FC2ブログ
2008.03.31.Mon

男の料理



休みに入り、少し楽になった体がカレーを欲しがるのです。 しかし、僕の住む町にはカレー屋さんがありません。
無いなら作れば良い。 とカレー屋さんをオープンさせれる程の財力、能力、経営力、活力、その他お店を開くのに必要な要素を僕は何一つ持ち合わせていない。  つまりカレー屋をオープンさせる気なんか無い。
カレー屋が無いのなら、カレーを自分で作れば良い。 という今まで何故か辿り着かなかった発想に行き着き、カレーを作りました。
どんなカレーにしようかと思いスーパーでカレーコーナーで約10分程迷う。 夜勤明けで脳死寸前だった僕の脳が決めたのはキーマカレー。 合挽肉とか買いましたよ。







下ごしらえ。 たまねぎ一個をみじん切りにするのに費やした時間は他人には言えない。 キーマカレーの手作りセットみたいなのがスーパーに売ってて、それに作り方が載ってるんですが「トマトを湯むきし、刻む」としか書かれていないトマトを持て余した。 湯むきとか知らんので包丁で皮をむいたのですが「刻む」の部分でどのくらいの大きさにして良いか悩む。 適当に切ったのだけど、トマト切れずに潰れ、まな板の上ドロドロですよ。 ま、フライパンに放り込めば何もかもドロドロのグチャグチャになるので構わないのですが。
炒めた具材を鍋に入れ煮込む。 計量カップがなく、水の量は適当。 案の定水が多かったみたいでサラサラのカレーになった。 もう少し煮てみようと火にかけた。 その間に、ヒゲの店でカレーをよそうレードル(おたま)を買いに。 なんだかんだと話し込んでしまい帰ってみるとカレーの量が半分近く蒸発していた。 少し焦げた程度で済んだだけではなく、2日目のようなとろみと香りがするおまけ付き。
食べてみると、これは思った以上に美味しいではないか。






写真を一応撮ったのですが…
僕自身あまり料理をしないので器がラーメン用のしかないんですよね。 ラーメン屋さんでラーメンを入れられるアレです。 大きくて何でも入るので便利でして。 だからラーメン器しか持ってないんで、さすがにラーメン器にカレーを入れた写真はブログに載せれないな。 なんか苦学生の食事みたいに写ってるんで。
それにカレーって。 あの子、写真うつり悪いじゃないですか。 なので写真は掲載しません。









カレーって一人前はなかなか作れないんですよね、どうしても4人前とかの量になる。
たくさん食べても、余ってしまったカレーを見るとなんだか切ない。
いや、明日もカレーが食べれると思うと嬉しさに泣ける。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yutaka1010.blog54.fc2.com/tb.php/614-704a9ff8

 | HOME |