FC2ブログ
--.--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.02.12.Thu

this is a happy end



ここにきて心は大変穏やかであります。 この期に及んで開き直りか。という苦情等は当方受け付けておりません。 開き直りは疾の昔から。
さりとて良い事がこの身に起こった訳でもなく。 ただ、久方ぶりの体力仕事で良い汗を流し、くたくたの手足とともに眺めた夕焼けの景色にめでたくも恥ずかしい幸せの粒子なるものが意味なくぱちぱちと弾けてしまっただけのこと。 この小さな爆発はわが身に余り、こうしてここにはみ出してしまったわけですが、出だしの文章のせいか、このような回りくどい書き方になり今更後悔の念を抱き、しかし途中でやめるのもなにか癪で。 大馬鹿者であります。 いつぞやのあの人を馬鹿にしたことを思い出し消えてしまいたい思いです。






小さな爆発の火種は、それはもう本当にどこにでも落ちていて。
この人たちともっとずっと一緒に仕事ができると信じていた事が甘い考えだったことは認めざるを得ない。 それでも、そんな甘さも辛さも火種なんだなと。 一つを取り出し「あーだこーだ」とのたまうのは大きな過ちであり、それは川のように連なってできてる。
そんなわかったような、わからんような事を悟ったよという記事。
ここまで書いて読み返し思う。 やはりこの期に及んで開き直りか。と苦情が殺到すれば僕は甘んじて受け入れようと。












これは僕の日記です。 記事を読み、意味不明だと思いの方は華麗なるスルーを。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yutaka1010.blog54.fc2.com/tb.php/808-36abd052

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。