FC2ブログ
2007.10.05.Fri

時間の重さ



ついさっきまで、重い病気を患って残りの寿命が長くない子供を持つ家族のドキュメンタリーをテレビでやってたので見てました。
重病の子供を持った親の人生観は子供と共に重病に立ち向かうようになってから変わったそうです。 同じ日は無い、来週の事さえ分からない。と残された時間や病状がいつ悪くなるか分からない不安と闘いながら「今」を家族と大事に過ごしている。
比較的時間に余裕のある、時間の大切さなんか微塵も理解してない馬鹿野郎な僕が伝えるには役不足もいいトコなんですが、ドキュメンタリーを見ると不安と子供への愛が痛い程伝わってきました。
重病を患わなくても「いつ命を失うか分からない」という事だけは生きる全ての人に平等です。
僕の残りの寿命に対し、何ができるか。 誰かの残りの寿命に対し何をしてやれるか。を無い頭で考えたりします。

コメント

2007.10.06.Sat

こんばんは!
確かNHKでしたよね?私の家でも見てました。私は実は『フーリガン』を鑑賞していて、所々しか見ることが出来ませんでした~。
でも、あの少女は成長というか、年齢が人の何倍も早く年を取る病気だったでしょうか・・。お友達が先に亡くなってしまい、ショックを受けていたという話は見たんです。それと、ご両親が仕事を止めてまでも、彼女との時間を一秒でも長く過ごしたいという愛情が
すごく感じられた内容だったと思います。
それと『フーリガン』は私はすごくツボでしたよ♪
ご紹介下さってありがとうございました!
これから、レビューを書こうかと思います。
その前に、今日は「クローズド・ノート」を鑑賞して来ましたので、そちらを先にUPしようかと思います。
沢尻さんの問題で、いろいろと騒がれましたが
泣いてしまいました。。
では!

応援して帰りますね!
2007.10.06.Sat

>ぴーちさん
多分、NHKだと思います。 ぴーちさんがご覧になられた少女の次に紹介されていた三兄弟で同じ重病にかかった子供たちの家族のドキュメンタリーも訴えるものがありましたよ。
というか、番組を見たの途中からだったので、少女の方はあまりちゃんと見てないんですよ。

フーリガンがツボだとは驚きです。 サッカーが題材で男臭くて見る人を選ぶと思ったんですが、ぴーちさんに気に入ってもらえたのは正直意外でした。 ケンカのシーンが多いので女性は苦手だろうなって思ってたので…
感想楽しみにしておきますね。
クローズド・ノートは、あのエリカ嬢の映画ですね。 こちらのレビューも楽しみにしてます。
コメントありがとうございます。
2007.10.07.Sun

こんばんは!yutakaさん。
昨日、実は「クローズト・ノート」を鑑賞して来てしまいました~と前回にも、申しましたが、、yutakaさんの最新記事を拝見してから、この事をかくのは、非常に罪な話なですが、でも観たい衝動にかられて行ってきちゃいました。そして、憚らず鼻をすすりながら映画館を後にしました。。。行定監督お得意のお涙頂戴の罠に、まんまと引っかかってしまいました(TOT)
今日、記事をUPさせていただきましたので、長いレビューですが、良かったら、ご訪問ください^^(無理にとは言いません)
ちなみに『フーリガン』は明日、UPしてみようかと思ってます。

トイレの紙が無いのは、一番辛いですよね。。。
こうなりゃ、、インド式『手動のウォシュレット』で、風呂水汲みを御トイレに常備し、お尻をチャプチャプ洗うしかないでしょう!!

一日100円生活。
一袋30円のもやしを買ってきて、炒めて食べていた~という
人もそういえば、居ましたっけ・・。スーパーの試食コーナーを何回も回って、腹ごしらえする人も居たりしますねぇ~。
がんばれ~!!
2007.10.08.Mon

>ぴーちさん
クローズド・ノートですかぁ… 映画のタダ券とかあれは見に行けるんですけどねぇ。
泣きましたか、泣かされましたか。 ぴーちさんを泣かすとは行定監督やりますな。 詳細はブログにて拝見させてもらいますね。
トイレットペーパーは困ります。 無いと困ります。でも洗面所に上りお尻パチャパチャも、それはそれで困ります。



食べる物は買い置きがあるので心配は無いですけど、スーパーの試食コーナーに久しぶりに行ってみようかな。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yutaka1010.blog54.fc2.com/tb.php/435-c56a3242

 | HOME |