FC2ブログ
2007.10.23.Tue

猿も木から…



「猿に会いに山に行けば?」
何の話がどうなって猿の話になったのかよく覚えていませんが、猿に会いに行けとヲタ先輩が仕事中に言った。
「国道1号線で轢かれた猿5匹くらい見たぜ」と先輩は淡々と言い退けたが、さすがに会うなら生きてて欲しい。
次の休みにでも猿探しの旅にでも出ようかな。
そんな事を考えているとヲタ先輩が何やらこちらを見てほしそうに僕の方を見ている。
何かな?と思い見ていると。
「見ザル」と言って耳をふさぎ、「言わザル」と言って目を覆い隠し、「聞かザル」と言って口をふさいだ。
古い、そしてくだらない。
が、今回は「ププッ」と軽く(あくまで軽く)吹き出してしまった…
どうした事か、心に迷いでもあったのか。 何かに悩んでいるのか? それとも、ゴミの日なのに出すのを忘れて次の収拾日まで置いとくの嫌だなとか考えていたのか?
とにかく、笑ってしまったのだ。 負けた気分を引きずりその後の仕事が手に着かない。なんて事は無かったですが、敗北感はなかなか消えませんでした。
次は氷の様な冷たい眼差しで返り討ちにしてやる。

コメント

2007.10.24.Wed

私の住んでいる県北西の方角には、そんな格好のお猿さんの彫刻が施されている「世界遺産」のお寺が存在してますねぇww

その先輩に今度は、顔中にセロハンテープを貼り付けた顔を見せて攻撃しましょうww
2007.10.24.Wed

>ぴーちさん
世界遺産ですか、凄いですね! 先輩にはそこに行ってもらい猿について考えを改めてもらいたいです^^


全く先輩を相手にしないという究極技があるのですが、人間関係がややこしくなるのでセロテープ貼って攻撃します。
コメントありがとうございます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yutaka1010.blog54.fc2.com/tb.php/453-e08e1778

 | HOME |