FC2ブログ
--.--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.01.12.Mon

2008ダイジェスト



2008年は終わってしまったわけですが、どんな2008年でしたか? 振り返ると、長くもあり、短くも感じるものです。
あ、さて。 2008年も少しながら当ブログで音楽を紹介したわけですが、まだまだ紹介してない2008年によく聞いた(今も聞いている)音楽を今日紹介しきっちゃいましょう。
動画いっぱい貼るよー。 重いかもよー。
それにしても、2008年も購入したCDとかダウンロードしたアルバムが少なかった。 今年はできるだけ音楽に投資したいと思ってます。







では、まず一番手はVampire Weekendです。 アルバムの雰囲気好きです。 ゆっくりと聴きやすくて変な感じが気に入ってます。 では、動画よかったらご覧ください。 カワイイPVです。 『Oxford Comma』のPVも好きです。


A-Punk







続きましてはLate Of The Pierです。 このバンドはやりすぎてるとこが良いと思います。 大袈裟な楽器。 ちゃんとUK臭さのあるボーカル。 アルバムを聴くと疲れてくるけど、心地いい低音。 ごちゃごちゃしてるけど、それなりにバランスとれてる器用さが特徴。
PVは面白いから好きです。 ちょっと気持ち悪いけど。



Heartbeat








次はMGMTです。 ちょっとサイケよりのエレクトロですかな。 夜聴くと良いんです。 息抜き的なポジションで聞いてます。 PVが貼り付けできないみたいなんで、音だけですが。



Kids








次はBrian Eno & David Byrneです。 ブライアン・イーノとトーキング・ヘッズのデヴィッド・バーンが一緒にやってます。 思いのほかゆったりと、お昼の公園が似合いそうな緩さがあります。 普通に良いアルバムだと思います。



Strange Overtones








最後はMountain Goatsです。 この記事を書くために動画探しをしてたら、この『Sax Rohmer #1』を見つけて、アホみたいにリプレイして聴いてます。 なぜか聴き入ってしまう曲に、なぜか見入ってしまうPV。




Sax Rohmer #1








とまぁ、2008年に聴いた音楽をざっと並べてみました。 統一感あんまないなぁ。
あと他に聴きたかったけど買ってない2008年モノもまだまだあるんですよね。 そのうち揃えます。
それと、大御所やメジャーバンドの紹介はしませんが、それなりに聴いてます。 そこらへんの紹介は別の方がやってくれてると思うので任せます。
2009年もたくさんの音楽を聴きたいと思ってます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yutaka1010.blog54.fc2.com/tb.php/803-971ea257

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。