FC2ブログ
2007.10.01.Mon

ポケットの中には



ヲタ先輩の機嫌が悪く寡黙なときは眠い時だ。
よって、僕の前で歌を歌った時の先輩には睡魔という天敵が留守だったのだろう。
僕は「おーい、睡魔ー!こっちこっち」と叫びたくなったのを我慢したらしい。




仕事が比較的ヒマな時はヲタ先輩は僕にくだらない事を言う。
ヲタ先輩が「ポケットの中にはビスケットがひとつ~♪」と歌う。 そして「ポケットを叩くとビスケットが2つになるんだよね」と嬉しそうに言う。 どうしたんだろと思いながら「懐かしいですね」と返した。
話したいことは続くらしく「ビスケットが福沢諭吉(一万円)だったら、凄い事になるね」と言った目はキラキラ輝いていた。 「5回ポケットを叩くと32万円。10回叩くと1024万円だぜ」とホントにお金を手にしたように喜んだ。
そんな計算しちゃダメだよ。




先輩…




僕も現実逃避に関しては一目置かれた存在ですが、先輩のは違う。 逃げすぎて、何から逃避しているのか分からないトコロまで行っている。
なんだか寂しい気持ちになりました…







僕は「良かったですね」と言って、どこ行くワケでもなく、その場を立ち去った。
その目には涙が浮かんでいたとかいなかったとか…

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yutaka1010.blog54.fc2.com/tb.php/431-32e7d728

 | HOME |