FC2ブログ
2008.07.19.Sat

涙目



テレビでアニメ版「時をかける少女」が放送されるってことで見ました。 このアニメは確かブログ友達のスノさんが記事で良かったと書いてたので見たかった作品です。
といってもアニメ。なんてナメてました。 最初の「サマータイムマシン・ブルース」みたいに無駄にタイムリープ(時間跳躍)する所から、大事なモノがやり直せば(タイムリープすれば)するほど壊れて行く所がスリリングで後半「未来から来た」なんて事言う青年まで現れ、僕は戸惑いながらも最後はグッときてしまいました。 だから、ああいう王道に弱いんですって。
ポテチ食べながら油断していたら違う意味で俺涙目。
来年の夏も放送してほしいですね。







今日は仕事が終わり、会社の玄関を出て駐輪場までの少しの距離を歩こうとしたら一台の車が僕の横に止まったんです。 運転しているのはブラジル人。 「自転車(駐輪場まで)、乗って(乗せてってやる)」と言われまして。 このブラジル人とは休憩の時喫煙室で会って会釈するくらいの間柄で、喋った事ない。 それでも、僕の事憶えていてくれたみたいで。
で、車に乗って、えーと、何話そう…
「今日、暑い」と僕までカタコトになりつつコミュニケーションをとろうとしてみた。 「アツイ」と帰ってくる。
「ブラジルも暑い?」と聞くと「ブラジル、冬」と教えてくれた。 そうだった、南半球は冬だ。
ブラジル人に言われると本当に南半球は冬なんだなって、説得力があった。 いつか南半球へ行ってみたいです。
そうこうしてると駐輪場に到着。 「ありがとう」と何回も言った。
「ありがとう」と言えば言う程、ありがたみが無くなるのはなぜなんでしょう?
毎度のことながら感謝の気持ちを伝えるのが下手で、優しくされる度に痛感するんです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yutaka1010.blog54.fc2.com/tb.php/726-5bda7e17

 | HOME |