FC2ブログ
2006.09.23.Sat

roots


自分の住んでいる場所の事を皆さんはどれだけ知っているでしょうか?
僕は生まれて東京、福岡、神戸と父の仕事の都合で渡り歩き、10歳から今住む場所に落ち着いた。 途中2年を大阪で過ごすも結局は「この場所」へ戻って来ることに。
田舎だが人情のある人々、海と山、友達が住んでいる事など色々と原因はあるが、とにかく「ここ」が好きなのだ。
好きな場所の歴史や風習くらい知っとかなければ、という事で知り合いにお願いして自分の住む町の事に詳しい人を紹介してもらった。 その人と昨日話をした。


僕の知らない事をたくさん教えてもらい、「昔はどこそこにお城があってな」などと為になる話をたくさん聞かせてもらった。



というか4時間くらいノンストップで話を聞いた。 さすがにそんないっぺんにたくさんの事を記憶できるほどの脳みそは持ち合わせていない。 また何回か聞きにきますよ。てな具合に話が終わりそうになかったので途中で逃げるように帰ってきた。
その人に資料を借りたのだが難しい漢字や書体で辞書が無いと読めない… 困ったな。


当たり前の事だが、昔に比べて方言はかなり減った。 仕方ないことなのかもしれないが、やはり寂しい。 これ以上方言や風習がなくならないように僕にできることを少しでもやっていけたらなと思う。



おっと、なんか真面目で堅苦しい内容になりましたが、みなさん「ふるさと」も大事にしてあげましょうね!

コメント

2006.09.24.Sun

私はずーっと大阪在住なので、あまり「ふるさと」って実感することがないんですが・・・
でもココ以外には住みにくいだろうな、って気持ちはどこかにあります。(住んだ事もないのにどうして分かる?とつっこまれるとちょっと弱るけど)

方言って、最近流行ってますよね。「大阪弁」って、好き嫌いがかなりハッキリ出る方言だと思うので、旅に出ると初対面の人にはなぜか標準語で話しかけてしまう、気弱な私なのです・・・。
2006.09.24.Sun

>はてるまさん
僕のところの方言は隣町の人でさえ理解しにくいような言葉があり、通じないってのもあるので地元を一歩出ると方言を封印しちゃいます。
僕もダメダメですね…
2006.09.24.Sun

今、聞きたいことを思い出してしまった。
前にきいたんやけど、うちの親戚『よすけ』(漢字出てこん)は城持ちやったらしく。市原忍のお好み屋の裏手に大きな城があったと聞いた。ホンマかな、と。

これを書いててまた思い出した。
軍道の急カーブ(八幡さんの上ら辺)に山に行く怪しい道があるやん、墓場があるとこさ、そこに昔、白い服きたきれいな女がよく出て来たらしい。お化けじゃなく、ホンモノが。おそらくあの山道の先になんかがあって、陸軍の秘密基地の関係やとおもうんやけど、知りたいな。

また思い出した。
灘の平家伝説もしりたいな。
姫小谷とか。
2006.09.24.Sun

>yutaka@客
えらいローカルな話をぶちまけましたな。 城の事はまた聞いておきます。軍道の墓の秘密基地は道の名前が「軍道」だけにそんな基地があったのかも、それも聞いておきます。
灘の方面はあんまり詳しくないかも。ま、一応聞いておきます。
2006.09.25.Mon

こんにちは。
僕は生まれてから今までずっと同じ市内です。
最近になって写真を始めてみて、自分がとてもいい環境で暮らしていたんだなぁと初めて感じました。
町に関する古い話とか古い写真ってとても面白いですよね。
結構前になりますけど、ネットで古い写真を見てみて、今とまったく違っていたり、でも面影は残っているところもあったり、とても面白かったです。
2006.09.26.Tue

>スノさん
コメントありがとうございます。
僕の住む町の昔の写真が写真集になって発売されて、それを見たり、昔の話を聞いて脳内で昔の町並みを想像したりします(大丈夫か?自分)。
でも、おもしろいんですよね。 自分の住んでいる町の変化とか、いまだに残っているモノとか。
もっと好きになれます、この場所が。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yutaka1010.blog54.fc2.com/tb.php/49-88f361be

 | HOME |