FC2ブログ
2008.01.06.Sun

nostalgia



正月休みが終わり故郷から大阪へと帰るバスに忘れ物をしまして。
それを今日休みなので大阪に取りに行きました。 ただ忘れ物を取りに行くだけでは味気無い、という事で専門学生時代に住んでいた天神橋筋六丁目に行きました。 大阪環状線なら天満が近いですね。
住んでいた寮は、今はマンションに変わって面影は無い。
寮の前にあった小さな公園は今も健在で真ん中にジャングルジムがどんと構える。 寮の面影を記憶を頼りに再現しようと試みるが何階建てかすら思い出せず落ち込む。
寮にはショボめのトレーニングルームがあり、卓球台もあったので友達と卓球したり無意味に体を鍛えていた。 卓球は分かるが、何故、か弱き腹筋を酷使してまで鍛えたのか。 当時の僕等に聞いてみると有名な登山家よろしく「そこに時間とトレーニング器具があったから」と答えるはずだ。
若者に溢れる程の時間を与えるとロクな事に使わない。
その後は大好きな、お気に入りの場所であります淀川の河川敷へ。 河川敷では寮の人とサッカーしたり、友達と撮影とかしてましたね。
結構な低空飛行で僕の頭の上を飛行機が飛んで行った。 あの頃と変わらない。
眠たくもなってきたので、忘れ物を取りに中津へ行き、三重県に帰ってきました。







まぁ、あれです。 なにかと懐古的になるお年頃の28歳。 こんな一日もあって良いんですよ。

コメント

2008.01.07.Mon

昔住んでいた所って、懐かしいんですよね。私は生まれた故郷から今まで7箇所くらい引っ越してる
んで、たま~に、以前住んでいた家とか夢に出てきます。
何年か前、自分が生まれた家を目指して、車で隣の県まで行ってみて来たことがあります・・。
あまりに懐かしすぎちゃって、驚きました。もう家はありませんでしたが、何だか急に涙が出てきたんですよね。。、
2008.01.07.Mon

>ぴーちさん
7箇所も引っ越しされたんですね。 故郷が7箇所あるって素敵だけれど、7箇所でできたお友達とかの別れも辛いでしょうね。
僕も2年間しかいませんでしたが、住んでいた寮が無くなっていたのは辛かったですから。
自分が生まれた場所ってのは特別なんですね。
コメントありがとうございます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yutaka1010.blog54.fc2.com/tb.php/529-a07351cc

 | HOME |