FC2ブログ
2007.09.28.Fri

2079



生まれてこのかた約束を破った事は無い。 そんな事を当たり前の様に言える大人になっていると幼い頃は信じていました。
そんな淡い希望は、その希望を持って数年も絶たないうちに(いや数日かも)、見事に裏切られた。
ささいな約束でも破ったことには違いない。






破った約束の話をしたいんじゃないんです。 これから果たさなければならない長い長い時間の先にある約束。
なんか「約束」って言葉を連発しているので、さすがに恥ずかしくなってきた。
先日行われた親友の結婚披露宴でひさしぶりに会った友達がいる。 小、中学校と同じで、高校受験の時分には勉強を教えてもらう為に彼の家へ何回か行かせてもらった。
本当は僕の事なんかに構ってられない時期なのに嫌な顔せず勉強を教えてくれた。
たしか、彼は将棋が強かったと記憶しています。 僕が将棋をさすと必ずと言っていい程、むやみやたらと前進して撃沈。 カミカゼ作戦を駆使しても、無意味に「歩」が増えるだけ。
それでも彼に勝ちたいと思った僕は「100歳になったら将棋を打とう」と修業をする期間を設け、一矢報いようという魂胆での提案だった。彼は快く引き受けてくれた。
高校は別々だったが、会う度に「後82年やな」と約束を忘れてないかを確かめる様に彼に言う。
披露宴で久しぶりに会って、将棋の話をした。
「あと73年やぞ」とニヤケ顔で僕が言うと「俺、将棋かなり強くなったで」と余裕の表情の友達。
僕は「俺はな、80歳くらいから本腰入れて練習して、100歳に(トップコンディションを)ビッシーっと合わせていくから」と虚勢を張った。






後、73年かぁ…
27歳になって「人生も折り返し地点に差し掛かったかな」なんて脳天気な事を思っていた自分に喝を入れてくれる。
チープな約束だけれど、そんなモノの為にお互い長生きをしてみようじゃないか。 先にポックリ逝くような事があれば、僕の往復ビンタで連れ戻してやる。
でも、僕が先に逝ってしまった場合は、そっとしておいてくれ。
往復ビンタなんて、迷惑だ。

コメント

2007.09.29.Sat

ええ話しやな~
2007.09.29.Sat

>todoさん
書く事無いから、ひそかな楽しみさえもブログで垂れ流しです。
コメントありがとうございます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yutaka1010.blog54.fc2.com/tb.php/428-7032efab

 | HOME |