にとられました。
僕は高校卒業して専門学校へ通ったので、映画の始めの方にあるサークルの勧誘とか楽しいキャンパスライフとは無縁だったので、映画に若干置いてけぼりを食らいました。 それでも、新しい街や新しい人々に心弾む気持ちは十分伝わってきました。
映像が凄くキレイで、始めの桜吹雪は見惚れましたね。
特にこれといった事件も何も起きない映画です。 それでも、春の新しい生活の始まりと、初々しい気持ちがたくさん詰まっています。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yutaka1010.blog54.fc2.com/tb.php/321-be3bb6fe

 | HOME |