FC2ブログ
2007.06.26.Tue

不幸中の幸い&不幸



腫れが引かないのでお医者さんに行ってきました。 幸いな事にレントゲンを見る限り骨折はしてないようです。








でもですね、僕の膝の腫れを見て医者が「血が溜まってるかもしれないな、抜いてみよう」そういって僕の膝に注射器をさして血を抜こうと膝の中を注射器で探すのだけれどあまり血が溜まっていない。 そこで意地になったのか、医者が膝の中で注射器をかき混ぜた。 「ちょ、痛い痛い!」と僕が悲鳴を上げると観念したのか「あまり血は溜まってないな」と何か血が溜まってなかった事に少しイライラしてました。 自分が間違えた事が悔しかったのでしょうか? 少しこの医者に不安になりながらも「ま、骨は折れてないし、今すぐどうこうしなくてはいけないって事もないでしょうから安静にしていてください。腫れもいずれ引くでしょう」と当たり障りのない診断結果を貰って僕は帰ってきました。









医者に「打撲かなにかでしょうかね?」と聞いたら「うん、多分そうじゃないかな?」とあやふやな返答。 多分かぁ…
靭帯を痛めた痛さではないので、骨折だけが心配でレントンゲン見て骨が折れてないかだけ確かめれれば良かった僕ですが、あまりにも医者がどうして足が腫れているのか?とか、原因を調べようとする提案がなかった事が残念でして…
まぁ、田舎の病院でほとんどの患者が老人で医者としての意欲が低くくなっちゃったのかもしれないんでしょうけど、一応県立病院なのだから親身になって治そうとくらいはしてください。
すいません、珍しく愚痴ってしまいました。

コメント

2007.06.27.Wed

こんばんは!yutakaさん^^
注射器をかき混ぜるなんて!
なんて殺生なっ。
そういうわたしも子供のころ、
予防接種をしている最中、医者が
ちょっと、肩が凝ってるね~。TVの見すぎじゃないかな?」などとふざけた因縁をつけてきて、
肩に刺さった注射器をぐりぐり
回したヤブがおりましたっけ・・。
そうそうお医者って、
あやふやな生返事する時
ありますよね・・・。


でも、yutakaさんのその腫れが早くひけば
良いですね^^
では!
お大事にしてくださいね^^
2007.06.28.Thu

>ぴーちさん
同じような経験をお持ちなのですね、子供の肩に注射器を突き刺しグリグリですか。 本当にヒドイ。 お医者さんにはしっかりしてもらいたいです。 というか、間違えたなら素直に謝ってくれたらいいのに。
あやふやな返事が1番ガッカリしますよね、分からないなら分かるように努力するのが医者の仕事じゃないんですかね、ホントにもう!

おかげさまで、足の腫れは昨日に比べ引いておりますので心配なさらないでくださいね。
コメントありがとうございます。
2007.06.28.Thu

こんばんは!
やはり医者としての、プライドが許さないんでしょうかね~。
まあ、医学も進んでますから、
常に勉強していかないと、いけないでしょうね!私の場合は、机の上に、医学書を置いてある医者は
かなり努力家だと思います。
患者の中には、カンニングしないと、分からないのか・・と残念がる方もいらっしゃいますが、病気も常に進歩する世の中に、なるべく誤診を避けるために、念を押すのはいい心構えだと思いますね!
はい^^
yutakaさんがそうおっしゃるなら、心配は止めておきますWW
ここで、また『休息』が与えられて良かったじゃないですか^^
お好きな『映画』沢山観て下さい!時間は有効に使いましょう!

では^^
2007.06.28.Thu

>ぴーちさん
机の上に医学書… なるほど、日々進化する医学に真面目に取り組んでいるという解釈は納得です。 それに、医学はいくら勉強しても足りないくらい知識が必要ですもんね。
またまた休息の時間が出来てしまいました^^ 溜まってる映画のDVDとか見てまたブログに書きますね。
コメントありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yutaka1010.blog54.fc2.com/tb.php/334-c16e0451

 | HOME |