FC2ブログ
--.--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.12.31.Wed

おはなし



そのおとこのこはいつもひとりでいました。


はずかしがりやでじぶんにじしんがないおとこのこはがっこうでいつもひとり。


やすみじかんがきらいでした。


ほうかごのこうえんでおさななじみのおんなのことはなしをしているじかんだけがすきでした。


べんきょうのことや、きのうみたてれびのはなしをまいにちしていました。


あるひ、がっこうへいくとちゅう、きのうのあめでじめんがぬかるんでいておとこのこはしたをむいてあるいていました。


したをむいてあるいていたので木にきづかずおでこをうってしまいました。


おとこのこはなきましたがちはでていませんでした。


しかし、がっこうへつくころにはおでこにおっきなこぶができてしまいました。


そのおおきなこぶをみてくらすのみんなはわらいました。


おとこのこはこぶのおかげでくらすのにんきものになりました。


くらすのにんきものになったおとこのこは、やすみじかんがすきになりました。


つぎのひのあさ、おきるとおおきなこぶはすっかりなおっていました。


にんきものでなくなるのがこわかったので、がっこうへいくとちゅうにおでこを木にうちつけこぶをつくってがっこうへいきました。


おとこのこはまいあさ、木におでこをうちつけがっこうへいくようになりました。


そのかわりおおきなこぶをみせるのがはずかしくて、おんなのこにあいにこうえんへいくことはなくなりました。


あるあさ、おでこにこぶをつくってがっこうへいくとちゅう、ぐうぜんおさななじみのおんなのこにあいました。


おんなのこはこぶをみてわらいました。


おとこのこはくやしくてはしってにげて、おちていたちいさな石をとおくへなげました。


がっこうへいくとおなじくらすのおとこのこのまわりにひとだかりができていました。


おとこのこがなげた石がそのくらすのこのあたまのてっぺんにあたってこぶができたのです。


かがみもちみたいなあたまになったくらすのこににんきものをうばわれたおとこのこは、またひとりになってしまいました。


ほうかご、おとこのこはひとりこうえんにいました。


そこへおさななじみのおんなのこがやってきました。


おとこのこはおんなのこにこぶのことをぜんぶはなしました。


おんなのこはわらわずきいてくれました。


つぎのひのほうかご、おとこのこがまたひとりでこうえんにいるとおさななじみのおんなこがおでこにおおきなこぶをつくってやってきました。


おとこのはがまんしきれずにわらいながらいいました。


「ごめん、でもこれであいこ」

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yutaka1010.blog54.fc2.com/tb.php/798-f78999dc

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。