FC2ブログ
2008.07.18.Fri

ファーゴ



ファーゴファーゴ
(2002/03/22)









ファーゴです。 古いですね… 1996年公開ですか。 DVDが安かったので買いました。
なんせ、コーエン兄弟の映画は始めてでして。 こんな面倒臭い映画作る人だと知らなかったので鑑賞後はポカーンですよ。 事前情報を何も持たず鑑賞したのでホント困りました。








1987年、ミネソタ州ミネアポリスに住む自動車セールスマン、ジェリー・ランディガードは、多額の借金を抱えていた。彼はファーゴでカールとグリムスラッドという2人の男を雇い、彼自身の妻ジーンを誘拐させ、裕福な義理の父親グスタフソンから80,000ドルの身代金をせしめる計画を立てる。
しかし、ジーンを誘拐した2人は、逃げる途中に警官と目撃者を殺してしまい、簡単に思えた誘拐はとんでもない方向に進んでゆく。
映画の始めに、「これは実話である(THIS IS A TRUE STORY.)」という一文が映るが、いくつかの個々のエピソードは実際に起きた事件から引用されているものの、ファーゴで映画のような事件が起きた事実はなく、物語は完全なフィクションである。
(wikipediaより)








なんか、DVDの特典(僕のには付いてなかったです)のインタビューの中で「映画っていうのはそもそもそれ自体が嘘なんだからそんなの問題ないよ」って映画冒頭の“実話に基づいて作られた映画である”というテロップが嘘だいう事について話していたそうです。 アメリカ人はジョークを話す時まず「ホントにあった話なんだけど」とよく言うらしいので映画でもその方法をとったんだと思います。
でも、僕はwiki見るまで実話だと思ってた… 頭ガチガチだな、ショック。。。
今回はね、正直言って完敗しました。 第一印象は「なにこれ?」でしたが、この映画をジョークなんだという風に見たら面白いかも。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yutaka1010.blog54.fc2.com/tb.php/725-bf16ca0c

 | HOME |