FC2ブログ
2006.10.04.Wed

岸和田少年愚連隊 血煙り純情篇



喧嘩はなぁ、勝たなアカンねん。



岸和田少年愚連隊 血煙り純情篇 岸和田少年愚連隊 血煙り純情篇
千原兄弟 (2000/11/01)
松竹
この商品の詳細を見る










これまた古い映画を引っ張り出してきました。 この映画も大好きです。 結構回数見てます。










8年くらい前に2年間大阪の専門学校へ通っていました。 寮生活をしていて友達と淀川とかに行ってよく遊んでました。 大阪好きですよ。
そんな大阪の岸和田が舞台の映画です。 岸和田へは行った事無いですね。 キタ中心に活動してたので…
では、映画についてお話します。












※ここからは映画「岸和田少年愚連隊 血煙り純情篇」の内容に触れる記事が書かれてます。 まだ観てなくて、これから観るって人。 または、観る予定のある人はご注意ください。










破天荒な学生時代を送っていたリイチ(千原浩史)ユウジ(千原靖史)コテツ(やべきょうすけ)も仲間と共に卒業式を迎える。恋人のリョーコ(鈴木紗理奈)は美容師に、リイチはチンピラ相手の用心棒をしながらフラフラした生活を送っていた。そんなリイチにもうひとりの恋人ナオミ(菊池万里江)ができる。愛想をつかすリョーコ。バラバラになってしまう仲間たち。しかし、突然の友の死が離れていた仲間を再会させることに・・・。









といつも通り、他サイトから紹介文を頂戴し少しいじって掲載しちゃったわけですが…



監督は僕の好きな三池崇史。 「中国の鳥人」「DEAD OR ALIVE 犯罪者」「着信アリ」「ゼブラーマン」と多彩な作品を監督。 三池崇史監督の作品で劇場へ観に行ったのは「日本黒社会 LEY LINES」だけだという少し変わった僕です。 天六ホクテン座のゴキブリとか変な虫がいる中で観た日本黒社会の主演は北村一輝。 この映画にも出演しています(名前は北村康)。

リイチほか登場人物一同派手に喧嘩します。 多分映画の中で本気で殴ったり蹴ったりしていますね。 本気です。
登場人物は特別個性的という感じは無いかな。
主役の千原浩史はこの他にも映画に出ているみたいです。 なんか演技は上手では無いのだろうけど、雰囲気ありますからね。 いや、この映画ではリイチを上手く演じていたのかな。
役者らしい役者が少なかったせいか演技が混沌としています。 キレイにまとまってないです。 この映画らしくて良いです。
リイチは喧嘩っ早くて危ないキャラなんですが女には滅法弱く、振り回されます。 意外な一面でした。














途中コテツが働いているスナックでママが急にフラメンコを踊って幻想的な映像になります。 それと、何回かこの映画を見て気付いたのですが、映画の始まりのシーンに赤い風船が出てきます。 そんでもって映画の最後の方のシーンにも子供が離した赤い風船が建物屋上にいるリョーコのもとへ飛んできます。
この赤い風船とフラメンコのシーンは何か意味があると思うのだが、どうだろう? フラメンコはなんとなく分かるんですが、赤い風船は謎です。
あとユウジの分度器の話(シーン)が大好きです。 面白いです。















最後のリョーコとリイチがバス停で離れていくシーンは素晴らしいですね。 感動しましたよ。 屋上でリョーコが赤い風船を掴めず「届けへんかった…」という台詞は、届かなかったのは赤い風船だけじゃなくリイチの気持ちも届かなかったんやなぁ。とロマンティストな僕は思ったりしました。 何回見ても良いシーンです。














冒頭文は、とある事情で喧嘩ができなかったリイチ。 喧嘩で手を出さず殴られっぱなしの傷だらけで帰ってきたそんなリイチに母親が言った台詞です。




この前「」で書いた消えてしまった記事でこの映画の事を書きました。 完成度は今日のより良かったと思う。 本当にショックだ… 

コメント

2006.10.04.Wed

岸和田、好きすぎて(原作も含め)、いって来たからな。由良のでかい版みたいやったわ。でもおもったより静かな城下町やったわ。でも迷路みたいな路地で、平屋の雀荘とか駄菓子屋があって。ノスタルジックなファンタジー感あふれる町でした。

2006.10.05.Thu

えーと、何だか良く分かりませんが当選ありがとうございます。 次からこのような書き込みは遠慮なく消していきますので。

>yutaka@客
本場まで行く程好きだったなんて知りませんでした。 映画みたいな場所が今でも残ってるのか? 今度行ってみよ。
コメントありがと。
2006.10.06.Fri

映画っていうか岸和田のモデルは『春木』ってとこらしいよ。岸和田から二駅ってかいてた。そこはおれもいってないねん。カオルちゃんいるんかな。
今思い出した。この純情編に原作者の中場利一でとるで。カオルちゃん役かイサミちゃん役かででとる。路地でヤクザ数人をあり得ない漢字でノしとるシーン。リヤカーひいてたような。ほんまもんのヤクザみたいな人。ちょっとまえに覚せい剤で捕まっとった。
2006.10.06.Fri

>yutaka@客
イサミちゃん役で中場利一出てました。 覚せい剤で捕まってたんですね。
カオルちゃんのモデルになった人が岸和田にいるらしいから命惜しくないなら会ってみるのも良いかもしれませんね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yutaka1010.blog54.fc2.com/tb.php/61-79a2c098

 | HOME |