FC2ブログ
2008.06.08.Sun

投げ出したい時だってある



あ、もうええわ。



とレンタルしてた「BLOW UP」という昔の映画を見るのを投げた。
カンヌ映画祭のパルム・ドールとか、哲学的作品だとか、60年代ポップカルチャーとか、スウィンギング・ロンドンとか、写真的な構図とか、もう知りません。 寝不足な時に見るんじゃなかった…
ごめんなさい、ミケランジェロ・アントニオーニさん。 正直クソ眠たくなる映画でした。 底の浅い僕のような男が見るような映画じゃありませんでした。 許してください。









では、気持ちを切り替え、「スタバ」こと「スタンド・バイ・ミー」のDVDでも見て懐かしーい気持ちになり、そして登場人物たちの抱える問題に、ともに涙しよう。






うん、でもクソ眠いし、夜も遅いから寝ることにしよう。






あぁ、仕事しかしなかったな、今日は…

コメント

2008.06.09.Mon

そういう映画ありますよね。
評判は良かったけど、眠くて仕方のない映画。
「スタンド・バイ・ミー」いいですよね。
もう何年も観てないけれど、今の年齢で観た方がジーンときそうです。
私もまた観たくなりました。
リバー・フェニックスが生きてたらな~と、よく思います。
生きて、いい映画にめぐりあえてたら、
ジョニー・デップのような人気者になってたかも、なんて。
「スタバ」と略すのは知りませんでした^^。
2008.06.09.Mon

>kimmysさん
ちょっとね、難解な映画ってのもあったんですが眠たくなりましたね…
スタバは何回も見ているんですが、何回も見たくなります。 子供の頃はワクワク感が1番印象的だったんですが、今は昔を思い出して「あぁ、あの頃は…」とノスタルジーに浸ってしまいます。
リバー・フェニックスは残念です。 生きていたらねぇ、面白い役者さんになってたと思います。
次の休みはスタバで決定です^^
コメントありがとうございます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yutaka1010.blog54.fc2.com/tb.php/683-8349218b

 | HOME |