FC2ブログ
2008.08.09.Sat

きっかけ



今日、仕事に行く前に「餃子の王将」へ晩御飯を食べるために行ったんです。 カウンター席について注文を済ませ携帯電話でサッカー情報を見ようと携帯いじってたら隣の初老の紳士が話しかけて来たんです。 「その電話指でこうして動かすヤツやな」とアイフォーンが気になった模様。
「ええ、そうですよ」と返事をすると初老紳士は次から次と質問してきた。
値段は高いのか? どこの会社の製品だ? とか色々。 相手が初老なので、どう説明したらいいか僕は困る。 契約条件や契約プランなどで値段が変わったり、とにかく困った。
僕は「どうなんでしょうね~」とか適当に答えて場をしのいだ。






あれですね、携帯電話ショップで働く人って大変ですね。 こういう初老の方がショップに来たら何から何まで説明しても分かってもらえるか。 僕なんか説明するの下手なんで無理ですね。





初老紳士は中華丼を食べてたんですが、全部食べることができず残した。 「多いな。全部食べれんわ」と僕に言った。 僕は「ほんと、多いですよね」と返した。
初老紳士が店を出るときに僕に向かい「じゃ、お先」と言って去って行った。 すっかり知り合いになってしまってた。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yutaka1010.blog54.fc2.com/tb.php/752-bac3c3f6

 | HOME |