FC2ブログ
--.--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.05.18.Mon

日なたの窓に憧れて



土曜、日曜日は故郷の友達が家族旅行に三重県にやって来ました。
はてさて困ったものだ。 案内するほど三重県に詳しくない。 プランは友達の方がある程度練ってきてくれたのですが、道すらあんまり上手く案内できなかった。 愛車ハッピー2号ではあまり遠出しないので仕方の無い事なんですが。
土曜日は長島にあるアウトレットへ。 管理人も服を久しく買っていなかったので購入。 友達は目当てのTシャツが無かったようで、長島を後にし名古屋へ。 友達の娘さんは元気だったり眠たそうに愚図ったりと子供らしさを発揮していました。 大人になれば難しくなるので、子供らしさは子供のうちに発揮するのが一番です。
名古屋でも目当てのTシャツは売っておらず、その日は名古屋で御飯いただいて終了。





日曜日は松阪へ行き松阪牛をいただく。 僕も三重県に居を構えながら松阪牛というものを食べた事が無かった。 あいや、柔らかいお肉に舌鼓。 その後は伊勢の方へ。 更に南下。
赤福の本店がある「おかげ横丁」という所へ行きました。 すると、太鼓の音が。 太鼓櫓にて神恩太鼓の演奏が行われていました。 その太鼓の音色にロック的なものを見出してしまい2回の演奏を楽しんだ。 ちゃっかりCDも購入。 「天照らす」という曲が素晴らしいんです。
「おかげ横丁」という場所は風情があり、とても落ち着いて散策できました。 今回は伊勢神宮へは行かなかったので、今度は伊勢神宮へ行き、また「おかげ横丁」で太鼓の迫力に圧倒されながらぶらぶらとしたいですね。





伊勢から鈴鹿へ。 天気が良ければ鈴鹿サーキットへ行く予定だったみたいですが、あいにくの天気なのでショッピングモールへ。 ショッピングモールでぶらぶらとして夕方頃に友人は故郷へ向け車を走らせ帰っていった。
楽しんでもらえたかどうか、怪しいトコロなんですが、もしまた三重県へ来る事があればその時はもっと三重県について調べて楽しんで帰ってもらえるようしたいです。




なんか、友達家族より僕の方が三重県観光を楽しんでしまったんではないかと不安にさえなりますが、僕はとても良い休日になりました。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yutaka1010.blog54.fc2.com/tb.php/820-b2d91fce

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。