FC2ブログ
2007.12.04.Tue

それぞれの夜の乗り越え方



夜働くのは、まぁ、それなりに大変ですよ。 仕事内容は変わりませんが、睡魔だけが仕事の邪魔をするんですよね。




僕はできるだけテンションや気持ちを持ち上げ「夜勤を突っ走ってやる」とギラギラしながら仕事します。 僕みたいなのは一旦ダラダラするとぐっすり寝るまでグダグダしっ放し。 なので疲れるけれどギラギラを維持します。






一緒に仕事をしている藤吉郎先輩は眠くなるとあからさまに無口になる。 不機嫌とも取れそうだけど、眠いだけだろう。 無口で一心不乱に作業している先輩はどこからどう見ても怒っている様に見える。 テンション高めの僕は沈黙の中で仕事をするのが苦手だ。 気持ちが盛り下がる。 なので先輩に話しかけてみるが先輩からは気の無い返事し返って来ない。
そんな困った状況に置かれ、誰も相手してくれない中、僕は高くなったテンションの矛先をどこへ向けたら良いのか分からないでいる。
困りに困った僕は歌なんかを歌ったり、「危険」と書かれている機械のスイッチを押したらどうなるだろうかという事を考えながらテンションを保っているワケです…






はぁ、夜は長い。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yutaka1010.blog54.fc2.com/tb.php/495-7247e392

 | HOME |