FC2ブログ
2007.11.21.Wed

the game



昨日は夜中にレンタルしていたDVDの「ゲーム」を見ました。
何回か見ているのですが、ミステリーの要素が強く最後まで見てネタが分かるとなかなか2度は見ようと思わない映画なんですが、この映画は何回見ても良い。
ドキドキハラハラとテンポの良い展開と何を信じていいか分からない疑心暗鬼な主人公の苦悩と変化をマイケル・ダグラスが好演。
「ファイトクラブ」にしろ「ゲーム」にしろメッセージ性があって、この「ゲーム」には大事だと思った事にはたいした価値は無く、軽視していた事に価値があるという事を主人公が気付く為の「ゲーム」だったワケです。 それと、自分を縛り付けていた呪縛を解く為の「ゲーム」ともとれるのかな。





あ、すいません。 いつも紹介する映画を、その映画を見た人にしか分からない様な書き方してしまうんですよね。 紹介する映画を見た事無い人には意味が分からない記事になっているかも。
まぁ、紹介している映画を見てみてください。という僕のメッセージなんです。 決して手抜きなんかじゃありません。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yutaka1010.blog54.fc2.com/tb.php/482-a0070734

 | HOME |