FC2ブログ
2006.09.11.Mon

SR400と愚か者の旅 4



旅をしている時の自分は恥ずかしいくらい自然です。
旅が嬉しいのか、小さな事に感動したり、心を動かされるのです。では、そんな旅の続きをどうぞ。









7/22 AM6:10

実は上陸しちゃってるわけで、もうけっこう走った。
こっちの信号は縦の形が多く見つけにくかった。
途中警笛鳴らせの標識があり、余裕をかましてたので鳴らせなかった。
積丹岬という所(多分)に来た。最高だ、すごい。
途中の道も素晴らしかった。
たまらない、眠気が飛んでいった。
やっぱりすごいぞ、前回は札幌方面だったので今回は逆の方向だ。
ここの岬に来るトンネルが怖かった。 すごいぜ。
フォト3「空(失敗)」
フォト4「岩?崖」
フォト5「岩」
フォト6「積丹岬」
フォト7「積丹岬」
さあ、次は神威岬だ!腹も減った、朝食食いたい。
「マムシに注意」の看板が多い。怖いぜー。










7/22 AM7:00

神威岬の手前。
神威岬には8時からしか入れず、仕方なく少し戻った所にある町で腹減ったからお菓子を買おうとしたら店のおじさんが神威岬の自然が壊された。と怒っていた。
そして、おじさんに前まで通っていた道(旧道)を薦められ、時間もあからと思い歩いて神威岬まで行くことにした。
少し怖いが、何か起これば、それはそれで面白いだろう。
と思って今、神威岬までの道の途中。
今から洞窟に入るところだ。
がんばって行ってみたい。
おじさんの気持ちを分かってみたい。


念仏トンネル
トンネル抜けました。
マジで怖かった、ヤバイ。
トンネル真っ暗で、ジッポの灯りが余計怖くて消して手探りでトンネルを抜けた。
トンネル抜けるとキレイな景色。
たまらない。 さあ、先っぽまで行くぜ。
フォト8「遠目のからのカムイ」
フォト9「トンネル(怖い)」


とうとう着いた神威岬!!
すご過ぎて言葉にならない。
これはヤバイ。
叫びたくなる。何もかも吹っ飛ぶ。
これは感動だ。
この事を言うのだと本当に思った。
どんな言葉も当てはまらない。
すご過ぎでした。
すご過ぎるので写真には撮らない。




神威岩は現在位置から北西の方向約四十メーターの位置にありその大きさは高さが四十メーター(現在位置は標高七十メーター)
胴回りは最大約五十メーターにもなります
海面に見える岩の表面積はおよそ五百坪と広大で「千畳岩」と呼ばれています。
-神威岬より-









7/22 AM9:30

おじさんのおかげで大変素晴らしい体験が出来た。
おじさんの気持ちが痛く分かった。
さあ、まだまだ道は続いている。
行く所いっぱいだ。 最高だ。
楽しくなってきた。
色々な所に色々な人生があり、色々な事を感じる事が出来る。
素晴らしすぎる。
天気が少し悪いがそんなことはもうどうでも良くなってきた。
寝てないけどテンションは上がりっぱなしだ。








え~、今回は「神威岬」でのお話でした。
神威岬へは二つの道があり、普通の道路とトンネルを通る道の二つ。
僕はトンネルの道を通ったので感動が全然違いました。 神威岬ってそんな特別な場所ではない。
自分の気持ち次第で「普通の場所」も「特別な場所」になります。
僕の行った所はどこも「特別」でした。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yutaka1010.blog54.fc2.com/tb.php/37-8e11dbdc

 | HOME |