FC2ブログ
2006.09.27.Wed

The Strokes



イズ・ディス・イット イズ・ディス・イット
ザ・ストロークス (2001/08/22)
BMG JAPAN
この商品の詳細を見る








Last Night







今日はこの方たちThe Strokesです。 まず軽く紹介。





本国アメリカよりも先にイギリスから人気に火がつき、2001年にリリースされたデビューアルバム『イズ・ディス・イット - Is This It - 』が全世界でヒット。 1970年代ガレージロックサウンドを彷彿とさせる楽曲が人気を呼び、「ロックンロール・リバイバル」ムーヴメントの先駆者となる。 以降もサウンドの幅を広げつつ、現在も活躍中である。
ギタリストのアルバート・ハモンドJr.の父は『カリフォルニアの青い空』のヒットで知られる歌手のアルバート・ハモンド。






アメリカのバンド初登場です。 出会いはイギリスのヒースロー空港のCDショップで流れていて、店員さんに「これ誰です?」と聞いて買ったCDが「Is This It」です。 昔ラジオでよく流れていたがラジオを聴かなくなりイギリスで再会したときは音や声だけじゃThe Strokesとは分からなかったです。
帰国して間もなく「First Impressions Of Earth 」を買い今もよく聞きます。






ファースト・インプレッションズ・オブ・アース ファースト・インプレッションズ・オブ・アース
ザ・ストロークス (2006/01/01)
BMG JAPAN
この商品の詳細を見る











このアルバムは音が「Is This It」より分厚くハードな仕様となっております。 こんな感じです。










You Only Live Once












ヴォーカルのジュリアン・カサブランカスの動きとか変わってて良いですね。 なんか皆さん溺れてしまいましたが…
さらにこれを見てもらいましょう。 「Juicebox」です。










Juicebox






ちょっといやらしいPVですがなかなかカッコいいですね。









そうですね、今年中に何かしらのライブに行こう!
今年中は無理かな。 行けたらいいなぁ。

コメント

2006.09.27.Wed

こんばんはぁ☆
ストロークス、かっこいいですねd(-_^)
名前はもちろん知ってましたが…まともに聴いたことがなかったので。。。コメントを書くのもわすれ、聴いてました。
ちびもライブいきたいーー!!
2006.09.27.Wed

お~俺も持っとるぞ。執筆中に聞いとるわ。しかし映像も情報もしらんかったからボーカルはあのアフロのギターとおもとった。アルバムの写真でこの声はこいつやろ、と勝手に想像しとった。銀杏ボーイズの峯田に似とるし。今日までアフロのやつが俺の頭の中でシャウトしとった。
2006.09.28.Thu

>ちびんこさん
彼らカッコいいです。 ちょっとけだるい感が魅力ですね。
ライブはホントに行きたいです。 海外アーティストのライブ今まで一度も行った事無いので彼らが来日することがあれば(関西圏限定)観に行きたいですね。


>yutaka@客
アフロギターはバンドのリーダーさんですね。 確かに歌いそうな雰囲気は持ってます。
アルバムジャケットの写真を見て「こいつドラムっぽいわ」とか「こいつが曲を作って、こいつが詞を書いて…」って勝手に想像する事は多々あります。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yutaka1010.blog54.fc2.com/tb.php/53-b416f8e0

 | HOME |