FC2ブログ
2008.02.06.Wed

ミュンヘンの悲劇



ミュンヘンの悲劇から今日で50年が経ちます。








僕自身、ミュンヘンの悲劇の事を知ったのは最近でして。 生まれも育ちも日本ですのでミュンヘンやマンチェスターにゆかりなどありません。 しかし、応援し続けようと決めたサッカーチームです。 ただの遠い異国のサッカーチームではないのです。







ミュンヘンの悲劇とは、1958年のミュンヘンにて起きた飛行機事故の事で、この事故によりマンチェスター・ユナイテッドの選手が8名亡くなられ、関係者も数名亡くなった。
あの名選手ボビー・チャールトンに「こいつにはかなわない」と言わしめた21歳だったダンカン・エドワーズや、これからマンチェスターユナイテッドやイングランド代表を背負って立つだろうと思われた若い選手達が亡くなった。
ボビー・チャールトンや監督のマット・バズビーら何名かはなんとか生き残った。






マンチェスター・ユナイテッドの公式モバイルサイトがあるんですが、今日が2月6日という事で事故当時の事を書いた記事がニュースとして次々とアップされています。 それを読んで、どん底からチームを蘇らせたマット・バズビー監督やマンチェスター・ユナイテッド生え抜きの「バズビーベイブス」と呼ばれた素晴らしい選手たちの夢を消した飛行機事故になんとも言えない気持ちを抱いたのです。






僕も犠牲者の方々に哀悼の意を表したいと思います。

コメント

2008.02.07.Thu

こんばんは!
こういう事件があったんですね。。私は『ミュンヘン』と聞いてスピルバーグ監督の『ミュンヘン』と言う映画を思い浮かべてしました。。1972年のオリンピックの年に、8人のテロリストがイスラエルの選手を人質に取り、射殺する事件の事です。。ですが、この事件はその以前の話なんですね・・。私からもご冥福をお祈りいたします。
それと、前回のお返事で
私のブログの事で怒られるとありましたが、そんな事は全然感じてませんし、むしろ凄く嬉しく思いましたよ♪大歓迎です!
それと『タイムマシーン』の映画、yutakaさんの所で私は初めて見たんですが、皆さん鑑賞されていたらしく、私だけが知らなかったみたいです(^^;
でもyutakaさんとこで、初めて拝見して、見て見たい!と言う気持ちになったのは本当です^^
ありがとうございました!
また、何か面白い映画がありましたら、是非ご紹介くださいね^^
楽しみにしてます!
では、では^^
2008.02.07.Thu

>ぴーちさん
そうです、スピルバーグ監督作品「ミュンヘン」の事件ではなく、ミュンヘンで起こった事故のお話です。 その事故には悪意が無いので、不幸としか言いようがないですが。
勝手にぴーちさんやブログの名前を出しちゃったので迷惑じゃないかなと心配でした。 今度からは一声かけますね。
あの『タイムマシーン』は結構有名なんですね。 僕も友達が教えてくれるまで全然知りませんでした。 ぴーちさんに大変気に入ってもらい僕も友達も嬉しいですよ。
また面白そうな映画を探し、鑑賞してブログで紹介したいと思います。
コメントありがとうございます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yutaka1010.blog54.fc2.com/tb.php/560-c8bbe0fc

 | HOME |