FC2ブログ
--.--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.11.14.Fri

ぎょうざ倶楽部



今日は休日で暇なので近況を少し。
僕の住んでいる町で一人で食事ができる所というのは数知れている。 その中でも「餃子の王将」へは最近よく行きます。 というのも、スタンプカードを貰い、押してもらううちになんか絶対全部押してもらうぞという意地みたいなのが芽生えまして。 スタンプカードをコンプリートすると「ぎょうざ倶楽部」の会員になれるという特典付だ。 期限は12月の上旬だった。
で、先日とうとうスタンプカードがスタンプで埋め尽くされた。 どきどきしながら封筒を受け取った。




その封筒がこれ。
club1



おお! なんか頑張ったよ。 これ貰う為に油っこい中華料理をお腹に流し込んだんですよ。
さっそく開けてみた。




club2



うはっ。 かっこいい…  って事はないか。
でも。何故だか嬉しい。



中学生の頃、何一つ真面目にやろうとしなかった頃。 社会の授業中に問題が出され、僕はよく社会の先生に「yutaka」と言って答えさせられていた。 僕は必ずといって良いほど問題に対し「餃子」と答えた。 答えた後、先生に大きいコンパスで頭を叩かれていた。 なぜ「餃子」と答えていたのか自分自身よく分かりませんが、約一年間どんな問題にも「餃子」と答えたが一度たりとも正解することは無かった。 かすりさえも…
そんな僕も「ぎょうざ倶楽部」の会員だ。 約一年間もの歳月を大きなコンパスで頭を叩かれ続ける事に費やした意味というものがあったという事だ。
ちなみに「ぎょうざ倶楽部」の会員は会計時に5%引きしてくれる。
まあ、もう中華料理は当分食べる気にはなれませんが…





それと、仕事場に新人君が入った。 前に居た新人君は辞めてしまった。 色々とあり、僕も正直胸を痛めました。 それはもう過ぎた事。 忘れます。
新人君は典型的なオタクだった。 喋り方がテレビとかのコントで出てきそうなソレで、正直絡みづらい。 なんとなく気の弱い部分が感じれたり、優しいんだろうなってのも漂っていて。 そのくせ地味に小悪党で… ま、仲良くやっていこう。 良いやつっぽいんで。




とまあ、たいした近況報告ではないですが、平和にやっております。
長ったらしい文章にお付きあい頂きありがとうございます。

コメント

2008.11.14.Fri

お前なら飛べるさ。

2008.11.14.Fri

>TODOさん
TODOさんも「ぎょうざ倶楽部」入りませんか?
コメントありがとうございます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yutaka1010.blog54.fc2.com/tb.php/786-c0a6fa12

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。