FC2ブログ
2007.08.21.Tue

守衛



仕事場の入り口に立ちはだかり、怪しい人物が現れれば体を張って追い返す。
そんな守衛さんが僕の会社にはいます。
24時間フル稼動な僕の働く会社の守衛さんも、僕と同じ交代制で必ず誰かがいるようになってます。
基本的に人の出入りを管理する人で、今日の朝も守衛さんに自分はこの会社で働いてますよって意味でセキュリティーカードを見せました。
その守衛さんの中でもとびきり爽やかな守衛さんがいて、僕が帰る時に「お疲れ様でした!」と敬礼してくれるんですよ。
その爽やかさったら‥僕なんか眩しくて直視できません。
そんな、爽やか守衛さんの爽やかな「お疲れ様でした!」に僕も爽やかになるしかないじゃないですか。
帰りの道は行きより少し爽やかな風に吹かれ原付バイクで帰路に着くのです。



爽やかな「お疲れ様でした!」に僕は「ご苦労様です」と頭を深くさげるのだけど爽やかさとは程遠いに違いない‥

コメント

2007.08.21.Tue

こんばんは!
良いですね~。そういうお話を伺うと、『挨拶の効用』を改めて
素晴らしいものだなと思います。
人と人とのコミュニケーションはやはり、『挨拶』に始まり、『挨拶』に終わる。武道の精神『礼』に始まり、『礼』に終わる・・ではないですが、基本をしっかり遂行出来る人間は、気持ちが良いですし、やはり挨拶を交わされて、嫌な気分になる人は居ないですもんね・・。それに爽やかさをプラスされたら、幸せ度がupしちゃいますよね!
yutakaさんの「ご苦労様」もきっと、相手の方の心に共鳴していると思いますよ^^
2007.08.22.Wed

>ぴーちさん
挨拶ってホント大事ですよね。 仕事場では大きな声で挨拶するよう心掛けています。 元気とやる気が出ます、挨拶を交わせば。
守衛さんの爽やかさは素晴らしいですよ。 ぴーちさんにもあの爽やかさを味わって頂きたいですね。
コメントありがとうございます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yutaka1010.blog54.fc2.com/tb.php/390-8fe4defb

 | HOME |