FC2ブログ
2007.06.17.Sun

僕の大事なコレクション



僕の大事なコレクション 特別版 僕の大事なコレクション 特別版
イライジャ・ウッド (2006/11/03)
ワーナー・ホーム・ビデオ
この商品の詳細を見る







馴染みのTSUTAYAでレンタルしたDVDです。 そのTSUTAYAで初めて見てなぜかレンタルしました。 どんな映画か全然知らなくてパッケージにロードムービーと銘打っていたので、それだけでレンタルした。 ロードムービーを見たい気分だったんです。 イライジャ・ウッドが主演だったからとかは関係ないです。
では、映画の説明です。






※ここからは映画「僕の大事なコレクション」の内容に触れる記事が書かれてます。 まだ観てなくて、これから観るって人。 または、観る予定のある人はお気をつけください。






ユダヤ人の青年ジョナサン(イライジャ・ウッド)は、亡き祖父と見知らぬ女性が一緒に写っている写真を病床の祖母から渡される。その女性が祖父の若き日の恩人であるらしいと知ったジョナサンは、祖父の故郷ウクライナへ向かい、現地の青年アレックス(ユージン・ハッツ)らと共に写真の女性を探すための旅を開始する。








序盤のコメディっぽさが終盤にはシリアスな内容になります。 ユダヤ人、戦争ときたら深い重い話になるのは覚悟の上で、それでも直接的な描写は特に無く、登場人物の内面で痛いくらい辛さが伝わってきました。 多くは語らない映画なのですが、本当に描写が上手で伝わるモノがちゃんとありました。
監督は俳優さんなんですね、公式ホームページにプロダクションノートがあって、初監督で苦労があったけど予想以上に監督の仕事をやってのけたみたいで、凄いです。 多彩な方ですね。
ロードムービーって「探す」という行為そのものだと思います。 何か落としたってワケじゃないのに何かを探す。 不思議です。
なんか映画の内容にあまり触れていませんね。 とても難しい(複雑な)内容なんです。 それでもって不思議なお話。
何かを落としたつもりは無いけれど、何かを探したくなったら、この映画を見る事をオススメします。 何か見つかるかもしれませんね。
上手く映画の良さが伝わらない記事になってしまいましたね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yutaka1010.blog54.fc2.com/tb.php/325-4fc73825

 | HOME |