FC2ブログ
2008.05.01.Thu

catch



決勝戦がプレミアリーグのチーム同士で面白くない。 これは正直僕も思うんです。
マンチェスター・ユナイテッドが勝ち進んでくれれば相手はどこでも良いんですが、他リーグのチームとの対戦が醍醐味ですから、チャンピオンズ・リーグというのは。
しかし、今回の決勝戦はチェルシーが相手。 先日のリーグ戦での敗戦、あの試合のお返しを決勝戦ではしてもらいたい。 そういった意味では望んでいた相手なワケで。









決勝戦には必ずポール・スコールズが出場するはず。
これはマンチェスター・ユナイテッドの監督であるアレックス・ファーガソンも公言しています。







それはマンチェスター・ユナイテッドが奇跡のトレブルを達成したシーズンの話までさかのぼります。 チャンピオンズ・リーグで優勝した試合、ポール・スコールズはサスペンションで試合に出れず、優勝の瞬間をピッチで迎える事ができなかった。 多分、優勝して嬉しいけど自分が試合に出れなかった事が悔しかったはず。
そんなスコールズの気持ちを察してか、ファーガソン監督は決勝に進めばスコールズを試合に必ず出すと公の場で発言しました。 僕はマンチェスター・ユナイテッドを応援し始めた頃はこのファーガソン監督が好きではなくて。 負けているとガムを噛むスピードが上がり、ほっぺが赤くて、すぐ審判批判をしたり、好きなアラン・スミスを中盤で起用したり…
それでも、マンチェスター・ユナイテッドが強くあり続けるのは間違いなくこの監督のお陰なんですよね。
それに、今回のスコールズの件にしても人情味があって良いじゃないですか。







セミファイナルでは自身のゴールで勝利へとチームを導き、念願のチャンピオンズ・リーグ決勝戦へ。
とても物静かな男らしいのですが、ピッチでは相手への厳しすぎるチェックでイエローカードをもらったりするクレバーな一面も持つスコールズ。 彼の確かなテクニックと左右への散らしのパス、セミファイナルで見せたようなミドルシュート、決勝戦でも見せてくれるはず。 そして優勝してくれれば言う事なしです。 泣いてやりますよ。









この時期になるとカップ戦、リーグ戦ともに大詰め。 決勝戦に、優勝&降格争い、ホント目が離せない。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yutaka1010.blog54.fc2.com/tb.php/645-7fb20c55

 | HOME |