FC2ブログ
--.--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.02.01.Sun

we are your friends



1月は色々とありました。 もう2月です。




どうも、当ブログ管理人のyutakaです。
僕のまわりに起きた変化について少し書いときます。 米国の金融危機のとばっちりを当然のように日本も受け、僕が働いている工場も生産が全く無いと言っても間違いじゃない有様。 管理人ピンチ。
さらに昨年末から派遣社員の解雇が報道なのでされており、工場下請けの派遣社員である管理人は激しくピンチ。
で、1月に我が社でも社員の解雇がありまして。 いっぺんに半数の社員が工場からいなくなりました。 管理人はなんとか肩を叩かれずに済んだんですが、仲間がいなくなる事がショックであり腹立たしかった。 まことに遺憾であります。
それに僕も解雇が先延ばしになっただけかもしれませんですし、状況はあまり良くないです。 仕事場でのこういう事はあまりブログとかに書かない方が良いのかなって思ったんですが、まぁえっか。
昨日は後輩と一緒に仕事をする最後の日でした。 ま、いつも通りでしたけどね。 解雇だとわかっていても最後の日までちゃんとサボらず来てくれましたから。 他の班の人は有給休暇を消化したり無断欠勤とかで1月後半は人手不足で僕も休日返上で働いたりして大変でした。
辞めていく人に「ご苦労様でした」って言ってお世話になりましたと頭下げるんですけど、他にかける言葉がないんですよね。 「しゃーない、次の職場でがんばろ」って人もいれば「どうしよう…」って落ち込んでいる人もいて、僕はとりあえず「がんばりましょう!」と大きな空振りをして苦笑いで誤魔化したりしてますが辛い時もあります。
後輩も最後に「お世話になりました」と言ってくれたので「お疲れ、ご苦労さん」とねぎらいの言葉を。
見送るのも見送られるのも下手くそな管理人はそそくさと車に乗り込んで帰宅。 後輩とはまたゴハンとか食べに行ったりするだろうから寂しくなんてないぞ。 馬鹿野郎。






とまあ、仲間とのお別れがあって「面白くない」という気持ちで過ごした1月だったんですが、その1月も過ぎて2月です。 「面白くない」と言っていても面白くならないので2月は楽しくなるよう努めよう。
なんか重い記事になりましたが、薄っぺらい能天気な記事は別の日の管理人が担いますので勘弁を。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yutaka1010.blog54.fc2.com/tb.php/805-abc05546

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。