FC2ブログ
2007.10.10.Wed

ブラジルの心



何を隠そう、わたくし本日28歳の誕生日でございまして。 特に誰からも祝って貰えないだろう事は前々から分かっていた事です。 なので自分自身で、セルフサービスの精神で自分の誕生日を自分で祝おう。という涙ぐましいお祭りを開催。 ちょうど仕事も休みで、時間はある。
それに給料日が来たので祝える。 自ら祝える。
祝うって言ったって、別にケーキ買ってクラッカー鳴らしてという自虐の境地みたいな事はしません。





今日はとりあえず、平積みにしてある本たちに睨まれケツを蹴られる様に寮を追い出され本棚を購入するためホームセンターへ。 はじめは本棚を材料から作ろうか。なんて考えていたのですが、ホームセンターで「本棚は自分のスキルを考えると作るのは無理だ」という結論に達し、断念。 完成品の本棚買ってきました。
それが午前中の話。 午後はヒゲのトコでスウェットパーカーを購入。 その時に、いつも通りヒゲ夫婦と話していて、ふと古本屋に行きたいと思いヒゲに「近くに古本屋さん無いですか?」と聞いた。
どうやら古本屋さんは隣町の鈴鹿市に行かないと無いらしい。
ヒゲ奥さんが「天気も良いし行ってくれば?」と言うので行く事に。
今日は本当に良く晴れていて、鈴鹿市への約20分程のバイクの運転を気持ち良くできました。 鈴鹿市の古本屋さんを回って激安古本を10冊購入。 100円とか80円のばかりなので1000円くらいしか使ってないです。
映画でも見て帰ろうかと思ったのですが、時間的に微妙で次回に持ち越す事に。







鈴鹿市から帰ってきたのが夕方頃。 ここで、誕生日祝いですよ。
約1ヶ月前の記事「ポルトガル語で罵って」で紹介したお店に行こう。 もう、28歳になったし、僕はもう子供なんかじゃない!と子供のように叫び散らし原付バイクをお店へと走らせた。
僕はペリーだ。 そう、この原付バイク「ラッキー号」は黒船なんだ。
ホントに、店構えは雰囲気的に日本人が入りにくい感じがプンプン。 中にはブラジル人がわんさか居て、刀を振り回しているに違いない。
こんなにドキドキしたの久し振りです。
でも、僕も28歳。 入りましたよ。
中でブラジル人か日本人か分からないおばさんが待ち構えていた。 とりあえず、ポルトガル語でなにやら言われ、ポカーンとしていると、おばさんの方もポカーンとなり膠着状態。
僕が「ご飯食べれますか?」と食べるジェスチャー付きで言ってみた。
すると「どうぞ」と日本語で返ってきた。 心底安堵し、席へ。 6時くらいで客は僕の他には居ないようです。
席で待っていると缶のガラナを出され「豆、食べる?」と慣れない日本語で聞かれたので「食べます!」と元気良く返答。 メニューは無いのかな?
待っているとご飯とお肉とサラダが一緒に乗った皿と別に豆を煮込んだ物が出てきた。 どうやって食べるんだ?と思っていたトコにおばさんが「豆をご飯にかけて食べる」と教えてくれた。
少しパサパサしたご飯に豆煮込みをかけ食べた。 いやー、美味しい。
肉も良い感じに味付けされていて美味い。
店内のテレビではブラジルの歌手のライブDVDが流れていて、それを見ながら食べた。 食べている間にブラジルの方らしき人が何人か来て若干身の危険を案じた。
会計の為にブラジル人がたむろするレジに行きおばさんに話しかけた。 たむろしてたブラジルの方がサッと散らばりちょっとしたモーゼの十戒みたいになった。 警戒された。
おばさんは「どうだった?」と聞くので「美味しかった」と答え、そこからおばさんと話をした。 僕の事を「トモダチ」と呼んだ。 知り合った人を「トモダチ」と呼ぶ日本語の覚え方はとても素敵だと思った。
おばさんの話によると、1ヶ月くらい前に開店してまだメニュー等が無いそうだ。
僕は「さっきの料理の名前を教えて下さい」と言うと紙に書いて教えてくれた。
帰り際、おばさんがお店の名前をメモに書いてくれた「coracao brasileiro」と言うんだそうだ。
その名前は「ブラジルの心」という意味らしい。





結局、想像していた様な鎖国VSペリーという事には全然ならず、結構、いやかなり良い感じで食事ができた。 それにおばさんともトモダチになったし。 日本語でのおばさんとのやり取りでしたが、その中にブラジルの心を垣間見れた様な気がしました。
そして良い誕生日にしてくれました。



誕生日なんで調子にのってたくさん書いてしまいました。 長い文章にお付き合い下さり有難うございます。

コメント

2007.10.10.Wed

なんか海外行ってるやつのブログ見てる感覚に教われました。
誕生日おめでとう。
2007.10.10.Wed

そうですかぁ~。28歳のお誕生日、おめでとうございます!
もう立派な大人ですねw
なつかしや~!28歳。(tot)
おっと!私は永遠の18歳でしたっけ!
私の仕事先にもブラジル人が仕事をしているけど、ブラジルはビザ無し交流しているから、結構労働者が日本には多いよね~。でも気さくな人が多いというのも特長かもね!先日、『プルコギ』という映画のDVD観てたら、その映画に出て来た韓国人天才老人の台詞の中に、その人と仲良くなりたいんだったら、一緒に飯を食べることだ・・食べて、食べて・・。そうすれば、必ず友達になれる。というような台詞があったんだけど、
何だか「ともだち」って言ってるおばさんのその意味は深いものを感じましたね~。

今日は、祝福の応援して帰りますね!!
2007.10.10.Wed

お誕生日おめでとうございます!

ブラジルの心、ネーミングセンスが素晴らしいですね。おいしそうだし機会があれば食べてみたいです。そういうプチ異国体験が出来るところって楽しいですよね。でも一度外人ばかりのスポーツバーに勢いで行ったことがあるんですが、落ち着かなくてすぐ出てきてしまいました。
2007.10.11.Thu

>todoさん
僕は外国へ行きました。
あそこは確実外国でした。
コメント&祝いコメントありがとうございます。
2007.10.11.Thu

>ぴーちさん
そうなんです、晴れて大人の仲間入りですよ。 他人より10年ばかし遅れましたけどね^^
危ない、危ない。 ぴーちさんは永遠の18歳なんですから、油断しちゃダメですよ!
ブラジルと日本ってビザ無し交流しているんですね。 なるほど、それで多くの方が日本に来ているんですね。 納得。
ご飯を一緒に食べると仲良くなれんですね! じゃ、通い詰めて初めてのブラジルの友達を作ってみます。
おばさんが僕に「トモダチ」と言ってくれた時は本当に嬉しかったです。 おばさんの哲学に惚れました。
コメント&誕生日祝いコメントありがとうございます。
2007.10.11.Thu

>スノさん
「ブラジルの心」本当に良い名前です。
実際料理は美味かったです。 でも店の雰囲気に飲まれてたり、僕自信の味覚には自信が無いので「ブラジル料理は間違いなく美味しい」とは言えませんが…
異国体験を久しぶりにし、スノさんのスポーツバーと同じく落ち着き無く「自分は浮いている」と過度の被害妄想に苦しみましたが、なんとか店の方と話ができ本来の自分を取り戻せました。
スノさんも一度、当たって砕けろ精神でスポーツバーの店の方とお話してみては? でも、砕けちゃダメですよ^^
コメント&誕生日お祝いコメントありがとうございます。
2007.10.11.Thu

一日遅れですが、お誕生日おめでとうございます☆
新しい『トモダチ』とも出会え、素敵なお誕生日ですねヾ(´ω`*)
何より、お給料入って良かったですね!!心配してたんですよ(笑)
2007.10.11.Thu

>ヒトミさん
そうですね、基本一人行動の「独りバースデー」だったんですが「トモダチ」もできて立派な誕生日になりました。
愛と勇気だけじゃ、さすがにお腹も減ります。 給料が入り一安心。
なにより小娘に心配されるとはとんだ大失態だ… 以後気をつけます。
コメント&お祝いコメントありがとうございます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yutaka1010.blog54.fc2.com/tb.php/440-c78f39d3

 | HOME |