FC2ブログ
2007.06.30.Sat

mystery



どうやらミステリー小説が好きみたいです。 本はあまり読まないけど、身動きとれないので本でも読もうと思い図書館で借りてきました。
この前DVDで見た「ファイトクラブ」の原作とミステリーの本を借りて、まず「ファイトクラブ」を読みました。 でも、映画の映像ばかり頭に浮かび全然本に集中できずミステリーの方に手を伸ばしました。
「魔術師」という本で、著者は映画にもなった「ボーン・コレクター」を書いた人です。 「ボーン・コレクター」に出てくる登場人物が出てきます。
なんか、殺人事件・トリック・推理という言葉に弱いらしく、どんな殺人でどんなトリックで…なんて先が気になってかなり長い時間ぶっ通しで読んで今クタクタです。 今日はもう眠たいので寝ますが、明日には読破しそうな勢いです。
ミステリーとか推理モノって構成とかが上手だと試されている感じがして燃えますね。 「おいおい、なんでこの人をもうちょっとちゃんと調べないんだよ~」なんてまるで本の中の登場人物にでもなった様な勢いでのめり込んでます。
次から次に起こる殺人にワクワクしますが、現実世界で殺人事件とかに遭遇するのは御免です。

コメント

2007.06.30.Sat

ども^^
またまたお邪魔してます^^
確かに現実に殺人事件に遭遇は、
簡便して~ですよねww
でも、最近のニュースはほとんど殺人事件のニュースをしない日がないくらい、日常茶飯事な事件になっちゃってますよね・・。
人間の命の尊厳はどうしたっ!
事件は物語の中だけに、留まっていてくれよ~。
と、yutakaさんのブログで
吠えているぴーち犬で、ありました^^
悪しからず。
では、失礼いたしました♪
2007.07.01.Sun

試されてる、と思うのとは少し違いますが、
海外ミステリなんかでよくある、表紙に書いている
「登場人物紹介」は「登場人物も多いし関係も入り組んでるから、きっとアナタには覚えられないでしょ?」って言われてるみたいだなあ・・・(だと思いません?)ってことで、昔から読まないんです。

ただの意地っ張りなので、結局小説を読み始めると「あれ?これ誰やったっけ?」なんて言いながら
何度も表紙を見返すことになるんですが・・・(恥)
2007.07.02.Mon

>ぴーちさん
ミステリー小説より残忍で意味不明な動機の殺人ってニュースよく見かけますよね。
人間の命の尊厳という面では数多あるミステリー小説の数多の殺人の中のほうが命の尊厳が保たれている様に思います。
僕のような人間のブログで良かったらいくらでも吠えてくださいね^^
コメントありがとうございます。
2007.07.02.Mon

>はてるまさん
今回読んでいる本も約20名程度の登場人物が羅列されてます^^
僕も何十、何百ページぶりに登場してきた人物は表紙の「登場人物紹介」を参照します^^
でも今読んでる本は登場人物の描写が細かく、上手なので結構な数の登場人物は覚えてしまいました。
こういうミステリーものは登場人物がカギを握るのであまり多くは登場してもらいたくはないですね。
コメントありがとうございます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yutaka1010.blog54.fc2.com/tb.php/338-09364d22

 | HOME |