FC2ブログ
2008.05.29.Thu

invasion



宇宙戦争宇宙戦争
(2006/07/07)
トム・クルーズ












今日は仕事が休みでDVDでも見よっか、という事でレンタルしてきました。 宇宙戦争!! タイトル凄い。 大風呂敷。
ここからは映画「宇宙戦争」について、あまりたいした内容とかございませんが語らせていただきます。 ネタバレなどがチラホラ出てきたり出てこなかったりしますので御注意を。







タイトル「宇宙戦争」と銘打ってますが、地球が侵略され、侵略者が自爆して終了する映画です。 こう書くとコメディか。とつっこみが入りそうですが、実際うえに書いた通りの内容です。
まず、嵐と雷が街を襲い平穏な生活が壊されてしまいます。 そこらへんの迫力が良いです。 地面から侵略者が現れて街が破壊され攻撃されるトコロとかも大好きです。 「うわー、やべー」って見ながら興奮できる映画、好きなんですよね。
あ、ちなみに「宇宙戦争」のストーリーとか書きませんので。 ご覧になられた方限定記事です。 不親切ですいません。








何年も前の映画のリメイク的な作品らしく、ラストとか「あー、そうなんや」と微妙に説得力のある答えを味気無いナレーションで教えてくれる部分とかに名残を感じます。
最後はアメリカ色が濃く見える大団円でお話は終了なんですが、ダメ親父のレイ役のトム・クルーズが父親としての自覚に目覚める部分であったり、娘のレイチェル(ダコタ・ファニング)の演技の上手さとか、息子のロビー(ジャスティン・チャットウィン)のアメリカンヒーローかのごとく不死身なトコとか、僕はどーでもよかった。 スピルバーグが得意としている見せ方なんでしょうが。
僕はもっと地球が侵略されてる危機感を徹底的に見たかった。 せっかく序盤でグイグイ惹きつけといて後半は肩透かしでしたから。
でも、最後まで子供たちを命懸けで守るダメ父親にはちゃっかり心打たれましたけどね。










なんか、ロビー役のジャスティン・チャットウィンが2009年公開の実写版「ドラゴンボール」の孫悟空役をやるみたいで。 なんか、とても楽しみなんですが。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yutaka1010.blog54.fc2.com/tb.php/673-9fce3176

 | HOME |